FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
日本代表 vs トルクメニスタン代表(2019.01.09 AFC アジアカップ UAE 2019 グループステージ)の試合データほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



この試合のハイライト映像は、AFCのサイトにUPされています。


AFC版のマッチレポートはこちら



Jリーグの日本代表のサイトの試合情報はこちら



日本協会の試合情報はこちら




主審:アリレザ ファガニ さん
副審1:レザ ソハンダン さん
副審2:モハマド レザ マンスーリ さん
第4の審判員:モハマド ムアジ さん
追加副審1:ムハンマド タキ さん
追加副審2:モフド アミルル イズワン さん




アリレザ ファガニ主審が提示したイエローカードのところだけ確認しておきます。



前半32分47秒付近。

日本代表19番(酒井 宏樹選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー(反スポーツ的行為)。浮き球に対して、先に落下点に入っていたトルクメニスタン代表9番(バヒト オラサヘドフ選手)の後方から激しく突進したことが、無謀なジャンピングアット(とびかかる行為)と判断されました。



後半32分35秒付近。

日本代表GK12番(権田 修一選手)にだされたイエローカードは、反スポーツ的行為。縦のスルーパスに反応しゴール前に抜け出てきたトルクメニスタン代表17番(アルティミラト アンナドゥルディエフ選手)に接触して倒してしまった行為は、決定機の阻止に該当するシーンであったものの、ボールをプレーしようと試みて反則を犯しており、主審によって相手チームにPKが与えられたため、イエローカードとなりました。



競技規則 2018/2019 第12条 ファウルと不正行為

反スポーツ的行為に対する警告
競技者が反スポーツ的行為で警告されなければならない状況は様々である。例えば:
(中略)
◦ ボールをプレーしようと試みて反則を犯し相手競技者の決定的な得点の機会を阻止 し、主審がペナルティーキックを与えた場合
(後略)

得点、または、決定的な得点の機会の阻止
(中略)
競技者が相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、 主審がペナルティーキックを与えた場合、その反則がボールをプレーしようと試みて犯 された反則だった場合、反則を犯した競技者は警告される。
(後略)




「これイエローカードとか出ないといいんだけどね。」という解説じゃなくて、「権田選手の手がちょっとボールから遠かったけれど、決定機阻止のレッドカードではなく、ボールをプレーしようとしていたという判断がなされてイエローカード止まりになるといいんだけどねぇ・・・」という解説をしてほしかったなぁ・・・。



後半43分43秒付近。

トルクメニスタン代表5番(ベジルゲルディ イルヤソフ選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー(反スポーツ的行為)。ボールをキープしていた日本代表21番(堂安 律選手)の後方から足を少し投げ出したような形になった行為が無謀なタックルだと判断されました。



このプレーの直後に日本代表16番(冨安 健洋選手)もトルクメニスタン代表6番(グルバンゲルディ バティロフ選手)に後方からタックルされているのですが、こちらはアウトオブプレー中だったということで、不問に。逆にグルバンゲルディ バティロフ選手に抗議しにいった日本代表7番(柴崎 岳選手)が主審から注意されています。



反則行為を行った選手に直接文句を言うのは得策ではありません。余計な対立を引き起こしたとして、カードの対象となってしまう可能性があるので、当該の選手ではなく、直接主審に対して、「〇〇番が、こうこうこういう酷い行為をした。ちゃんと見てくれていましたか?」と聞くのが一番効果的ですので、選手の方はご参考にどうぞ。



ということで、取り急ぎ、カードが出たところのみ。



 ↑ レインピステトップ。極寒の日にレフェリーウェアの下に着るのもありかも。ただインストラクターからお叱りを受けても知りませんので、あしからず。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト