FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判時にトレイルランニングシューズ?!


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



私の場合、スパイク・シューズだと足裏が地面からの突き上げに耐えられずに悲鳴を上げるので、これまでずーっとトレーニング・シューズを使用していました。(たまに「副審のスパイク着用禁止」という天然芝のグランドもあるし。)



まだ試していないのですが、今回、審判時用に「サッカー用ではないシューズ」を買ってみました。というのも、ある上級審判員さんから、「審判時にトレーニング・シューズやトレッキング・シューズなどスパイクシューズではないシューズを履く上級審判員の方が増えてきている。」という情報をいただいたので。



別に審判時はボールを蹴る訳ではないので、土や天然芝、人工芝のグランドで長時間走っても足への負担が少なく、天候に関わらず止まりたいときにしっかり止まれるグリップ力があれば、シューズは何でも良い訳です。



先日、自宅近くのABC-MARTで、ランニングシューズでもなければゴリゴリのトレッキングシューズでもないシューズを発見。
これ↓です。

adidas_tx_trcrckr_001.jpg

adidas_tx_trcrckr_002.jpg

adidas_tx_trcrckr_003.jpg



調べてみると、トレイルランニングシューズという部類に入るものみたい。


ウィキペディアによると、

トレイルランニング(英: Trail running)は、陸上競技の中長距離走の一種で、舗装路以外の山野を走るものをさす。トレランやトレイルランと略される。山岳レースとも呼ばれる。」


前述のウィキペディアの装備のところを見ると
「トレイルランニングシューズ ・・・ ロード用よりもグリップ力が強く、横方向のサイドステップにも強い」
と書かれており、審判用にぴったりじゃん、という感じ。



まだ実際に使用していないので、使用したらレビューをアップしたいと思います。(ちなみに審判用として不向きだと感じたら、普段履きにする予定です。)



amazonでも扱いがあるようです。


商品の説明
軽量で耐久性に優れた「テレックス トレースロッカー」は、軽い山歩きに最適なメンズ用トレイルシューズ。通気性に優れたメッシュアッパーが足の蒸れを防ぐ。クッショ二ング効果にEVAミッドソールを搭載。TRAXIONアウトソールに配した凹凸が、悪路でも確実なグリップ力を提供。


 ← 値段的には店舗のほうが安いかも。お近くにABC-MARTがある方は、そちらでご確認を。



このトレイルランニングシューズが審判用として利用できるなら、シューズ選びが楽になること間違いなし。ランニングシューズ系なので、サッカーシューズよりは幅広な設計のようだし、何よりトレーニングシューズの「黒」はあまり売っていないけれど、トレイルランニングシューズの黒はいっぱい売ってる!



(上級審判員さんがおっしゃっていた、「トレッキングシューズ」というのは、このトレイルランニングシューズの類のシューズのことなのでしょう、きっと。)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



【Jリーグジャッジ「リプレイ」#6】


先週、レイモンド・オリヴィエ副委員長が出演されたのは、上川さんが日本にいらっしゃらなかったからだったのですね。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



今週の【Jリーグジャッジ「リプレイ」#6】は、ルヴァンカップ決勝の2つのシーンが取り上げられています。






最初のアドバンテージのシーン。



ちなみに、ファウル内容としては、「(プレーをし終えた選手に遅れて行う)ファウルチャージ」で、しかも「(チャージすることが認められていない相手競技者の後方からの)ファウルチャージ」でもあります。



アドバンテージからの得点ということで、「審判冥利に尽きる」というシーンではあるのですが、相樂さんのファウルサポートのフラグアップが無ければ「満点」だったのに・・・、という感じです。



相樂さんにしてみれば、主審がプレーを串刺しの位置で見る形になってしまっていた(横浜FMの2番・ドゥシャン選手の身体が死角になる場所からプレーを監視する形になっている)ので、主審にはファウルが確認できなかった可能性がある、と咄嗟に判断したので、すぐにフラグアップしたものの、ハーフウェーライン付近の湘南の選手(ごめんなさい番号が読み取れません)にボールが渡った瞬間、主審がアドバンテージを適用する可能性を考慮し、フラグアップを中止してオフサイドラインに就き直した、という感じだと思います。



ま、3級スクールで副審を務めているスクール生がこのようなパフォーマンスをしたなら、インストラクターからは「主審の位置からは見えにくかったものの、主審の視野には入っていたのだから、フラグアップはもうワンテンポ待っても良かったのでは?」とか、「(もうワンテンポ待って)湘南が完全にボールを失ってからフラグアップしても良かったのでは?」くらいのアドバイスは受けるかも知れません。(笑)



今回は、主審のフラグキャンセルよりも前に相樂さん自身がフラグアップを取り下げているようですが、ご自分が担当している試合で、副審がディフェンスファウルをファウルサポートしてきても、そのまま攻撃側のチャンスが継続している(アドバンテージを適用できる)場合は、副審のシグナルをキャンセルすると同時に、アドバンテージをコールしてプレーを続けさせても構いません。

(そのためにも、試合前に選手たちには「副審がフラグアップをしても主審の笛が鳴るまではプレーを続けましょう!」と伝えておくことが望ましいと思います。)



2つめのPKかどうかのシーン。



偶然にも昨日の記事の映像と似ているプレー。昨日の記事をまだご覧になられていない方がいらっしゃるかも知れませんので、このプレーに関してはこの記事上では触れないでおくことにします。



JリーグYBCルヴァンカップ2018 決勝 ← 公式試合データ


YBC Levain ルヴァン クラッカー 保存缶 S
ヤマザキビスケット
売り上げランキング: 37,577





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その56)


本日は、ファウルと不正行為の判定の問題です。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



今日の問題に入る前に、問題51~55の記事のフォローアップを数日中にUPする予定です。まだ回答の入力をお済ませでない方は、お早めに回答をご入力ください。


「ファウルと不正行為の判定(その51)」
「ファウルと不正行為の判定(その52)」
「ファウルと不正行為の判定(その53)」
「ファウルと不正行為の判定(その54)」
「ファウルと不正行為の判定(その55)」



なぜだかわかりませんが、問題52と53は回答数が100を超えていますが、51、54、55は100を切っています。回答入力をお忘れになっている問題はありませんか?



それでは、本日の問題の映像です。

映像をご覧になって、正しい再開方法と懲戒罰の組み合わせを選んで回答を入力してください。審判資格の有無にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。回答入力後にバナークリックのご協力もよろしくお願いいたします。






(ファウルと不正行為 問題56)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← バナークリックがお済せになってから、スクロールして正解をご確認ください。クリックのご協力数が少ないと次回出題時のスクロール量が増えますので、ぜひご協力を。(笑)






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックしていただけましたか???



FIFAが示す考慮項目

1)関与した競技者間に接触はありましたか?
2)攻撃側競技者は主審を欺くためにごくわずかな接触を利用しましたか?
3)攻撃側競技者は、相手競技者との接触を求めにいきましたか?
4)競技者間の公平・正常な接触があり、その結果として反則は起きませんでしたか?
5)攻撃側競技者は、相手競技者との接触を予期しましたか?
6)攻撃側競技者は、主審を欺こうとしましたか?



FIFAの解説

赤の15番は守備側競技者との接触を予期して主審を欺こうとしている。(シミュレーション)

(競技規則の関連文章)
競技者が反スポーツ的行為で警告されなければならない状況は様々である。例えば:
・負傷を装って、またファウルをされたふりをして(シミュレーション)、主審を騙そう とする。




ということで、正解(FIFAの決定)は、
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
です。



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 56 - 60 >>
を参考にして作成しています。




 ← どうもまたハムストリングの肉離れ(軽度のもの)をやってしまった感が・・・。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

試合観戦記録(2018/10/28) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、ホームグラウンドにご近所のチームを招いてU8&U7の2学年の練習試合を開催。2年生をSコーチ、1年生を I コーチが担当。私は I コーチをサポートする形で参加。ということで、引率記録ではなく、試合の観戦記録。



現在1年生には、「ボールを蹴る、ボールを止める、ボールを運ぶ」の3つの大きなテーマのうち比較的「ボールを運ぶ」ということをメインに練習しているし、練習の最後に行うミニゲームも、試合の戦術的なことは一切説明していないので、試合中に自分たちのチームをピンチに招くプレーが多発。



スローインを自陣ゴール前に放り込んで相手チームにチャンスを作ってあげたり、ゴールキック時にゴールキーパーがキックを務め、ミスキックに備えず、ゴールをがら空きの状態で放置していたり、その他も改善点多数。



本当なら、自分たちで気が付いて試合中に改善できるのが一番良いのだろうけど、あまりに大量失点をしてしまうと、選手たちのモチベーションが下がり切ってしまう可能性があるため、1試合目のハーフタイム中にマグネット付きの人形を使って、スローインのところとゴールキックのところをちょこっとアドバイス。



soccer_dolls_001.jpg

↑10年ほど前に、団でお付き合いのあるサッカー用品の店長さんから頂いたUMBRO社製の戦術ボード。



現在、amazon ではモルテン製のものの取り扱いがあるようです。ちょっと高いですが。

molten(モルテン) サッカー用 立体作戦盤 SF0080
molten(モルテン) (2012-03-29)
売り上げランキング: 46,299
 

人形を使って説明すると、結構子供たち(特に低学年)が食いついてきます。(詳しくは商品のレビューをご参考に。)



今日の試合中の印象が残っているうちに、この戦術ボードで動きの確認をする時間を作らなきゃ。



ちなみに、今日は1年生の対戦相手は1チームだけだったため、同じチームと3試合行って、全敗。相手チームにドリブルが非常に上手い選手がいたことは全員が認識していた。大半の選手が、彼のようなドリブルができるように練習を頑張ると言ってくれたのを信じて指導も頑張らなくては。w



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

LEDランタン


今日は、サッカーとは全く関係のない、停電対策のお話です。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



先日の記事の文末で触れた、LEDランタンのお話です。



台風の影響で我が家も久しぶりにやや長めの停電に遭遇しました。LEDランタンをそのうち買おうと思いながら、ついつい後回しにしていました。



ということで、停電中にスマホから注文を入れました。



これ↓です。




似たような商品はたくさんあるのですが、500ルーメンということで、この商品を選択。購入して試してみましたが、スマホのライトよりはじゅうぶん明るいです。



以下、スナップショット。



LED_lantern_001.jpg

高さは12.5cm程度でかなりコンパクトです。(電源OFF時)



LED_lantern_002.jpg

上部を引き上げると電源ONとなり、最大6cmほど高くなります。



LED_lantern_003.jpg

実際に電池(別売りの単3電池3本)を入れて点灯させた状態。写真にするとあまり輝いていないように感じられますが、実際にはかなりまぶしく、直視すると目が痛くなります。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2018年度2Q分)



2018年度の7月から9月末までにこのブログ上にUPした競技規則系記事をまとめておきます。3級審判員資格以上への昇級を目指される方は、右サイドバーのリンク集のところの各年度ごとのまとめをご利用いただくか、同じく右サイドバーのカテゴリーの「競技規則系にまつわるお話」をご利用ください。



(3級合格の連絡をコメント欄にくださった方から、「審判記録」カテゴリーの記事が、ご自身の経験不足を補う上で、「役に立った」という感想もいただいています。)




審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



それから、もうひとつお願いです。

amazon を利用される際は、この↓サーチボックスをご利用いただければ幸いです。

(ブログの左サイドバーの最上段に常に置いています。)



2018.07.03 「日本代表 vs ベルギー代表(2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA ノックアウトフェーズ 2018.07.03)」

2018.07.04 「ファウルと不正行為の判定(その45)」

2018.07.05 「決定機阻止のサンプル(その8)(2018 J2 第19節 松本 vs 大分)」

2018.07.09 「競技規則 2018/2019 の英語版がIFABのサイトにUPされていました」

201807.11 「ファウルと不正行為の判定(その46)」

2018.07.12 「ファウルと不正行為の判定(その41~45)の記事のフォローアップ」

2018.07.13 「クロアチアのイングランド戦での同点弾はファウルなのかファウルではないのか」

2018.07.16 「ハンドリングか否か(問題集その1)」

2018.07.17 「ハンドリングか否か(問題集その2)」

2018.07.18 「ハンドリングか否か(問題集その3)」

2018.07.19 「ファウルと不正行為の判定(その47)」

2018.07.25 「ファウルと不正行為の判定(その48)」

2018.07.26 「過剰な力のサンプル(その3)(2018 J1 第16節 広島 vs G大阪)」

2018.07.28 「乱暴な行為のサンプル(その4)(2018 J2 第25節 大宮 vs 松本)」

2018.07.29 「ファウルと不正行為の判定(その49)」

2018.07.30 「アドバンテージの適用についてを考える(米国サッカー協会版なので英語です)」

2018.07.31 「ファウルと不正行為の判定(その50)」




2018.08..01 「「審判員から審判指導者になって」 (テクニカル・ニュース vol.86 より)」

2018.08.02 「YBCルヴァンカップのペナルティーキック方式が、ABAB方式に」

2018.08.05 「原則としてボールに触れる必要があるものの、明らかにボールをプレーしようと試みていた場合にオフサイドで罰せられることがある」

2018.08.06 「アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきかを考える問題(その1)」

2018.08.08 「過剰な力のサンプル(その4)(2018 J2 第27節 京都 vs 山形)」

2018.08.10 「ファウルと不正行為の判定(その46~50)の記事のフォローアップ」

2018.08.15 「アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきか(その2)」

2018.08.20 「アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきか(その3)」
2018.08.23 「競技規則 2018/2019 日本語版PDFがUPされました」

2018.08.26 「決定機の阻止のサンプル(その9)(2018 J2 第28節 愛媛 vs 大宮)」

2018.08.29 「アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきか(その4)」




2018.09.03 「フェルナンド・トーレス選手が間違えたルール」

2018.09.04 「アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきか(その5)」

2018.09.05 「過剰な力のサンプル(その5)(2018 J1 第25節 札幌 vs 神戸)」

2018.09.06 「決定機阻止のサンプル(その10)(2018 J2 第31節 甲府 vs 町田)」

2081.09.10 「ファウルと不正行為の判定(その51)」

2018.09.11 「キリンチャレンジカップ2018(2018.09.11 日本代表 vs コスタリカ代表)の公式記録PDFほか」

2018.09.12 「決定機の阻止のサンプル(その11)(2018 J2 第32節 岡山 vs 千葉)」

2018.09.13 「アドバンテージを適用すべきかフリーキックを与えるべきか(その1~5)の記事のフォローアップ」

2018.09.18 「それはハンド?!ボールが手に当たる事象を解説します!原 博実&上川 徹がJリーグの気になるジャッジを徹底解説!【Jリーグジャッジ「リプレイ」#2-1】」

2018.09.19 「それはPK?!勝敗を左右するペナルティエリアでの事象を解説!原 博実&上川 徹がJリーグの気になるジャッジを徹底解説!【Jリーグジャッジ「リプレイ」#2-2】」

2018.09.20 「競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対して頭や顔を手で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したことになる」

2018.09.25 「【Jリーグジャッジ「リプレイ」#3-1 決定機阻止編】」

2018.09.26 「【Jリーグジャッジ「リプレイ」#3-2 オフサイド編】」

2018.09.27 「【Jリーグジャッジ「リプレイ」#3-3 その他編】」






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

2018第3回Jリーグ担当審判員合同研修会を実施


選手が試合でミスをしないようにトレーニングしているように、審判員も試合でミスをしないようにトレーニングをしています、というお話。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2018第3回Jリーグ担当審判員合同研修会を実施



Jリーグ担当審判員合同研修会を10月13日(土)、14日(日)に新横浜スポーツ医科学センターで分散開催しました。

事例の共有やディスカッションを行い、リーグ戦終盤の重要な試合に向けてモチベーションが高まった一日となりました。




インストラクターのコメントや、参加された1級審判員の方のコメントは、リンク先のJFAの記事でご覧ください。



ちなみに、開幕前の研修については、過去記事 「2018シーズンがまもなく開幕。」 で紹介済ですが、第2回Jリーグ担当審判員合同研修会の紹介記事についてはこのブログ上で紹介していませんでしたので、合わせて紹介しておきます。



2018第2回Jリーグ担当審判員合同研修会を実施

2018シーズン Jリーグ担当審判員開幕前研修会を開催




[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード W-735H-8AJF メンズ
CASIO(カシオ) (2014-10-17)
売り上げランキング: 254

 ← 本日現在は、ブラックよりこの色のほうが安いようです。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【Jリーグジャッジ「リプレイ」#5-1 #5-2】


今週のJリーグジャッジ「リプレイは、上川さんではなく副委員長のレイモンド・オリヴィエさんが出演されています。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



レイモンド・オリヴィエさんは、JFAがイングランドから招聘したレフェリー・インストラクターで、過去記事 「「審判員から審判指導者になって」 (テクニカル・ニュース vol.86 より)」 の中で紹介した、テクニカル・ニュースのコラムの中で、扇谷健司さんが詳しく紹介されていますので、映像をご覧になる前にそちらの過去記事をご覧になることをお薦めします。(そうすれば、映像中に「このおじさん、どの立場でその見解を示しているの?」というような感覚に陥らなくて済むと思います。笑)



最初は、細かく映像をチェックすれば、PKだったよねぇ~、というシーン。



レイモンド・オリヴィエさんは、仮にVARがあったとしても、「重大な誤り」には該当しないから、VARは主審に進言しない可能性がある、という見解も示されています。



ま、我々アマチュアレベルの試合でも、このような「ペナルティーエリア内で攻撃側競技者が守備側競技者と接触して倒れる」というシーンはよく見かけるのですが、「守備側競技者が間違いなく反則を犯した」ということが確認できない限りは、笛は吹けないし、笛を吹いてはいけませんね。



守備側競技者が「反則を犯したんじゃないか?」とか「反則を犯したような気がする」というようなあやふやな状態でペナルティーキックを命じることはできません。ですので、正しいポジションからペナルティーエリア内の争点をきちんと監視するように心がけましょう!(移動する争点に対して、細かな微調整を適宜行うことも必要です。もちろん、選手の邪魔をしないことも。)



次の映像。








正しいポジションからプレーを監視している佐藤隆治主審の位置からは、鳥栖14番(高橋 義希選手)の右足が、仙台20番(阿部 拓馬選手)の右足の足首付近にヒットしているのが確認できたのだと思われます。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

決定機の阻止のサンプル(その12)(2018 J3 第27節 長野 vs YS横浜)


本日は、先日のJリーグの試合で一発レッドとなったプレーの確認です。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2018明治安田生命J3リーグ 第27節 退場に伴う 遠藤 元一選手(長野)の出場停止処分について

【処分理由】
2018年10月14日(日)2018明治安田生命J3リーグ 第27節(AC長野パルセイロ vs Y.S.C.C.横浜)の試合において遠藤 元一選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手の相手選手を後方から倒し、決定的な得点機会を阻止した行為は「著しい反則行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。







競技規則 2018/2019 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則

競技者、交代要員または交代して退いた競技者は、次の反則のいずれかを犯した場合、退場を命じられる:
(中略)
◦ 競技者がフリーキックで罰せられる反則を犯し、全体的にその反則を犯した競技者のゴールに向かって動いている相手競技者の得点、または、決定的な得点の機会を阻止する(以下の「得点、または、決定的な得点の機会の阻止」に規定される警告の場合を除く)。
(中略)

得点、または、決定的な得点の機会の阻止

競技者が、意図的にボールを手や腕で扱う反則により、相手チームの得点、または、決定的な得点の機会を阻止した場合、反則が起きた場所にかかわらず、その競技者は退場を命じられる。

競技者が相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、 主審がペナルティーキックを与えた場合、その反則がボールをプレーしようと試みて犯された反則だった場合、反則を犯した競技者は警告される。それ以外のあらゆる状況(押さえる、引っぱる、押す、または、ボールをプレーする可能性がないなど)においては、反則を犯した競技者は退場させられなければならない。

競技者、退場となった競技者、交代要員または交代して退いた競技者が主審から必要な承認を得ることなく競技のフィールドに入り、プレーまたは相手競技者を妨害し、相手チームの得点あるいは決定的な得点の機会を阻止した場合、退場の対象となる反則を犯したことになる。

次の状況を考慮に入れなければならない:
◦ 反則とゴールとの距離
◦ プレーの方向
◦ ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性
◦ 守備側競技者の位置と数




「ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性」の部分がややグレーのような気がしなくはないのですが、審判団は「決定的な得点の機会の阻止」に該当する、という判断をしたようです。



この試合の公式試合データはこちら。
2018 J3 第27節 長野 vs YS横浜



上記動画GIFの元になっているJリーグ公式チャンネルのハイライト映像はこちら。





アイリスオーヤマ 炊飯器 IH式 5.5合 銘柄炊き分け機能付き 大火力 RC-IB50-B
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
売り上げランキング: 36





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その55)



本日は、ファウルと不正行為の判定問題です。



その前に、バナークリックのお願いです。正解をご覧になるまでクリックのご協力をお願いいたします。1日1回のクリックが有効です。1日2回以上はクリックしていただかなくて結構なので、「1回」だけよろしくお願いいたします。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



映像をご覧になって、正しい再開方法と懲戒罰の組み合わせを選んで回答を入力してください。審判資格の有無にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。回答入力後にバナークリックのご協力もよろしくお願いいたします。





(ファウルと不正行為 問題55)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← バナークリックがお済の方のみ、スクロールして正解をご確認ください。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 正解をご覧になる前に必ず1回だけクリックしてくだあしますよう、お願いいたします。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックしていただけましたか???




FIFAが示す考慮項目

1)チャレンジする際、競技者が注意を払わずに行動しましたか?
2)相手競技者は危険な状況に置かれていますか?
3)競技者はチャレンジの際、どの程度の速さや強さを用いましたか?
4)競技者は身体のどの部分を使って接触をしましたか?
5)相手競技者のどの部分に接触が行われましたか?



FIFAの解説
白の2番は、不用意な方法で相手競技者をけっている。



(競技規則の関連文章)
◦ 不用意とは、競技者が相手に挑むとき注意や配慮が欠けていると判断される、または、慎重さを欠いてプレーを行うことである。懲戒処置は必要ない。



ということで、正解(FIFAの決定)は、
5)Direct Free Kick + No Card
です。



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 51 - 55
を参考にして作成しています。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆