FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2018/09/30) 主審 × 0.5 + 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、雨の中、知り合いのクラブチームの監督さんから依頼されて、1種(社会人)のTM(トレーニング・マッチ)の審判を担当。試合時間は35分ハーフ×3本。これを私同様依頼された他の2人(いづれも3級)と一緒に担当。35分×3本ということで、3人が主審、副審1、副審2の任務をローテーションしながら担当。



私は最初に主審を担当。



主審時の出来事。トレーニングマッチということもあり、特に印象的なファウルや悪質なプレーなどはなし。もちろんカード提示もなし。



副審時の出来事。守備側選手が主審の死角を突いて攻撃側競技者のユニフォームを掴んでプレーを妨害しているのが確認できた。主審のほうから見えている可能性もあり、あえて流して(プレーさせて)いるかもということもあり、ファウルサポートはせず、シークレットシグナルのような感じで「掴んでるよ~」という情報だけは伝える形に留めた。



試合後に確認したところ、主審にはまったく見えていなかった様子。あとから思えば、主審の位置よりも副審の私のほうが近い位置だったので、普通にファウルサポートで良かったのかな、と反省。



久しぶりに、パンツまでずぶ濡れになりました。



 ← 長袖のレフェリーウェアの準備はできていますか?



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



RB1左ドアミラー故障、再修理


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、雨天で、体育館も他の団体が使用するということで、団の練習は中止に。



ということで、今日の記事は自分用のメモです。



1年半ほど前に、オークションで中古の部品を調達して、自分で交換した左のドアミラーの中のギアが空回りするという故障に見舞われました。(ディーラーの営業さん曰く、この部品、よく故障するらしい。)



ネット上にはこのギア(プラスチック部品)を自作して故障を修理している方もいらっしゃるようなのですが、今回は再びすぐ壊れるリスクがあるものの、時間的な問題を考慮して、再びオークションで中古の部品を調達して交換・取り付けすることにしました。もう3回目の交換なので、スムーズに交換できました。

(交換方法に関しては、過去記事 「オデッセイ RB1 前期型 ドアミラー交換」 に詳しく写真を載せています。)



またギアが故障する可能性があるので、ギアを自作する準備をしておこうかな、と。



で、記事を書くためにいろいろ調べていたところ、どうも
これ↓

造形補修剤 プラリペアキット PK-16 透明
武藤商事
売り上げランキング: 1,728



を購入すれば、ギアを簡単に自作できそう。



販売元の「武藤商事 」さんのサイト
http://www.plarepair.net/
にいろいろな補修例があるので、そちらも参考にしながら、そのうちギアの自作or補修を試してみようと思います。



プラスチック部品の破損などで修理を諦めることが多かったのだけれど、この補修用品を持っていれば、比較的簡単に直せるケースがありそうな感じです。



☆ 関連記事 ☆

「オデッセイ RB1 前期型 ドアミラー交換」

「RB1ドアミラー故障」




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

耳をふさがない構造のイヤホン


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



週末ということで、サッカーとはまったく関係のないお話です。



私の場合、カナル型イヤホンは体に合いません。使用しているとなんとな~く耳の中が汗っぽくなります。(涙)



先日、家族で買い物に出かけた際、家電量販店のイヤホン売り場で面白いイヤホンを見つけました。
これ↓です。







何がいいって、真ん中が空いているので、イヤホンから音楽が流れていても、周囲の音がほぼ聞こえます。(もちろん、大音量で聴いていれば聞こえない場合もあるとは思いますが。)



耳を密閉しないので、耳の中が汗っぽくなることもなさそうです。(あくまで推測ですが。)



更に、このイヤホンは、耳たぶに挟んで固定する仕様になっているので、通常時は眼鏡を着用している私にとって、眼鏡とイヤホンの物理的な干渉もありません。



これは「良い」、と思ったのですが、やっぱりそれなりのお値段でした。



あ、「音漏れ」のチェックを忘れました。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【Jリーグジャッジ「リプレイ」#3-3 その他編】



本日も、Jリーグジャッジ「リプレイ」の第3弾の映像の紹介です。本日の映像は、ゴール前のゴールキーパーの動きを封じるような行為と、ペナルティーキックのインプレー直前にゴールキーパーが前方に飛び出した場合に関するお話です。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



何があった!?話題のシーンをスッキリ! 原博実&上川徹がJリーグの気になるジャッジを徹底解説!【Jリーグジャッジ「リプレイ」#3-3 その他編】 ・・・ Jリーグ動画サイト より



(約10分間の映像です)



ペナルティーキック時における反則、特にゴールキーパーによる反則があった場合、キックの結果によって再開方法や懲戒罰が大きく異なりますので、今一度確認しておきましょう。

penalty_kick_001.jpg




 ← お得なレフェリーウェアのセットです



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【Jリーグジャッジ「リプレイ」#3-2 オフサイド編】


本日も、Jリーグジャッジ「リプレイ」の第3弾の映像の紹介です。本日の映像は、オフサイドの判断に関する映像集で、かなりレアなケースなものばかりです。我々が担当する試合でも起こり得ますので、しっかり確認しておいてくださいませ。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




瀬川選手(柏)のゴラッソは…?? 原博実&上川徹がJリーグの気になるジャッジを徹底解説!【Jリーグジャッジ「リプレイ」#3-2 オフサイド編】  ・・・ Jリーグの動画サイト より



(約17分間の映像です。)


映像の3分38秒付近で、上川さんがおっしゃっている言葉は、
「if doubt no flag」
です。サッカーの審判員として活動していると、よく耳にする言葉です。



このブログ上でも何度か紹介していますが、トップレフェリーインストラクターの廣嶋禎数(ひろしま よしかず)さんが2011年1月24日発行のテクニカル・ニュースVol.41のコラムに寄稿された文章を抜粋して紹介しておきます。

” 最後に。副審のミスの多くは、オフサイドでないものに旗が上がっているケースです。私も現役の国際審判時代に、多くの大会で、「if doubt no flag」。つまり「オフサイドか疑わしいときは旗を上げるな」、そして副審のミスで「決定的な得点機会の阻止」をしてはいけないと言われました。 ” 

(詳しくは、 過去記事 「「if doubt no flag」 という言葉。」 をご覧ください。)



映像の8分32秒以降は、「意図的なプレー」に関する映像です。



競技規則 2018/2019 第11条 オフサイド

2. オフサイドの反則

(中略)
オフサイドポジションにいる競技者が相手競技者からボールを受けたとき、その相手競技者が意図的にボールをプレーした場合(相手競技者が意図的にセーブした場合を除いて)、利益を得ているとはみなされない。

「セーブ」とは、ゴールに入りそうな、または、ゴールに近づいたボールを、競技者が手または腕(自分のペナルティーエリア内にいるゴールキーパーの場合を除く)以外の体のいずれかの部分を用いて止める、あるいは、止めようとすることである。
(後略)




ちなみに、

「オフサイドポジションにいる競技者が相手競技者からボールを受けたとき、その相手競技者が意図的にボールをプレーした場合(相手競技者が意図的にセーブした場合を除いて)、利益を得ているとはみなされない。」
の文章の概念が競技規則に明記されるようになったのは、2013/2014年度の改正です。(ちなみに、FIFA的にはそれまでもそのつもりだったのだけれど、運用がずれていたので、文章を見直しました、という感じです。



で、「意図的なセーブ」と「意図的なプレー」の区別が分かりにくい、ということで、2016/2017の大改正の際に、
「セーブ」とは、ゴールに入りそうな、または、ゴールに近づいたボールを、競技者が手または腕(自分のペナルティーエリア内にいるゴールキーパーの場合を除く)以外の体のいずれかの部分を用いて止める、あるいは、止めようとすることである。
という補足的な文章が、シラっと追加されて現在に至っています。



オフサイドはなぜ反則か (平凡社ライブラリー)
中村 敏雄
平凡社
売り上げランキング: 367,202




☆ 関連記事 ☆

「「if doubt no flag」 という言葉。」 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【Jリーグジャッジ「リプレイ」#3-1 決定機阻止編】


先週、Jリーグジャッジ「リプレイ」の第2弾の映像を紹介しましたが、今週は第3弾の映像を紹介します。第3弾は3つのテーマで構成されています。まず、最初は決定機阻止かどうか微妙なプレー集となっています。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




金崎選手(鳥栖)へのファウルを改めて検証! 原博実&上川徹がJリーグの気になるジャッジを徹底解説!【Jリーグジャッジ「リプレイ」#3-1 決定機阻止編】  ・・・ Jリーグ動画サイト より


(約13分ほどの映像です)



1つめの映像の、松本の岩間雄大選手のファウルについては、私も過去記事 「決定機阻止のサンプル(その8)(2018 J2 第19節 松本 vs 大分)」 の中で、「個人的には ◦ ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性 が、ちょっと微妙」と指摘はしていました。




2つめの映像の愛媛の西岡大輝選手のファウルについては、過去記事 「決定機の阻止のサンプル(その9)(2018 J2 第28節 愛媛 vs 大宮)」  で指摘した通り、決定機阻止のレッドカードであることは間違いないものの、PKではなく直接フリーキックで再開すべきだった、と指摘したのですが、やはり審判委員会の見解も同じでした。




鳥栖の金崎選手に対するファウルについては、残念ながらこのブログでは触れていません。




 ← 本日現在、割引キャンペーンでかなりお得な値段になっているようです




☆ 関連記事 ☆

「決定機阻止のサンプル(その8)(2018 J2 第19節 松本 vs 大分)」

「決定機の阻止のサンプル(その9)(2018 J2 第28節 愛媛 vs 大宮)」 


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/08/24) U8 U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、他の学年がリーグ戦などで不在のため、練習は1&2年生のみ。ということで、1&2年生の全体練習は、私が担当。



最初は10ヤード四方のグリッド内で、ボールキープ、ボールコントロール系のメニュー。途中、笛の回数と同じ数のペアを作ったり、長い笛のあとで「ボール出し」をしたりして、飽きないように工夫。



その後、2人組で手をつないだ状態で1つのボールをグリッド内から出さないようにキープする練習。一定時間後は、ペア対抗でやっぱりボール出し。ペアを替えながら4回戦。



全体練習の最後は、ボールを使った運動神経刺激系のメニュー。



2時からの学年別メニューでは、2年生を担当。本日の2年生の参加者は10名。(1年生は少し遅れて到着した I コーチに担当してもらった。)



最初のメニューは、2人組で10ヤード離れたマーカーの上に置かれたボールに自分のボールを当てる練習。1)インサイドキック(左右)、2)手でボウリングのように投げる(左右)、3)スローイン(何バウンドしてもOK)の順で実施。ペアの2人ともがクリアできないと次に進めないルール。



給水休憩後は、一昨日も実施した、中央のコーンから両側に10ヤード離れた場所にマーカーを置き、向き合ったマーカーから同時にドリブルをして、中央のコーンの真横で同時にすれ違う練習。1)右アウトサイド、2)左アウトサイド、3)右足跨ぎ後の左アウトサイド、4)左足跨ぎ後の右アウトサイド、5)マルセイユルーレット





続いて、やはりこれも一昨日実施した、コーナー付近からのやや強めのグラウンダーのボールを、ワントラップしてシュートする練習。ボールトラップの練習。今日は、右コーナーからだけでなく、左コーナーからのボールも実施。



3時15分に最後の給水休憩。給水休憩の前に一昨日同様、ミニゲーム終了時刻を3時35分にすることを伝え、チーム分け(ビブス着用を含む)、マーカー&コーン片付け、ミニゲーム用のゴール設置を自分たちで行うように指示して、給水休憩。



子どもたちが一昨日の経験を活かし、今日は15分ほどミニゲームの時間が確保できた。




 ← 現在、配送料込で考えると、逆輸入品のほうが安い状態のようです




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/09/23) 副審 × 1.0 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所属する地区の協会から派遣されて、1種(社会人)カテゴリーの都道府県リーグの副審を1本担当。試合時間は90(45-15-45)分。



主審はSさん(3級)。この方は、私に「ブログ書いているでしょう?」って言い当てた唯一の方。まさか、ブログ読者さんがこんなに近くにいるとは・・・。気をつけなくっちゃ(笑)。(ブログを書き始めて間もないころに、団の保護者の方が、「そのブログ、うちのコーチのブログ。」って言った、という話は聞いていましたが、直でバレたのは、Sさんだけ。)



試合中の出来事。



ファウルサポートを1回。



私が担当しているサイドのタッチライン際で、味方競技者からボールを受けた攻撃側選手に対して、守備側競技者が寄せた瞬間、攻撃側競技者の腹部(鳩尾あたり)に守備側競技者の肘が入ったのが、私の位置から確認できた。攻撃側競技者がかなり痛がったのだけれど、肘は「不用意レベル」の動きだったため、主審の位置からはよく確認できなかったようで、ノーファウルのアクション。



いやいや、それは可哀そう。カード(警告)まではいかないかもしれないけれど、せめてファウルはとってあげないと、主審(審判団)とそのチームの選手たちとの信頼関係が崩れてしまいかねないと判断し、右手でフラグアップして左右に振って、ファウルサポート。(あくまで、主審よりも私のほうが「絶対によく見えていた」という判断でファウルサポートしています。)



私のファウルサポートを主審が採用してくれたおかげで、信頼関係は崩れることはなかった、と思う。



あと、ちょっと焦った出来事が1つ。あえてあまり詳しく書きませんが、控え選手としてあらかじめ登録されていない選手が交代して出場してしまいそうになりましたが、交代手続きの際に私も主審も気が付いたため、回避できました。(万一、気が付かずにその選手を出場させてしまっていて、試合後に発覚していれば、我々審判団が協会から厳しいお叱りを受けてしまうところでした。)



90分の副審の任務を終えた後、部活を引退した三男の母校に立ち寄って、3種の練習試合のB戦の主審を1本担当。



試合時間は、40(20-5-20)分。



試合中の出来事。



三男の後輩たちのチームのFWの選手が明らかにオフサイドポジションにいた。フィールドの中央からその選手のほうに、決してきれいではない、中途半端な浮き球のボールが出た。中途半端すぎたので、相手センターバックの選手が自陣ゴールライン方向に身体を向けて伸ばした足が届いてしまって、そのボールが見事にオフサイドポジションにいたFWのほうに転がった。



練習試合ということもあり、「ディフェンスの意図的なプレーがあったのでオフサイドにならないからそのまま続けましょう!」と声にだして、プレーを続けさせた。(もちろん公式戦なら、何も言わず、万一副審がフラグアップしてもあらかじめ決めておいた方法で副審にフラグをキャンセルする合図を送ってオフサイドラインに就き直してもらうだけです。)



試合後に、相手チームの顧問の先生から質問(クレームではなく純粋に質問)を受けたので、「利益を得た(≒跳ね返った、コースが変化した)」と「意図的なプレー」の違いを説明させてもらった。



競技規則 2018/2019 第11条 オフサイド

2. オフサイドの反則

(中略)
オフサイドポジションにいる競技者が相手競技者からボールを受けたとき、その相手競技者が意図的にボールをプレーした場合(相手競技者が意図的にセーブした場合を除いて)、利益を得ているとはみなされない。

「セーブ」とは、ゴールに入りそうな、または、ゴールに近づいたボールを、競技者が手または腕(自分のペナルティーエリア内にいるゴールキーパーの場合を除く)以外の体のいずれかの部分を用いて止める、あるいは、止めようとすることである。
(後略)




この練習試合の主審時の走行距離2.54km。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/09/22) U8 U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日の低学年の全体練習は、Kコーチが担当。最初は2人組で高くパントキックされたボールがワンバウンドして再び落下してくるボールを奪い合うゲーム。私は練習開始直前から、監督といくつかの案件について報告や確認や打ち合わせなどをしていたため、このあたりの詳細は不明。



その後、ボールを使った運動神経刺激系メニューを約30分。



午後2時からの学年別メニューでは、1年生(4名)と2年生(9名)の計13名を担当。(Sコーチにはサポートを担当してもらった。)



まず、軽くオリエンテーションを実施し、最初のメニューは、ボールタッチ系を約10分。その後、順に距離が遠くなるターゲットを3段階に配置(1段階につきターゲットを4つ配置)して、ターゲットに向かってボールをキックして当てる形のサーキットトレーニング。



利き足で1週したら、逆の足。両足でクリアした選手が出てきたら、ボールを置く位置を更に2mほど後ろにズラして、再び全員最初からスタート。約20分。



短い給水休憩後、中央のコーンから左右に10ヤードづつ離れた場所にマーカーを置き、マーカーから同時にドリブルを開始し、中央のコーンのところですれ違うようにするメニュー。



すれ違う際の動作を指定し、正面衝突を回避しながらコーンの横を通過する。今日の動作は、1)右足のアウトサイド、2)左足のアウトサイド、3)右足で跨いでから左足のアウトサイド、4)左足で跨いでから右足のアウトサイド、の4種類。



前から来るペアと同時にコーンのところに到達するようにしむけることで、必然的に顔が上がるし、距離感(間合い)をつかむ練習もかねて。本当は、笛のスタートではなく、前にいるペアの選手とアイコンタクトで自動的にスタートさせたいのだけれど、全員初めてのメニューなので、今日はすべて「笛でスタート」。



次のメニューは、ゴール前で右コーナー付近からやや強めに放り込まれるグラウンダーのボールを、ワントラップしてすぐにゴールにシュートする練習。シュート練習ではなく、あくまでボールトラップの練習。緩いボールではなく、しっかりクッション(コントロール)を使わないと大きく弾んでしまうようなボールをあえて練習。



オリエンテーションで話していた通り、3時30分がミニゲーム終了時刻になることを伝えて、3時15分に最後の給水休憩。



早く給水を終えて、選手たちだけでチーム分け(ビブスの着用を含む)を行い、使用していたマーカーやコーンを片付け、ゴールを作ってミニゲームを開始できるような状態にしておくように、学年別メニュー開始時のオリエンテーションで伝えておいたのだけれど、やっぱり残念な結果になっていた。



できていたのは、チーム分けだけ。ビブスの着用はできていない。で、その状態でほぼ全員の選手がゴールに向かってボールを蹴って遊んでいる状態だった。



まずは、チーム分け(7人対8人)がほぼ出来ていたことを褒め、あとは、この状態(全員が同じ練習着姿)でミニゲームできるのかなぁ?とか、コーンやマーカーが散らばったままで、ゴールもない状態でミニゲームができるのかなぁ?とか今からマーカーなどの片付けをしなければならないから、ミニゲームの時間が短くななっちゃったね。



こうやってお話している間も、どんどんミニゲームの時間が少なくなっていくよね。次からは、ミニゲームの時間が短くならないようにしようね、と言ってから、片付け&ゴールを作成してミニゲーム開始。



約束通り、3時30分にミニゲーム終了。実質のミニゲームの時間としては6分。



グランド整備、ストレッチ、伝達事項&終了の挨拶を済ませて、練習終了、3時50分。



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
池上 正
小学館
売り上げランキング: 8,471






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対して頭や顔を手で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したことになる


本当は、昨日の記事がトップに表示される時間を多くするために、今日は更新しない予定でしたが、ちょっと話題のニュースについて少しだけ。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



「乱暴な行為」については、昔は

競技規則 2015/2016 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為 

乱暴な行為

競技者がボールに挑んでいないとき、相手競技者に対して過剰な力や粗暴な行為を加え た場合、乱暴な行為を犯したことになる。

また、味方競技者、観客、審判員あるいはその他の者に対して過剰な力や粗暴な行為を 加えた場合、乱暴な行為を犯したことになる。

乱暴な行為は、ボールがインプレーであるとないとにかかわらず、フィールド内または フィールドの境界線の外側のいずれでも起こり得る。

(後略)


という文章で規定されていました。



これが、2016/2017 年度の改正で現在の文章のように修正されました。(基本的には下線がついている部分が追加された形。)


競技規則 2018/2019 第12条 ファウルと不正行為

乱暴な行為

乱暴な行為とは、身体的接触のあるなしにかかわらず、競技者がボールに挑んでいないときに相手競技者に対して、あるいは、味方競技者、チーム役員、審判員、観客またはその他の者に対して過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすることである。

加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対して頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したことになる。




AAR(追加副審、ただし国際主審資格保有者)の位置からは、クリスティアーノロナウド選手が、ボールと関係の無い場所で相手競技者の頭を叩こうとしたように見えた(現行の競技規則の1つめの文章に抵触)、あるいは相手競技者の頭を手で打った強さが「微小なもの」ではなかった(2つめの文章に抵触)、と判断されてしまったために、最終的に主審によって「退場」が命じられることになりました。



ユベントスのアッレグリ監督がVARがあったなら、「退場」にはなっていなかったんじゃやないか、といようなことをコメントしているようですが、VARは「明らかな間違い」があった場合に主審に進言するので、今回のケースが「明らかな間違い」とされる可能性は低いような気がします。(もちろん、主審が副審の意見(進言)を踏まえた上で、念のためVARに映像を見せてくれ、と要求し、私(主審)の責任において「退場にはしない」と判断する可能性はあると思いますが。)



最終的なポイントとなるのは、恐らくクリスティアーノロナウド選手の相手選手の頭部に触れた強さが「微小なもの」だったか「微小なものではなかったか」という境界線の上か下かというところなので、仮にVARがいたとしても「現場の審判団の判断」が尊重される可能性が高いと思われます。(この試合の審判団は、国際審判員で構成されているようなので、2016/2017年の改正時あるいはそれ以降に、恐らくFIFAからなんらかの基準(どこまでが「微小」でどこからが「微小ではない」という線引き)が研修会などで示され共有されていたでしょうし。)



スローリプレイを見ると、、クリスティアーノロナウド選手の手の動きは「微小」だったように見えなくはないのですが、ノーマルスピードで見ると、「う~ん」という感じです。



といったところを踏まえつつ、皆さんが万一現場で「副審だったら、主審にどう伝える?」ということを考えながら、下の2つの映像をご覧ください。


ノーマルスピード





スローリプレイ





今回の件に関しては、最終的にどのような決着になるかはわかりませんが、ま、明らかに言えることは、2016/2017年の改正以降は、「ボールに関係のないところで、相手競技者の顔や頭に不用意に触れることは避けておくに越したことはない」 ということですね。



追記。


記事を書いている間に、スローリプレイのあるハイライト映像のほうがUEFAにブロックされてしまいました。
ノーマルスピードの映像のほうはブロックされる可能性は低いと思いますが、念のためGIF動画にしておきます。





アディダス(adidas) フィナーレ 18-19(5号球) AF5400BW 5号球
アディダス
売り上げランキング: 73,297





結局、いつもと変わらないボリュームになってしまった・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  


☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆