FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
EPSON EP-710A というプリンター


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




ベネズエラ戦の記事の文末に、一年落ちのEPSONのプリンターEP-710A(ホワイト)がお買い得価格になってますよ~。12月に入ると値段が上がるかも・・・。というようなニュアンスのコメントとともにリンクを貼っておきました。





少し値段が上昇してきたようです。(偶然かもしれませんが。)



ちなみに、最新の後継機種はEP-711A になるようなのですが、

エプソン(EPSON)プリンター EP-711Aは前機種EP-710Aと何が違うのか?

のサイトを読む限り、スペック的には何ら変更はないようなので、わざわざ高い後継機種を購入する必要はなさそうです。



私自身は、現在4年前に購入した5年前のモデルEP-706Aを使っていて、まだしばらく使えるとは思うのですが、最近のEPSONのプリンターは、廃インク吸収パッドの吸収量が限界になると(厳密には、廃インク吸収パッドの吸収量がいっぱいになりそうなくらい印刷したとプリンターが判断すると)、廃インク吸収パッドを交換しないとうんともすんとも言わない状態になる様子。



昔使っていたPM-A870はオーバーフローするリスクが生じるもののそのエラーを強制的に解除する方法がネット上に転がっていましたが、EPSONが対策を打っていて、現在使っているEP-706Aは強制解除がかなり煩雑になっている様子。(しかも確実に成功したという事例がネット上で見当たらない! EPSONのプリンターをお使いの方は、あらかじめ「型番」+「廃インク吸収パッドの限界」で検索してチェックしておくことをお薦めします。)



恐らくまだまだ廃インク吸収パッドの限界には遠いと思われるものの、年末の年賀状を印刷している最中に万一限界が来た場合、その強制解除に苦戦したり、結局解除できずに慌てて割高なプリンターを購入することになったら後悔しそうなので、購入しました。



近所の家電量販店で、(その時点の)amazonの価格より安い!と思って購入しようとしたら、大きく表示されていたのは税抜き価格で、税込み価格と購入ポイントを考慮するとほぼほぼ同じでした。



年賀状印刷に備えてプリンターの購入を考えていらっしゃる方は、リンク先のamazonの価格のチェックをどうぞ。(多分、実店舗もamazonも年末に向かって価格は変動してくると思います。)



記事内に価格をベタ打ちすることができないので、表現が難しいのですが、もしEP-710Aの値段が上昇してくるようなら、上位機種の1年落ちの製品 EP-810A との価格を比較して購入されると良いかもしれません。






EP710Aの上位モデルであるEP810Aとの違いに関しては、下の2つのサイトが参考になると思います。

EP710A|EP810Aとのちがいは何?【驚愕の3つの違い】

EP810A@EP710Aの違いは、比較でどっち



ちなみに、上位機種である EP-810Aと後継機種のEP-811Aの違いに関しては

EP-811と前モデルのEP810って何が違うの?

を読む限り、やはりスペックとしては全く変更がないようです。(あるのは、スマホからの接続が容易になるQRコードがプリンタ本体に印刷されているくらいのようです。)



おまけ。

エプソン(EPSON)プリンター EP-710Aは前機種EP-709Aと何が違うのか?

エプソン(EPSON)プリンター EP-709Aは前機種EP-708Aと何が違うのか?


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



第4の審判員の任務


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



審判記録としての記事はUPしていませんが、先週末に所属する地区の協会から派遣されて、第4の審判員を担当しました。3級審判員の私が主審を務めることができない試合(副審は務めることができます)の第4の審判員を務めたのは、これで2回目です。



普段、3種や4種の試合でボランティア的に第4の審判員を務めることはあっても、交代票が使われる(=交代の回数に制限のある)試合の第4の審判員は気が抜けません。(審判料を頂く以上、ミスは許されないというプレッシャーもあります。)



競技規則では、第4の審判員の任務はあまり丁寧に記載されていません。

競技規則 2018/209 第6条 その他の審判員

2. 第4の審判員
第4の審判員の援助には次のものが含まれる:
◦ 交代の手続きの管理
◦ 競技者と交代要員の用具の点検  
◦ 主審のシグナルや承認を受けたあとに、競技者を再入場させる。
◦ ボール交換の管理
◦ 前半、後半(延長戦を含む)の終了時に主審がプレーに追加しようとする最小限のア ディショナルタイムの表示
◦ テクニカルエリアに入っている者が責任ある行動を取らなかった場合、主審に伝え る。




第4の審判員の任務については、所属する地区の審判委員会が開催する勉強会などでも講義があったりするのですが、なかなか割り当てされる機会がない(2級審判員になればかなりの頻度で割り当てがあります)ので、イベントが重なるとパニクリます。



例えば、
「アディショナルタイムを表示すべく主審とコンタクトを取っていたら、選手の交代を要求され、その交代の手続きを進めようとしていると、得点になり、しかも守備側競技者にイエローカードが出た」
な~んてことになると、泣きそうになると思います。



第4の審判員の任務を身につけるため、連続して4審の割り当てを頂ければ良いのだけれど、ま、それはあり得ません。今回の経験の記憶が鮮明なうちに、今一度自分で復習しておこうと思います。



で、ちょっとネットを検索してみたところ、下の2つのサッカー協会の資料(PDFファイル)が、非常によくまとめられているように感じましたので、リンクを貼っておきます。



将来2級以上の審判員になることを目指している方は、ぜひ一度目を通しておかれると良いと思います。

第4の審判員のお仕事 (千葉県サッカー協会版)

第4 の審判員の役割  (長野県サッカー協会版)



molten(モルテン) レフェリーグッズ 選手交代ボード PCB
モルテン(molten) (2011-11-21)
売り上げランキング: 260,625





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【Jリーグジャッジ「リプレイ」#10】


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



今週の【Jリーグジャッジ「リプレイ」#10】は、26分とちょっと長めの映像です。やっぱり清水vs神戸のアディショナル・タイムの部分が取り上げられています。





スポーツニュースなどを見て、アディショナル・タイムが表示された時間以上に異常に長かったという状況は把握していたものの、アディショナル・タイムの表示はあくまで「目安時間」であり、アディショナル・タイム中に「浪費された時間」が生じた場合には、その分が追加されて、表示された時間よりも長いアディショナル・タイムとなるので、「まぁ、追加された実質のインプレー時間は4分59秒以内だったんだろうなぁ」と思っていました。



ところが、上川さんによれば、後半の正規の時間が満了してから累計で「6~7分の程度のインプレー時間があった」ということなので、審判団(主として主審)は完全に時間計測をミスしている感じです。そのミスが不幸にも大きな混乱を招いてしまった、ということだと思います。



以下、日本協会が出している「通達」(競技規則にも掲載されています)より、今回のケースに関係する部分を抜粋しておきます。

アディショナルタイムの表示の仕方

【実施方法】 
(中略)
●表示する時間は分単位とし、秒は切り捨てる。例えばアディショナルタイムが2分0秒~2分59秒の場合は、「2」を表示する
(中略)
●ボードを上げる用意をしている間に、さらにアディショナルタイムをとる事態が発生した時は、改めてそのあとにアディショナルタイムを第4に審判員に合図して表示する
●アディショナルタイム中にさらに空費された時間を加えるような状況になっても改めてその時間を表示することはない




上川さんは、アディショナルタイム中に「空費された時間」が発生した場合は、アディショナルタイムの時間計測を中断すれば良いだけなのだけれど、柿沼主審は、正規の時間内に「空費された時間」が発生した場合の扱いと混同したのではないか、というようなコメントをされています。(う~ん、これは本人からヒアリングした内容なのかなぁ・・・。)



私は単純に、2度の中断などで時計の「停止忘れ」、あるいは「再始動忘れ」が発生し、時間を見失っただけなんじゃないのかな、と。時間(アディショナルタイムの経過時間)を見失ったらどうするかというと、表示した時間を下回ってしまうと「大問題」になるので、じゅうぶん上回る時間を経過させてから試合を終了させよう、と。そういう判断があったのではないのかな。



私の場合、「停止忘れ」や「再始動忘れ」で経過時間を見失わないために、基本的に「時計は止めない」というスタイルです。時間が空費されている事態(選手の交代を除く)が生じた場合、頭上で時計を掲げて、「時間計測は中断していますよ~」というアピールはしますが、実際には時計の操作はせず、頭の中でのみ管理します。



負傷者をフィールドから出すのに30秒を要したなら、頭の中で「30秒加算」。選手交代が両チーム合わせて4回行われた場合、1回約15秒として「計1分加算」。という感じです。(3級スクールなどでインストラクターから、そのようにアドバイスされました。)



3種の場合、交代に要する時間は15秒ほどですが、1種の場合は1回の交代につき20~30秒の加算でも良いと思います。(もちろんゴールキーパーが交代したような場合は、もう少し多めに時間を加算します。)



閑話休題。

柿沼主審は、J3→J2→J1と順調にカテゴリーアップされてきた方だということが、過去のデータ(Jリーグのプレスリリース)が物語っています。

2014 Jリーグ担当審判員決定
2015Jリーグ担当審判員決定
2016Jリーグ担当審判員決定
2017Jリーグ担当審判員決定
2018Jリーグ担当審判員決定

カテゴリーアップできずにいる1級審判員さんも少なからずいらっしゃいます。それを考えると、これまでレフェリングで大きな問題はなかったというか、むしろ平均点以上の結果を残されてきた方だと思われます。



恐らく、今回の件で少なくとも数試合の割り当て停止などの処分が科されることになるのではないか、とは思いますが、今回のゲームマネジメント(ファウル判定やアディショナルタイムの管理を含むゲームコントロール)のミスをしっかり反省していただいて、選手・ベンチ・観客に「さすがだね!」と言われるようなレフェリーになっていただければ、と思います。(って、3級審判員ごときが言う話でもないのですが・・・。)



[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード W-735H-1AJF メンズ
CASIO(カシオ) (2014-10-17)
売り上げランキング: 2,198

 ← TIMERS11が生産終了の今、この腕時計を2本使い、左手側でストップウォッチ、右手側でカウントダウンタイマー(バイブレーション)という形で使うのがお薦めです。


☆ 関連記事 ☆

「アディショナルタイム関連 … 2011 Referee Week in Review - Week 10 (米国サッカー協会) より」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

アジア年間最優秀レフェリーとなった日本人レフェリー


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



ベネズエラ戦の記事で主審を担当したラフシャン・イルマトフさんが、2008年、2009年、2010年、2011年、2014年の計5回、アジア年間最優秀レフェリーを受賞している、ということを紹介しました。



日本人レフェリーも、何度か受賞していますので、紹介しておきます。


上川 徹 さん(2002年、Referee)

山岸 佐知子 さん(2008年、2010年、2011年、2012年、2013年、Referee)

吉澤 久恵 さん(2008年、Assistant referee)

相樂 亨 さん(2010年、Assistant referee)

鮎貝 志保 さん(2010年、Assistant referee)

西村 雄一 さん(2012年、Referee)

名木 利幸 さん(2013年、Assistant referee)



JFAのサイト(世界の舞台に立った日本人審判員)に、個別プロフィールが用意されている方は、お名前をクリックするとそのサイトが表示されます。



が、相樂 亨 さん、鮎貝 志保 さんについては、個別プロフィールが用意されていませんでした。相樂さんは、まだ現役の国際審判員なのでレジェンド扱いになっていないのは分かるとして、鮎貝さんのページが用意されていないのはなぜなんでしょうか。



なお、上記のリストは、下記の2つのサイトを参考にしています。

アワード受賞者リスト

Wiki

吉澤 久恵 さんの受賞が、JFAのサイトでは2000年になっていますが、Wikiでは2008年になっています。恐らく、JFAのサイトが間違っているものと思われます。(女性審判員の表彰が始まったのは2007年以降のようなので。)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その60)



本日は、ファウルと不正行為の判定の問題です。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



映像をご覧になって、正しい再開方法と懲戒罰の組み合わせを選んで回答を入力してください。審判資格の有無にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。回答入力後にバナークリックのご協力もよろしくお願いいたします。



(ファウルと不正行為 問題60)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← バナークリックがお済の方のみ、スクロールして正解をご確認ください。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 正解をご覧になる前に1回だけで結構ですのでクリックしてくださいますよう、お願いいたします。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 回答を入力し、正解をご覧になる前に、必ずクリック!






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックしていただけましたよね???



FIFAの示す考慮項目
1)チャレンジする際、競技者が注意を払わずに行動しましたか?
2)相手競技者は危険な状況に置かれていますか?
3)競技者はチャレンジの際、どの程度の速さや強さを用いましたか?
4)競技者は身体のどの部分を使って接触をしましたか?
5)相手競技者のどの部分に接触が行われましたか?



FIFAの解説
白の2番は無謀に相手競技者をけっている。反スポーツ的行為。

(競技規則の関連文章)
◦ 無謀とは、相手競技者が危険にさらされていることを無視して、または、結果的に危険となるプレーを行うことであり、このようにプレーする競技者は、警告されなければならない。



ということで、正解(FIFAの決定)は、
6)Direct Free Kick + Yellow Card
です。



ボールを奪おうとしてかわされてトリップしてしまったというプレーではなく、完全にボールに触れることができないことが明白な状況で蹴る動作を行って、相手競技者に足を当てたことが、「無謀なキッキング」と判断されたということですね。



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 56 - 60 >>
を参考にして作成しています。





 レフリーストッキングの穴あき問題に悩まされている方にお勧めの商品です。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/11/25) U8 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、午前中所属する地区の協会から派遣されて、80分ゲームの第4の審判員を務めていたため、30分遅れて団の練習に参加。本日は、他団体がグランドを利用しているため、午前中に公式戦があった4&3年生を除く学年が体育館での練習。



到着したときには、監督がU8(2年生)の練習を担当していたため、そこから引き継いで2年生の練習を担当。(ちなみに、団の事情でしばらく私が2年生の練習をメインで担当することになっています。) 本日の2年生の参加者は6名。



監督が7~8mほど離れたペアとボールを投げ合う系のメニューを実施していたため、その流れを汲んだメニューをいくつか実施。最終的に、ペアでインサイドキックするメニューを実施したのち、私と本日公式戦があったため練習の無かった4年生(2年生の兄)がパス交換しているボールを直交する位置(90度ずれた位置)から狙うメニューを実施。(要するに、目の前を横切るように動いているボールを、インサイドキックで狙う練習。)



給水休憩のあと、ボールタッチ系のメニュー。そのあと、番号が書かれた柔らかいボールを使って、最初はキャッチ、その後おでこに当てる練習。

ball_001.jpg
(低学年のサッカーボールを使ったヘディング練習による脳へのダメージを考慮して、ヘディング要素の練習はこのボールを使っています。)



再び給水休憩をとったあと、体育館の壁に立てかけた安全マットの前に置いたコーンに向かって、シュートする練習。シュートといっても、ワンタッチ(主としてインサイド)でボールのコースを変えるような感じ。



最後の給水休憩のあと、ミニゲームを実施して、練習終了。(3時45分)









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/11/24) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日の全体練習は、低・中・高学年に分かれて実施。5&6年がTコーチ、3&4年がKコーチ、1&2年が私とSコーチ、という形での実施。



1&2年生は、60×40の広さを使えたので、ちょっといつもとは違ったメニュー(いつもなら鬼ごっこ系のメニューをするのだけれど)。



最初は、私が緩急をつけて走るスピードに合わせて、120m(60mの往復)ドリブル。遅れたり、追い越してしまう選手がいたため、私より5mほど遅れて追走するSコーチよりも遅れないように指示して、もう1往復。



続いて、2人組でラグビーのように手でボールをパスをしながら1往復。



ペアを替えて、今度はボールを足でパスしながら往復。ペアの少し前にボールを蹴るようにすることと、ダイレクト(1タッチ)でボールをペアに渡す(パスする)ように指示。ペアを替えて3往復。



短い給水休憩をとって、ボールタッチ系やボールを使った運動神経刺激系メニュー、ストレッチ系メニュー、ボールリフティング系のメニューを実施。



2時5分からの学年別メニューでは、2年生を担当。本日の2年生の参加者は8名。



最初は、2人組で攻撃側と守備側に分かれて、攻撃側はゴールを目指し、守備側はゴールを阻止するメニュー。30m離れた場所から、攻撃側が正対している守備側の股下にボールをくぐらせてからスタート。



全員が他の7名と攻守1回づつ戦って(全14戦)、このメニューは終了。



給水休憩をとって、右サイドからの強めのボール(最初はグラウンダー、その後少しバウンドするボール)をワントラップして、シュートする練習。(最初のうちは強めのボールをトラップするのに苦戦していたものの、だんだん慣れてくる選手多数。ま、最後まで苦労していた選手もいましたが。)



逆サイド(右サイド)からも実施。



3時過ぎに、ミニゲーム終了時刻を3時30分にすることを告げて、使っていたマーカー類の片づけ、給水、ゴール(コーン2対)設置、チーム分けを自分たちで済ませるように指示。



2年生たち全員が協力し、比較的スムーズにミニゲームを開始できる状態となり、ミニゲームは約20分実施できた。



サーモス 真空断熱マグ 280ml ブラック JCP-280C BK
サーモス(THERMOS) (2008-08-21)
売り上げランキング: 504





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2018/11/23) 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所属する地区の協会から派遣されて、4種(U12カテゴリー)の公式戦の主審を1本担当。試合時間は40(20-5-20)分。副審は、次戦のチームの帯同の方々(どちらも4級)。



副審のお1人が試合直前にしか現れなかったため、ほとんど打ち合わせができなかった・・・。



試合中の主な出来事。



ファウルされてもかまわずプレーを続けようとする選手が多かったので、できるだけアドバンテージを適用し、プレーを切ってしまわないようにしたつもり。アドバンテージの適用は3回ほど。1回だけロールバック。



ロールバックしたシーンは、右サイドのコーナー付近。FWの選手が縦に突破しようとしたところ、DFがファウルチャージ。FWはバランスを崩したもののボールから身体が少し離れてしまったが、ボールを追い続ける意志を見せた。ボールがゴールラインを割る前にFWが追いつくことができそうだと判断し、そのタイミングでアドバンテージをコール。



予想通り、FWはゴールラインの手前でボールに追いつくことができたのだけれど、ボールに追いついたのと同時に、他のDFの選手がすばやく寄せてきたため、あまり利益を得た状態にはなっていないと判断し、FWの選手がボールを放す前に笛を吹いてロールバックすることをコール。



ファウルチャージがあったところ(2~3mほど後方)から再開。コーナーエリアに近く角度がない場所だったため直接ゴールを狙うのは難しい場所だった。



守備側チームの選手の壁(2枚)の位置は、ほぼほぼ既定の距離と等しい感じで、キッカーからも特に「壁をしっかり下げてほしい」という要請もなかったため、セレモニー形式でのフリーキックにはせず、そのままキッカーが蹴るのを待った。(このフリーキックから得点につながった。)



あとは、4種の試合ということで、バックステップするときには細心の注意を払った。いつもより(選手の)体格が小柄なので気配を感じ取れずに、交錯してしまうことのないように。



といったところが、本日の主な内容。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【Jリーグジャッジ「リプレイ」#9】


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



今週の【Jリーグジャッジ「リプレイ」#9】は、8分半の映像です。



上川さんの解説にちょっとだけ補足を。



このプレー、「チャンス潰し(「反スポーツ的行為」でイエローカード)」と「ラフプレー(「反スポーツ的行為」の1種)でイエローカード」の反則を同時に犯してしまっています。



『両方で「警告」なのだから、警告×2で「退場」になるのではないか?』と思われる方がいらっしゃるかも。



このような場合の対処について、競技規則に定めがあります。

競技規則 第5条 主審

懲戒処置
◦ 同時に2つ以上の反則が起きたときは、罰則、負傷のひどさ、戦術的影響の面から、より重いものを罰する。
(後略)


ですので、合わせ技での退場とはならず、「反スポでの警告」または「ラフプレー(反スポの1種)での警告」のどちらかだけが罰せられることになります。懲戒罰がどちらも同じ「警告」なので、正直どちらの「警告」でも良いと思いますが、公式記録を確認したところ「C2」となっているので、山本雄大主審は、「ラフプレー」と公式記録に記入したようです。



ちなみに、今回のケースは1人で複数の反則を犯しているものですが、それぞれ別のチームの2名の選手が同時に反則を犯した場合にも適用され、「より重い反則のほう」が罰せられます。



molten(モルテン) ハンドポンプ 空気入れ ペンタゴン 青 HPGB
モルテン(molten)
売り上げランキング: 76






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

キリンチャレンジカップ2018(2018.11.20 日本代表 vs キルギス代表)の公式記録PDFほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




この試合の公式記録PDFはこちら
2018.11.20 日本代表 vs キルギス代表

Jリーグの日本代表のサイトはこちら



主審:イルギズ タンタシェフ
副審1:アブドゥハミドゥロ ラスロフ
副審2:ジャホンギル サイドフ
第4の審判員:ラフシャン イルマトフ

ウズベキスタンの審判団。(ベネズエラ戦の主審と4審が入れ替わったパターン。)



イルギズ タンタシェフ主審が提示した2枚のイエローカードの理由のみ確認しておきます。



前半26分07秒付近。

キルギス代表17番(ダニエル ニイー アルマ選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。キルギスのDFの裏に出されたスルーパスに反応して抜け出ようとした日本代表11番(杉本 健勇選手)を躓かせて倒してしまったプレーが、
・相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す。ただし、ボールをプレーしようと試みて反則を犯し、主審がペナルティーキックを与えた場合を除く。(反スポーツ的行為)
にあたるとみなされました。



後半4分26秒付近。

キルギス代表15番(ムロリムジョン アフメドフ選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー(反スポーツ的行為)。ボールをプレーし終えた日本代表11番(杉本 健勇選手)に遅れてタックルしたことが、「無謀なタックル」と判断されました。



2018.11.22 追記。

JFATVがこの試合のハイライト映像をUPしていましたので、リンクを貼っておきます。



追記ここまで。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆