FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ファウルと不正行為の判定(その50)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、ファウルと不正行為の判定問題です。



映像をご覧になって、正しい再開方法と懲戒罰の組み合わせを選んで回答を入力してください。審判資格の有無にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。回答入力後にバナークリックのご協力もよろしくお願いいたします。






(ファウルと不正行為 問題50)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← バナークリックがお済の方のみ、スクロールして正解をご確認ください。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックしていただけましたか???



FIFAが示す考慮項目

1)チャレンジする際、競技者が注意を払わずに行動しましたか?
2)相手競技者は危険な状況に置かれていますか?
3)競技者はチャレンジの際、どの程度の速さや強さを用いましたか?
4)競技者は身体のどの部分を使って接触をしましたか?
5)相手競技者のどの部分に接触が行われましたか?



FIFAの解説

黄色の15番は、無謀に相手競技者にタックルしている。反スポーツ的行為。


(競技規則の関連文章)

◦ 無謀とは、相手競技者が危険にさらされていることを無視して、または、結果的に危険となるプレーを行うことであり、このようにプレーする競技者は、警告されなければならない。



いわゆる、レイトタックルとかアフターチャージと言われるような、プレーし終えた相手選手に対して激しく(≒無謀に)身体をぶつける行為です。



上の映像の場合、黄色の15番の選手は、若干足を滑らせたために相手競技者に激しくぶつかってしまったような気がしなくもないですが、「結果敵に危険となるプレー」を行っていることになるので、イエローカードは免れません。



ということで、正解(FIFAの決定)は、
6)Direct Free Kick + Yellow Card
です。



ただ、あくまで単純にこのプレーだけを見た上でのFIFAの見解は「イエローカード」である、ということを踏まえたうえで、実際の現場では、試合の時間帯、試合のカテゴリー、試合の温度などを考慮した上で、「厳重注意」に留める、というゲームマネジメントもありじゃないかな、と個人的には思います。
(※厳重注意・・・二度と同じようなファウルをさせない)



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 46 - 50
を参考にして作成しています。



adidas(アディダス) レフェリーカードステッカー JH401
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 21,610







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



アドバンテージの適用についてを考える(米国サッカー協会版なので英語です)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



現在、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Fouls & Misconduct(ファウルと不正行為)
の項目のところにUPされている映像問題を紹介しているのですが、同サイトにはアドバンテージの適用についてを考えるプログラムもあります。



そこで紹介されている映像(米国サッカー協会が2016年5月にUPしているもの)を載せておきます。



当然、全編英語なのですが、最初の解説の部分は、すべてスライドに「文字」が表示されているので、短いですがヒアリングの教材になるかな、ということで。



将来、国際審判員になることを目指しているユースの審判員の方には、この映像の音声を繰り返し聞くと、アドバンテージを適用するかどうかを判断する際に、考慮すべき項目が頭に入るのと、英語のヒアリングの練習ができるので、一石二鳥です。



ちなみに、映像の後半は、アドバンテージによって利益が受けられているシーンが2つと、アドバンテージを適用したものの、期待した利益が実現せず、反則を罰することに切り替えた(ロールバックした)ケースが1つ収められています。



クリニカアドバンテージ コートジェル 60g (医薬部外品)
ライオン (2017-07-28)
売り上げランキング: 1,291





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その49)


9周年記念週間です。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

バナークリックによる応援をお願いいたします。



本日は、ファウルと不正行為の判定問題です。



映像をご覧になって、正しい再開方法と懲戒罰の組み合わせを選んで回答を入力してください。審判資格の有無にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。回答入力後にバナークリックのご協力もよろしくお願いいたします。




(ファウルと不正行為 問題49)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← バナークリックがお済の方のみ、スクロールして正解をご確認ください。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックはお済ですか?






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックしていただけましたか???



FIFAが示す考慮項目

1)チャレンジの際、競技者は注意や配慮を欠いていましたか?
2)競技者はフェアな方法でボールをプレーする機会がありましたか?
3)競技者はチャレンジの際、どの程度の速さや強さを用いましたか?
4)競技者は身体のどの部分を使って接触をしましたか?
5)相手競技者のどの部分に接触が行われましたか?



FIFAの解説

青の19番は、不用意に相手競技者にタックルしている。


(競技規則の関連文章)
◦ 不用意とは、競技者が相手に挑むとき注意や配慮が欠けていると判断される、または、慎重さを欠いてプレーを行うことである。懲戒処置は必要ない。



ということで、正解(FIFAの決定)は、
5)Direct Free Kick + No Card
です。



私は、青の19番の足とGKの顔が近かったので、「ラフプレー(無謀なキッキング)」として警告が必要かな、と感じたのですが、FIFAとしては、「不用意」ということでカードは必要ない、という判断のようです。



スパイクの裏を向けた突進であれば、「警告」が必要なのでしょうけれど、ゴール前で、攻撃側競技者があの高さのボールをあの程度のスピードを伴った足で扱おうとする行為であれば、「警告まではいかない(アフターで軽く接触してしまったのと同レベル)」ということなのかもしれません。(もちろん、GKの手を蹴ってしまっているので、ファウルにはなっていますが。)



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 46 - 50
を参考にして作成しています。



 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

乱暴な行為のサンプル(その4)(2018 J2 第25節 大宮 vs 松本)


9周年記念週間です。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

バナークリックによる応援をお願いいたします。




2018明治安田生命J2リーグ 第25節 退場に伴う 中美 慶哉選手(松本)の出場停止処分について

【処分理由】
2018年7月25日(水)2018明治安田生命J2リーグ 第25節(大宮アルディージャ vs 松本山雅FC)の試合において中美 慶哉選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手の行為は、「乱暴な行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。







競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

3.懲戒処置
(中略)
退場となる反則
競技者、交代要員または交代して退いた競技者は、次の反則のいずれかを犯した場合、退場を命じられる:
(中略)

乱暴な行為
乱暴な行為とは、身体的接触のあるなしにかかわらず、競技者がボールに挑んでいないときに相手競技者に対して、あるいは、味方競技者、チーム役員、審判員、観客またはその他の者に対して過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすることである。 加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対して頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したことになる。




主審は最初にイエローカードを提示していますが、その後レッドカードに変更しています。プレーを再開する前ですので、主審自身が直前の決定(イエローカード)が正しくなかったことに気が付いたり、副審あるいは第四の審判員の助言を受けて決定を変更したのであれば問題ありません。(プレーの再開後に変更することはできません。)



競技規則を確認しておきます。

競技規則 第5条 主審

2. 主審の決定
決定は、主審が競技規則および「サッカー競技の精神」に従ってその能力の最大を尽くして下し、適切な措置をとるために競技規則の枠組の範囲で与えられた裁量権を有する主審の見解に基づくものである。

プレーに関する事実についての主審の決定は、得点となったかどうか、または試合結果を含め最終である。主審およびその他すべての審判員の決定は、常にリスペクトされなければならない。

プレーを再開した後、主審が前半または後半(延長戦を含む)終了の合図をしてフィールドを離れた後、または、試合を終結させた後は、主審がその直前の決定が正しくないことに気づいても、または、その他の審判員の助言を受けたとしても、決定を変えることができない。

(後略)




この試合のJリーグ公式チャンネルのハイライト映像はこちら




この試合の公式試合データはこちら
2018 J2 第25節 大宮 vs 松本










にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

9周年。10年目に突入。



いつもこのブログにアクセスいただき、ありがとうございます。



本日、このブログを開設して、丸9年が経過しました。いよいよ10年目に突入です。



毎年周年記念の記事でお願いしているのですが、まずは、ご祝儀として
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← のクリックをしていただけると幸いです。



それでは毎年周年記事で行っているアクセスチェックです。



blog_access_20180727_001.jpg

blog_access_20180727_002.jpg

blog_access_20180727_003.jpg



6周年(2014年7月)をピークに、1日あたりのページビュー数も訪問数も下降していますね(笑)。ま、OCNのブログ人ブログの閉鎖に伴い、FC2ブログに引っ越してからは、ず~っと下降している感じです。(ブログ人ブログの時代は、年々順調に訪問数が増えていたのですが・・・。)



ブログの引っ越しで検索エンジンに表示される順位などが落ちてしまったことや、OCN自体の検索での優位性などが失われたことが、新規の訪問数の伸び悩みにつながっているものと思われますが、ま、強引にアクセスを増やすことを目的で書いているブログではないので、これからも自分なりの更新を続けていこうと思います。



よろしければ、お付き合いいただき、時々で結構ですので「応援」していただければ幸いです。



ちなみに、その「応援」の種類としては、

1)できるだけ頻繁に記事にアクセスする(更新は原則として毎日しています。たまに休みますが。)
2)記事の下の「拍手」ボタンを押す
3)ブログ村のバナーを押す
4)紹介しているamazonの商品リンクをクリックして購入する
5)ブログ左サイドバーの最上部のamazonのサーチボックスを利用して商品を購入する

というものがあります。



「番号が大きいものほど、元気が出る」ので、皆様ぜひよろしく。(笑)



ちなみに、amazonのサーチボックスというのは、これ↓です。





最後に確認です。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← ご祝儀クリックはお済みですよね?



☆ 関連記事 ☆

「とりあえず第1ページ」

「なんだかんだで、1周年。」

「2周年。」

「3周年。」 

「4周年。」 

「5周年。」

「6周年。」

「7周年。8年目に突入。」

「8周年。9年目に突入。」




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

過剰な力のサンプル(その3)(2018 J1 第16節 広島 vs G大阪)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2018明治安田生命J1リーグ 第16節 退場に伴うファビオ選手(G大阪)の出場停止処分について

【処分理由】
2018年7月18日(水)2018明治安田生命J1リーグ 第16節(サンフレッチェ広島 vs ガンバ大阪)の試合においてファビオ選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、
同選手の、足の裏を見せ、且つ過剰な力によるスライディングタックルは、「著しい反則行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。








ボールに先に触れている/触れていない、という問題は関係ありません。ボールに対するアプローチの方法が、相手競技者の安全を脅かすものであったと判断されるとレッドです。(過去記事 「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」 参照。)



競技規則を確認しておきます。



競技規則 2017/2018 ファウルと不正行為

退場となる反則
競技者、交代要員または交代して退いた競技者は、次の反則のいずれかを犯した場合、退場を命じられる:
(中略)
◦ 著しく不正なプレーを犯す。
(中略)

著しく不正なプレー
相手競技者の安全を脅かすタックルまたは挑むこと、また過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、著しく不正なプレーを犯したことで罰せられなければならない。いかなる競技者もボールに挑むときに、過剰な力や相手競技者の安全を脅かす方法で、相手競技者に対し片足もしくは両足を使って前、横、あるいは後ろから突進した場合、著しく不正なプレーを犯したことになる。
(後略)




この試合のJリーグ公式アカウントのハイライト映像はこちら。





この試合の公式試合データはこちら。
2018 J1 第16節 広島 vs G大阪



☆ 関連記事 ☆
「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」 








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その48)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、ファウルと不正行為の判定問題です。



映像をご覧になって、正しい再開方法と懲戒罰の組み合わせを選んで回答を入力してください。審判資格の有無にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。回答入力後、スクロールで正解を確認する前にバナークリックのご協力もよろしくお願いいたします。




(ファウルと不正行為 問題48)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← バナークリックがお済の方は、スクロールして正解をご確認ください。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックしていただけましたか???



FIFAが示す考慮項目

1)チャレンジする際、競技者が注意を払わずに行動しましたか?
2)相手競技者は危険な状況に置かれていますか?
3)競技者はチャレンジの際、どの程度の速さや強さを用いましたか?
4)競技者は身体のどの部分を使って接触をしましたか?
5)相手競技者のどの部分に接触が行われましたか?





FIFAの解説

赤の3番は、無謀な方法で相手競技者にタックルした。反スポーツ的行為。

(競技規則の関連文章)

◦ 無謀とは、相手競技者が危険にさらされていることを無視して、または、結果的に危険となるプレーを行うことであり、このようにプレーする競技者は、警告されなければならない。



ということで、正解(FIFAの決定)は、
6)Direct Free Kick + Yellow Card
です。



軌道上に置かれたスパイクの裏面に足ががっつりヒットして、悶絶しているのに、スパイクの裏面を当てた選手を警告どころかファウル認定さえしない、な~んてことのないようにしましょう。



これは自爆プレーではありません。間違いなくスパイクの裏をヒットさせた選手のファウルです。



結構4種で見逃されているんですよねぇ・・・。



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 46 - 50
を参考にして作成しています。




molten(モルテン) レフェリーグッズ ホイッスル ドルフィンプロ 黒 WDFPBK
molten(モルテン) (2011-08-24)
売り上げランキング: 1,388






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

またまたまた嬉しいコメントをいただきました!


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



コメント欄に ken 様より

2級合格しました!
いつも拝読しています!
派遣審判員として6年半かかりましたがなんとか18年前期昇級することが出来ました。日頃より本ブログから学ぶ事が 多く今回の昇級に繋がったものと感謝致しております。
ちなみに小生 49歳5ヶ月ですが年齢関係なく土俵に立たせてくれた協会にも感謝しています。これからも本ブログを拝読することを日課に頑張って参ります。ありがとうございます!」


というコメントをいただきました!



このブログは、3級昇級後の審判活動のなかで、失敗したことやうまくできなかったことを中心に反省し、次回同じようなシーンで失敗しないようにするために記録に残しておこうと思って始めたものです。



そして私の反省の記録を読んでもらうことで、団の保護者審判員の方々のレフェリング技術の向上に役立ててもらうついでに、その方々のお子さんたちの団での練習の様子(私が担当した部分だけですが)などを少しでもお伝えできれば、というスタンスで続けています。 (詳しくは、2010年7月27日付けの過去記事 「なんだかんだで、1周年。」 をご覧ください。)



「記事を参考にして3級に昇級した」というご連絡はたくさんいただき、記事を更新する励みになっていますが、3級昇級はあるい意味「想定の範囲内」(←ちょっと上から目線な表現でごめんなさい。)なのです。



でも、2級昇級にも微力ながらお役に立てていると感じられるのは、ある意味想定の範囲を超えているので、本当に、本当に嬉しく思います。(コメント欄などをよく調べ直してみると、これまでにken 様を含む4名の方が、「2級になった」というご連絡をくださっていました。)



これからも、3級はもちろん、2級以上への昇級を目指される方の参考となるような記事の更新を続けていきたいと思いますので、皆様、どうかこのブログの応援をよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力が1つの応援になりますので、ぜひお願いいたします。



それから、ブログの左サイドバーにある、

のサーチボックスを利用してamazonでお買い物をする、というのも応援になりますので、ぜひご利用くださいませ。


  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/07/22) 副審 × 2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、所属する地区の協会から派遣されて、1種(社会人)の公式戦(トーナメント戦)の副審を2本担当。試合時間は60(30-10-30)分。正規の時間で勝者が決しない場合は、PK戦。



主審(2級)と反対側の副審(3級)ともに、協会からの派遣。



1試合目の出来事。



私が担当したサイドでの1点目のお話。オンサイドから絶妙なタイミングでディフェンスの裏に飛び出した選手にパスが通り、パスを受け取った瞬間には、ディフェンスが置いてけぼりの状態となっていた。パスを受け取った瞬間だけみると、あらかじめオフサイドポジションにいたように見えるものの、パスが出た瞬間には確実にオンサイドにいたので、ボールがゴールに入ったのを確認したのち、主審とアイコンタクトをとりながら、ゴールの合図(ハーフウェーライン方向に20mほど走る)を実施。



ディフェンスの選手数名からは、オフサイドではないか、というアピールがあったが、毅然とした態度で対応。ま、途中、迷うような仕草や動作をしていなかったこともあり、私が自信をもって判断していると感じてくれたのか、抗議のようなものは一切なかった。(感じとしては、「今のオフサイドじゃなかった?ちゃんと見てくれていた?」というような確認的なものだった。)



その後、私が担当しているサイドで再び得点となった。



ドリブルでゴール正面を突破してきた選手が、足を伸ばしたディフェンスと交錯して倒れたように見えた。ただ私の方からは、ディフェンスの足が攻撃側選手の足を直接捉えたのか、それともボールを捉えたあとのディフェンスの足に攻撃側選手の足が当たったのかまでは判断できなかった。



ボールが私がいるほうとは反対側のほうににこぼれ、詰めてきた別の攻撃側選手がボールをゴールに押し込む形となった。



ペナルティーエリア内でのプレーだったために、主審は明確なアドバンテージのコールをせず、Wait&Seeをかけていたのかな?と思い、試合後に主審に聞いたところ、最初のプレーに関しては「ノーファウル」という判断だった様子。(主審が正しいポジションからプレーを監視していたことは判っていたし、ペナルティーエリア内での守備側チームのプレーであるため、ファウルサポートをする気はさらさらなかったのですが。)



といったところが1本目のお話。



2本目のお話。



試合前の打合せで、タッチラインに近づかずにスローインが行われた場合は、ファウルスロー扱いにするが、タッチラインから離れすぎているかどうかの判断は、我々副審が行うことになっていた。



試合中、私の担当するタッチライン側でのスローイン時に、微妙にタッチラインから離れた位置からスローインが行われた。私のいる位置に近い位置からのスローインであれば、「ラインに近づいて投げ入れましょう」という声かけができたのだけれど、わたしのいる位置から少し離れた場所であったため、声掛けができなかった。



主審がアイコンタクトで、「今のスローイン、距離遠くね?」と聞いてきた。正直どうしようか悩んだものの、今回はOKと判断し、主審にも「(微妙だけれど、一応)セーフにします。」とアイコンタクト&ジェスチャー。



直後に、そのスローインを行った選手が私の近くを通った際に、「○○番さん、スローインもう少しラインに近づいて投げてくださいね~」という声掛けをしておいた。



昔の競技規則では、スローインは最大1m程度であればラインから離れて行っても良いというような記述が「競技規則に関する質問と回答(通称Q&A)」に書かれていましたが、現在はその記述はありません。記述がなくなったのは、1m以上離れても良くなったわけではなく、フィールドに限りなく近づいて行わなければなりません。



日本語版の競技規則では、
◦ フィールドに面し、
と書かれているのですが、英語版では
• face the field of play
と書かれています。

face ですから、顔をつけた状態、つまり目の前に競技のフィールドがなければなりません。



試合中、私が担当しているサイドのペナルティーエリア内で守備側選手が転倒し、その選手の近くにボールが転がった。次の瞬間、攻撃側選手からは「ハンド(リング)!」のアピール。



私の位置からは、倒れた守備側選手自身の身体が死角となって、手がボールのほうに動いて当たったのか、手が不自然な位置にあったのかなどが一切確認できなかった。



ただ主審は、正しい位置からプレーを監視しており、ファウルではないという判断を示していたので、問題はなかった。(試合後に確認したところ、手は身体にくっついた状態で、不自然な位置ではなく、至近距離からのボールで、手はボールの方向に動いていなかった、ということだった。)



1試合目は私の担当するサイドでほとんどオフサイドはなかったのだけれど、2試合目はオフサイドが結構たくさんあった。実際にフラグアップしたのは3~4回だと思うのだけれど、オフサイドポジションにいた選手がボールに触るのを待って(Wait&Seeをかけて)フラグアップを保留して、ゴールキックになったケースなども数回あった、という感じ。



2試合目は、決着がつかずにPK戦となった。私の担当しないほうのゴールで行われたため、私はセンターサークルでキックを行う選手の送り出しと、その他の選手の管理を担当した。



といったところが、本日の主な出来事。副審として特に大きなミスなどはなかったと思う。










にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

試合観戦記録(2018/07/22) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、ホームグラウンドにご近所のチームを招いて1&2年生の練習試合を開催。



私は、朝から所属する地区の協会から派遣されて、社会人の公式戦の副審を2本担当することになっていたため、本日の1年生の引率は I コーチにお任せしました。(監督がもう少し早めに予定を教えてくれれば、あらかじめ協会にこの日は割り当てを受けられません、って入力できたのだけれど・・・。)



(ちなみに、その審判記録は明日UPする予定です。)



ということで、私がホームグラウンドの学校に着いた時には、最終試合の直前でした。(担当した試合がPK戦までもつれ込んだので、予定よりかなり遅れての到着となりました。涙)



最終試合では一応、 I コーチと一緒にベンチに入ってほんの少し選手に対してコーチングを実施したものの、ウォーミングアップや試合前に I コーチが選手に出したテーマや指示と異なる事を言ってしまうといけないので、やや控えめのコーチング。



その最終試合は、おまけの試合で、既に1度対戦したチームとのリマッチだった様子。そのリマッチでは相手チームとそれなりに(あくまで「それなり」に)戦っていたように感じたのだけれど、本戦のほうでは「ぼっこぼこ」に されていたらしい・・・。



ま、40×60 のサイズでゲーム(試合)をしたのも初めてだし、少年用のゴールを背にして戦うのも初めてだったし、何もかもが初めてづくしだったので、次からは「もっと戦える」チームになってくれると思います。(多分・・・)



非常に暑い中での試合開催となりましたが、保護者の皆様、会場設営など多岐にわたりご協力いただきまして、ありがとうございました&お疲れさまでした。



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
池上 正
小学館
売り上げランキング: 34,874





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆