FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



普段は、携帯電話のバッテリーが切れた場合に備えて、自宅にてUSB急速充電器で充電済のモバイルバッテリーを持ち歩いています。しかし、泊りがけで出かける場合には、モバイルバッテリーが必須になるのはもちろん、USB急速充電器も持って出かけなければなりません。(充電器からスマートフォンやモバイルバッテリーに接続するためのケーブルも)



面倒くさいなぁ、ということで、USB急速充電器とモバイルバッテリーが一体化された商品を調達。






これで、出張や旅行の際に、持ち歩くスマホ関連の荷物が少し減ります。(笑)

anker_battery_001.jpg





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



iPhone8 で AirDrop を使うときに確認すること


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



ここしばらく、団の保護者の方々向けに審判勉強会を開催できていません。涼しくなったら開催しようと思っているのですが・・・。



団の審判勉強会で映像を撮影し、参加してくださっていた方のiPhone、iPad、iPod touch に撮影した映像をAirDropを使って共有(配布)し、その場で確認してもらおうと考えています。



実際にその場で困らないように、先日の合宿中に映像を撮影してAirDrop で近くにいたiPhoneをお持ちだったお父さんに送るということを試してみました。無事送ることができたのですが、手順を忘れないようにメモにして残しておこうと思います。



iPhone8(iOS 11.4.1) で手っ取り早く AirDrop を使うときに確認すること

1)受信側および送信側の作業
【設定】メニューの
・Wi-Fi と Bluetooth がオンになっているか確認(インターネット共有をオンにしている場合は、オフに)
【設定】→【一般】→【AirDrop】メニューの
・「すべての人」の項目にチェック (←※あとで戻すことを忘れない)


2)送信側で写真アプリなどで送信(共有)したい映像を選択(複数選択可)後、画面左下の「追加・共有・保存」ボタンからAirDrop のところに表示されるユーザーをタップ。


3)受信側に表示される、送信者からの共有の要請に対して「受け入れる」をタップ。


※データを受け取ったら、受信側の
【設定】→【一般】→【AirDrop】メニューの項目を
・「受信しない」または「連絡先のみ」に戻す。
(送信側は別に送信時に「すべての人」にする必要はない。)



iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う ・・・ アップルのサポートページ









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきか(その4)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




アドバンテージの適用するかどうかの判断に関しては、過去記事 「アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきかを考える問題(その1)」 に比較的詳しく記述していますので、そちらをご確認ください。


(競技規則の関連文章)

競技規則 2017/2018 「その他のアドバイス」 

1. アドバンテージ
主審は、反則が起きたときにアドバンテージを適用することができるが、アドバンテージを適用するのかプレーを停止するのかを判断するうえで、次の状況を考慮する。
◦ 反則の重大さ。反則が退場に値する場合、反則直後に得点の機会がない限り、主審はプレーを停止し、競技者を退場させなければならない。
◦ 反則が犯された場所。相手競技者のゴールに近ければ近いほど、アドバンテージはより効果的になる。
◦ すばやく、また大きなチャンスとなる攻撃ができる機会にあるか。
◦ 試合の状況(雰囲気)




(FIFAのアドバンテージの適用に関する考え方に関する資料で示されている項目)

Possession of the ball
(ファウルされた選手やそのチームメイトがボールを保持できる可能性)
Potential for attack
(ファウルされたチームが展開中の攻撃の一部として再びボールコントロールを取り戻すことができれば、アドバンテージが適用されるべき)
Personnel
(選手たちの技術レベル、ゲームのテンポ、プレーのコンディション(ピッチの状態など))
Proximity
(攻撃を成功させるためにゴール方向にじゅうぶんなスペースがあり、またゴールにじゅうぶん近い場所なのかどうか)



これらを考慮して、下のなでしこJAPANの試合中のシーンでアドバンテージを適用するべきなのか、フリーキックを与えるべきなのか、お考え下さい。


(映像のタイトルをクリックし、拡大してご覧ください。)




それでは問題です。

(アドバンテージorフリーキック 問題4)

1)アドバンテージを適用すべき
2)フリーキックを与えるべき





正解が見えてしまわないように、改行およびバナーを貼っておきますので、バナーをクリックしてから画面をスクロールしてお進みください。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ



FIFAの見解は、Apply ADVANTAGE ということで
1)アドバンテージを適用すべき
です。



FIFAの示す考慮項目としての

Possession of the ball
Potential for attack
Personnel
Proximity

の4項目すべてが満たされている、という見解です。




この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
サイト内の
FUTURO 2013 - Learning Modules - Advantage - Video Quizzes
における
Videos 1 - 5 >>
を参考に作成しています。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/08/26) 主審 × 1.0 + 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、先月三男が引退したばかりの部活の練習試合に出かけて、審判のお手伝い。昨日の記事で紹介した、Runkeeperを試してみたかったのと、その練習試合の一部において3級のレフェリースクールが行われるということで、そのお手伝いと自分自身のトレーニングを兼ねて。



本日は、すべて25分ハーフ1本という少し変則的な練習試合。顧問の先生に理由は聞いていませんが、3年生が引退し、新しいチームを作るための変則スケジュールなのでしょうか。



最初に副審を2本とそのあと主審2本(すべて25分/本)。



副審時の出来事。



特に大きな出来事はなかったものの、久しぶりに「利益を得た」パターンのオフサイドが、私の担当するサイドで起きた。フォワードの選手がボールおよびゴールラインから数えて2人目の相手競技者よりもゴールライン側に移動してオフサイドポジションに位置した次の瞬間、ボールをキープしていた選手がシュートを放った。



オフサイドポジションにいた攻撃側選手は、相手ゴールキーパーの視野を遮る場所にはいないと思われたが、もしボールがゴールに入ったら、主審に念のため確認を入れようと思った次の瞬間、ボールがゴールキーパーによってセーブされ、ゴールキーパーから跳ね返ったボールがゴールキーパーの前に転がった。



そのボールにオフサイドポジションにいた攻撃側選手が反応して、ゴールキーパーよりも先にボールに触れてボールはゴールに押し込まれる形になった。もちろん、オフサイドになるので、オフサイドポジションにいた攻撃側選手がボールに触れた時点で私はフラグアップして主審にオフサイドであることを通知したが、笛が鳴ったのはボールがゴールに入った直後だった。



しかも、ゴールキーパーがボールをプレーし終えた攻撃側と交錯(ゴールキーパーがアフターで攻撃側競技者に接触)し、ゴールキーパーがやや痛む結果となってしまった。



長い縦パスで更にオンリーワン(オフサイドポジションにいた選手だけがボールを追っている)の状況の場合は、GKとの交錯を避けるために早めに(オフサイドの)フラグアップをするのだけれど、シュートの跳ね返りの場合で、他の競技者がたくさんいる状況では、オフサイドポジションにいた競技者が確実にボールに触れるまではフラグアップできなかった。



幸い、ゴールキーパーの負傷は軽症だったようで、その選手の学校の顧問の先生などがピッチに入ることなく、すぐに試合は再開された。



主審時の出来事。



私が主審を担当した試合は、副審は三男の後輩の選手(恐らく1年生)が務めてくれていた。試合開始早々、A2側の副審のラインキープがズレずれになっているのがすぐに理解できた。ということで、ベンチにいたコーチに「(A2の)ラインキープが出来てないよ~」と連絡したところ、途中上級生(2年生)がサポートに入ってくれて、オフサイドラインのキープはかなり改善された。



しかし、オフサイドのルールをいまいち理解していなかったようで、ディフェンスの裏にきれいなスルーパスが出てオンサイドから飛び出した攻撃側競技者がボールに触れた瞬間、「パサっ」とフラグアップされてしまった。



オフサイドラインキープが怪しかったので、私の方でもA2側のオフサイドの監視をカバーできるように、かなりオフサイドラインに近い位置にポジションをとっていたので、明らかにオフサイドではないことが分かったので、そのフラグアップをキャンセル。



アウトオブプレーのタイミングで、「オフサイドは、ボールを受け取った時の場所ではなくて、パスが出た時にいた位置がオフサイドポジションだったかどうかだからね~」と、ざっくりアドバイスしておいたけど、理解できたかなぁ・・・。



直後に行われた、主審の2本目の試合では、昨日の記事 「審判時に Runkeeper を使ってみた。」 で書いた通り、Runkeeper のアプリを起動したIphone を腕に装着して担当。



選手たちからは「何それ?」という質問が。
「携帯(電話)。ちょっとランニングのデータ取り(のために装着しているんだよ~ん)。」
と、私。

runkeeper_004.jpg

対角線方向に短い移動ばかりで大きな移動がないのは、B戦でキック力がなくそのように走る機会がほとんどなかったものと思われます。ただ、多くの競技者が通過するので、あまり立ち入らないようにしたほうが良いとされるセンターサークル内を何度も通過していると記録されているので、その移動の仕方に問題がなかったか(選手の邪魔にならない通過の仕方をしたのか)どうか。



次回はそのあたりを意識して主審を務めたいと思います。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判時に Runkeeper を使ってみた。


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



アシックス・デジタル社のフィットネス・トラッキング・アプリ「ASICS Runkeeper(アシックスランキーパー)」を使って、審判時のデータをとってみました。



本当は、3種の試合の1試合分、50分ゲーム(25分×2本)分で計測する予定でしたが、前半のスタート時にうまくスタートさせることができず、データがとれたのが後半分だけでした。



なお、副審として50分、主審として25分走り終わったあとの25分間分なので、本来ならもう少し走りたいところ、身体を故障させないために、セーブして主審の任務を遂行した際のデータですので、内容については参考程度にご覧ください。(そのうち、もっとしっかり走ったデータが取れたら、この記事のデータはアップデートする予定ですので、あしからず。)



runkeeper_001.jpg

runkeeper_002.jpg

Elevation(標高)は、GPSの誤差と思われます。まっ平らなグランドの中を走っていただけなので。

Stepsの最初の落ち込みは、ピッチの外で計測をスタートして、ピッチの中央でハーフ開始前の儀式(人数確認やGKのスタンバイ状態の確認など)をした際のものと思われます。

0.9km付近のStepsの落ち込みは、飲水タイム。飲水タイムにおいて、私自身は給水せず。明らかに飲水タイム後のステップ数が減っているので、飲水したほうがパフォーマンスがUPしたかも。(ま、副審を50分、主審を25分担当したあとの25分ハーフ(後半)なので、それまでの疲れが顕著に出ている、ということなのだと思いますが。)



runkeeper_003.jpg

25分で約1.5kmしか走れていないのもショックだけれど、消費カロリーの少なさもショック。あんなに大汗かいたのに・・・。



runkeeper_004.jpg

これが走った軌跡。緑が計測を開始した場所で赤が計測を終了した場所。上下にゴールがくるように地図を回転させて表示してスクショを撮影しています。このハーフ、レフェリーサイドのコーナーキックが1回しかなかったようです。(図の左上。右下のコーナー付近に寄っている気配がありません。)

実際には、もう少し丸みを帯びたランニングをしていると思いますが、GPSの捕捉のタイミングで位置情報が記録されるので、カクカクの動線になっているものと思われます。



今回は、腕にIphoneを巻き付けて計測。使ったのはこちら。




公式戦では着用できませんが、練習試合で吹く環境がある方は、Runkeeperでデータをとってみてはいかがでしょうか。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

決定機の阻止のサンプル(その9)(2018 J2 第28節 愛媛 vs 大宮)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



(2018.08.27 追記)
Jリーグのプレスリリースに、「相手選手のシャツを(手で)掴んで倒し、得点の機会を阻止した」とあるのに、主審はトリップ系の反則をとったものと勘違いして記事を書いていたため、記事を訂正させていただきます。訂正した部分は打ち消し線や赤文字で表記します。)






2018明治安田生命J2リーグ 第28節 退場に伴う 西岡 大輝選手(愛媛)の出場停止処分について

【処分理由】
2018年8月12日(日)2018明治安田生命J2リーグ 第28節(愛媛FC vs 大宮アルディージャ)の試合において西岡 大輝選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手の相手選手のシャツを掴んで倒し、得点の機会を阻止した行為は、「著しい反則行為」に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする。



競技規則の関係する部分を掲載しておきます。

競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則
競技者、交代要員または交代して退いた競技者は、次の反則のいずれかを犯した場合、退場を命じられる:
(中略)

得点、または、決定的な得点の機会の阻止
競技者が、意図的にボールを手や腕で扱う反則により、相手チームの得点、または、決定的な得点の機会を阻止した場合、反則が起きた場所にかかわらず、その競技者は退場を命じられる。

競技者が相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、 主審がペナルティーキックを与えた場合、その反則がボールをプレーしようと試みて犯された反則だった場合、反則を犯した競技者は警告される。それ以外のあらゆる状況(押 さえる、引っぱる、押す、または、ボールをプレーする可能性がないなど)においては、反則を犯した競技者は退場させられなければならない。

競技者、退場となった競技者、交代要員または交代して退いた競技者が主審から必要な承認を得ることなくフィールドに入り、プレーまたは相手競技者を妨害し、相手チームの得点あるいは決定的な得点の機会を阻止した場合、退場の対象となる反則を犯したことになる。

次の状況を考慮に入れなければならない:

◦ 反則とゴールとの距離
◦ プレーの方向
◦ ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性
◦ 守備側競技者の位置と数




これ、決定機の阻止で「退場」処分にしていることは過りではありませんが、主審は再開方法を間違えているようです。主審は、相手選手のシャツをつかんで決定機の阻止をしたと判断しているようですが、西岡大輝選手はペナルティーエリアの外側で相手選手のシャツから手を離しているため、ペナルティーキックによる再開ではなく、ペナルティーエリアの外側から行われる直接フリーキックで再開すべきでした。



西岡 大輝選手(愛媛)の反則はボールをプレーしようとして反則を犯しているので、もし反則がペナルティーエリアの内側で行われたというのであれば、

競技者が相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、 主審がペナルティーキックを与えた場合、その反則がボールをプレーしようと試みて犯された反則だった場合、反則を犯した競技者は警告される。

の項目が適用されていなければなりません。



IFAB(国際サッカー評議会)は、「ペナルティーエリア内で守備側競技者がボールをプレーしたりボールにチャレンジしようとする一般的な試みの中で反則を犯してしまった場合には、イエローカードが提示されるべきだ」と言っています。(過去記事 「DOGSO ・・・ Play of the Week 2017 Week 24」 参照)




「Jリーグジャッジ・リプレイ」で取り上げてくれることを期待したいと思います。
(ポイントとしては、1)ファウルはエリアの外側なのか内側なのか。2)仮に内側だったとして、このプレーはボールをプレーしようとしたプレーなのかどうか。といったところの日本協会の見解が示されることを期待したいと思います。)


20180812_J2_001.jpg

20180812_J2_002.jpg

20180812_J2_003.jpg

このスクリーンショットから判断すると、競技規則の

守備側競技者がペナルティーエリアの外で攻撃側競技者を押さえ、そのままペナルティーエリア内でも押さえていた場合、主審はペナルティーキックを与えなければならない。

の文章は否定され、ペナルティーエリアの外側からの直接フリーキックでプレーが再開されるべきでした。



この試合の公式試合データはこちら。
2018 J2 第28節 愛媛 vs 大宮



上記動画GIFの元になっているJリーグのハイライト映像はこちら。






GIF動画のサイトの調子が悪い(?)ようなので、下げておきます。










☆ 関連記事 ☆

「DOGSO ・・・ Play of the Week 2017 Week 24」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/08/25) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日はU12とU9カテゴリーが招待試合などで不在のため、U12に帯同しなかったU10の選手4名とU8&U7の選手で練習。



全体練習は、私が担当。



暑いので、練習開始のあいさつの前に給水する時間をとってから練習開始。



まずは、2人組でボールを使わないメニューを3つ。



1つめが、おなじほうの手をつないだ状態で、自分のヒップをタッチされないようにしながら、相手のヒップをタッチするメニュー(異性のペアの場合は、ヒップタッチではなく背番号タッチ)。1回15秒間。2セット(両手分)。トータルのタッチ回数が多いほうが勝ち。負けたほうおよび引き分けの場合は、罰ゲーム(腕を伸ばしてグー&パー10回)。体幹およびフェイント動作の練習のためのメニュー。ペアを替えて3回戦。



2つめは、腕押し相撲。これもペアを替えて3回戦実施。負けたほうは罰ゲーム。



3つめが、じゃんけんをして負けたほうが足を肩幅分づつ開いていくゲーム。足が開けなくなったり、手やおしりが地面に着いたら負け。これも罰ゲームつき。



短い(1分間の)給水休憩をとって、10ヤード四方のグリッド内でのドリブル系のメニューなど。ボールタッチ系やボール出し、笛の数と同数の人数の組をつくるメニュー、ボールの数を半分程度にして、ボールを持っていたら負けやボールを持っていないと負け、というようなメニューを、短い給水休憩を挟みながら、約30分。



2時からの学年別メニューでは、1年生(年少含む)を担当。本日の1年生の参加者は8名。



最初は、7m四方のグリッドの四隅にコーンを立てて、2チーム対抗でリレー形式で周回するメニュー。最初は単純リレー。続いて、ボールをドリブルしながら周回。ボールはコーンの内側を通しながら体はコーンの外側を通すパターンなど数種類を右回り&左回りで実施。



給水休憩後は、ドリブル&シュートの練習。今日は、最初広め、途中狭め、最後はやや広めの幅の曲がった通路(石灰によるライン)を通過後にシュートする形。ドリブルよりもシュートのほうに重点を置いた形。



続いて、ぎりぎりゴール枠から逸れていくボールに追いついて、ボールのコースを変えてボールをゴールに押し込むメニューも実施。



3時からミニゲーム。約12分間。今日は暑いので、小さいピッチで実施。(グランド整備をして練習終了、3時40分。)



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 214,841





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

車載 空気清浄器 イオン発生器 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



サッカーとはまったく関係のない、車の中の臭い取りのお話。



5年ほど前にパナソニック ナノイー発生機

パナソニック ナノイー発生機 1畳相当 クロームブラック F-GMG01-K
パナソニック(Panasonic) (2011-10-10)
売り上げランキング: 36,811



を購入して、利用していました(過去記事 「Panasonic ナノイー発生機(車載用)」 参照)が、最近はあまり効果が感じられない。(なんだか車内の臭いがとれにくいような・・・くらいの感覚だけですが。)



ま、フィルタ部分とかの汚れもひどくなってきているし、そろそろ寿命かな、と。



同じものをリピ買いしても良いのだけれど、最近はもっと安くて良い感じのものもある様子。



ということで、カスタマー・レビューの評価を元に、今回は




を購入して使ってみました。



以下、購入時のスナップ写真

car_air_purifier_001.jpg

car_air_purifier_002.jpg



使ってみた感想。

う~ん、なんとな~く車内の臭いを消してくれているかなぁ・・・、という感じ。パナソニック ナノイー発生機も最初はそんな感じでした。購入したのが、花粉の時期を過ぎた6月だったので、来年の花粉の時期に違いを感じるかどうか。



コスト的には、パナソニック ナノイー発生機の1/3位なので、車内の臭いが気になっている人が試してみるにはお手頃な商品だとは思います。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

競技規則 2018/2019 日本語版PDFがUPされました


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2018/2019年度版の日本語版競技規則が日本協会のサイトにやっとUPされました。

サッカー競技規則2018/19 ・・・ PDFファイル

恐らく、審判員資格保有者(今年度新規に取得された方を除く)には、まもなく郵送されてくるとは思いますが、それまで待てない、という方は、上のリンク先のPDFファイルをどうぞ。




改正のポイントをざっくり押さえたい、という方は、上のPDFファイルより下の通達系のPDFファイルがお薦めです。


(「今回の競技規則の改正に関する通達など)

2018/19年サッカー競技規則の改正について [18.05.17]

2018/19年サッカー競技規則 通信機器の使用について[18.07.26]

【別紙1】サッカー競技規則2018/19_ 主な改正と明確化の概要[18.07.26更新]

【別紙2】サッカー競技規則2018/19_ 適用開始日について[18.05.17]



英語版については、過去記事 「競技規則 2018/2019 の英語版がIFABのサイトにUPされていました」 で紹介していますので、そちらの記事をどうぞ。



☆ 関連記事 ☆

「競技規則 2018/2019 の英語版がIFABのサイトにUPされていました」








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録 主審 × 2.0 イエローカード × 1.0 (その2)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



昨日の記事の続き。


2試合目(1種カテゴリーの90(45-10-45)分ゲーム)の主な出来事。



この試合では、試合中にPKを1本とった。



右サイドからのグラウンダーのボールを受けてペナルティーエリア内に侵入してきた攻撃側競技者が、マークのセンターバックの選手を躱すためにボールがやや身体から離れ、右ゴールポストの更に右側に大きく流れる形になった。



と思った瞬間、センターバックの選手がその攻撃側競技者の背中あたりを「ポン」と押したことで、攻撃側競技者はバランスを崩して転倒した。



その時は、「不用意」に押した、ということで懲戒罰(カード)なしという判断をしたのだけれど、今考えるともっとDOGSOの判定をしっかりすべきでした。(ちなみに、攻撃側選手やベンチからは特にレッドやイエローという抗議はなし。守備側からもPKに対する抗議もなかった。)



このPKのシーンでは、懲戒罰を提示しなかったのだけれど、別のシーンでイエローカードを1枚提示。



守備側チームがボールを支配し、ハーフウェーライン手前のFWの選手の足元にボールが収まり、「さぁカウンター」となった次の瞬間、ボールを背にした状態になった左のセンターバックの選手がFWの選手の身体に自らの身体を当てて、動きを封じてしまった。



相手にカウンター攻撃させないための戦術的なファウル、ということで反スポーツ的行為で警告。



この時はアフターチャージというよりは、身体的接触によって相手競技者を妨げただけだったが、このプレーの前に、アフターでやや強めのチャージ(レイトチャージ)となったシーンで反省材料が1つ。



やや強めの接触であったものの、頭の中では不用意レベルのファウルということで懲戒罰を否定していた。その時、ファウル(レイトチャージ)された選手のチームが攻める向きを先にシグナルしておけばよかったのだけれど、交錯していた2人のその後の動きを監視するため、シグナルを出すのを保留していた。



次の瞬間、ファウルされた選手がファウルした選手のからだを軽く突き飛ばすようにしながら起き上がったので、それ以上のイザコザを避けるために、タンギングしながら強めの笛を吹き、(ファウルされて苛立つ気持ちは理解できるが、アウトオブプレー中に報復となるような行為を行わないよう)厳重注意を与えるために私の近くに来るように相手選手のからだを突き飛ばした選手(=ファウルされた選手)の背番号を大声でコールしたところ、その選手の味方選手から「なんで?(相手チームのファウルでしょ)」という強い抗議の声が上がった。



なので、「違うよ。ファウルされたあとの行為に対する注意を実施するだけだよ。」というコミュニケーションをとったところ、理解は得られたのだけれど、交錯後の2人の動きを監視しながら、先にシグナルを出しておけば、そのような誤解にはならなかったかな、と。



前半、靴紐が解けた状態のままプレーを続けている選手(DFの選手)を発見したので、ボールがその選手から離れたタイミングで、「靴紐を結んでからプレーに参加するように。結ぶまでプレーに参加することは認ません。」とインプレー中に注意を実施した。



私の注意を無視してプレーを続け、ボールに触れるまたはボールをプレーしようとしている相手競技者を妨害した場合に、反則(危険な方法でのプレー)をとって相手チームの間接フリーキックで再開しようと考えていましたが、当該の選手は渋々靴紐を結び直してからプレーに参加したため、不問に。



この件に関して、ハーフタイム中に、当該の選手などから「そんな話は初めて聞いたんだけど。」という問い合わせが。



そこで、
「サッカーの競技規則では、自らを含む競技者を負傷させることになるすべての行為が禁止されています(危険な方法でのプレー)。靴紐が解けたままの状態でプレーに参加し続けた場合、靴紐を踏まれたことで転倒しご自身がけがをする可能性が増大します。転倒によってご自身がけがをするだけなら自業自得なのですが、その転倒に他の競技者が巻き込まれて負傷してしまった場合には自業自得では済まなくなります。ですので、用具(シューズの靴紐)が正しい状態になるまで、主審である私はあなたがプレーに参加することを認める訳にはいかなかったのですよ。」
と少し丁寧に説明したところ、納得して後半開始のポジションに向かってくれた。



こういうことを書くと、例えば靴が脱げた直後に脱げたほうの足でボールをプレーして得点となった場合に、得点を認めてはいけないんじゃないか、と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、靴が偶発的に脱げてしまった直後に限ってはプレーすることは競技規則で認められています。



競技規則 2017/2018 第4条 競技者の用具

2.基本的な用具

(中略)

競技者の靴やすね当てが偶発的に脱げてしまった場合、次にボールがアウトオブプレーになる前に、できるだけ速やかに着用させなければならない。それをする前に競技者がボールをプレーする、または、得点をした場合、得点を認める。



(2013.02.09) セリアAのユベントス vs フィオレンティーナ の試合の1シーン。
シュートの直前にシューズが脱げているのがわかりますか??? 

(先日のJ1 第21節 清水 vs 川崎 において、川崎の登里選手が約1分30秒ほどシューズが脱げた状態のままプレーを続けていたようですが、基本的には速やかにシューズを履き直してからでないとプレーには参加できません。たまたまボールが近くに来なかったので、主審は気づかず注意を受けることはなかったようですが。)



といったところが、2試合目の主な出来事。



☆ 関連記事 ☆

「スパイクが脱げた状態でプレーしゴールしても、脱げた直後のプレーであればゴールが認められる」








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆