FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
日本代表 vsオマーン代表(2019.01.13 AFC アジアカップ UAE 2019 グループステージ)の試合データほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





この試合のハイライト映像は、AFCのサイトにUPされています。

AFC版のマッチレポートはこちら

Jリーグの日本代表のサイトの試合情報はこちら

日本協会の試合情報はこちら




主審:モフド アミルル イズワン さん
副審1:モフド ユスリ さん
副審2:モハマド ムアジ さん
第4の審判員:アントン シュチェティニン さん
追加副審1:ピーター グリーン さん
追加副審2:コ ヒョンジン さん



前半25分45秒付近。
オマーン代表12番(アフメド アルマハイジリ選手)に出されたイエローカードは、「異議」。オマーン代表6番(ラエド サレフ選手が)の日本代表8番(原口 元気選手)に対するプレーがPKとなってしまったことに対して、主審に異議を唱えたため。


ラエド サレフ選手がやや無謀気味に原口選手の足をけろうとしている(競技規則上、完全に相手選手の足をけらなくても、けろうとしただけで反則となる場合があります。)のは、間違いないのですが、原口選手も相手選手の足がくるのが分かっている状況で「足裏」を前に出す形でプレーしているため、非常に難しい判断が要求されるプレーでした。






前半35分27秒付近。
日本代表21番(堂安 律選手)に出されたイエローカードは、「遅延行為」。日本代表チームが1点上回っている状況で、前半が残り10分という、前半の終盤にさしかかった状況で、スローアーとしてボールを受け取りながら、すぐにプレーの再開を行わず、最終的に他の選手にスローアーを任せるようにした行為が、「プレーの再開を遅らせた」と判断されました。



恐らく、同点の状況なら、「注意のみ」もしくは「不問」だったと思いますが、日本が1点上回っている状況だったので、ルールが厳しく適用された形です。


競技規則 2018/2019 第12条 ファウルと不正行為

プレーの再開を遅らせる
主審は、次のようにプレーの再開を遅らせる競技者を警告しなければならない:
◦ スローインを行おうとしたが、急に味方競技者の1人にスローインを任せる。
(後略)




私の場合、「ボールを頭上にもっていったかどうか」ということを「スローインを行おうとした」と判断する1つの目安にするのですが、このイエローカードはちょっと厳しい基準のような気がします。(もしかしたら、主審から「Hurry!(急いで!)」と声掛けされて促されたにも関わらず、ボールを手放したことで警告されることになった可能性もあるので、一概に厳しいとは言い切れませんが。)



後半3分47秒付近。
オマーン代表6番(ラエド サレフ選手)に出されたイエローカードは、「ラフプレー(反スポーツ的行為)」。日本代表21番(堂安 律選手)の後方からアプローチし、ボールをプレーし終えた堂安選手に激しくチャージしながら同選手の足にスパイクの裏を当てた行為が、「無謀なキッキング」と判断されました。



後半21分47付近。
日本代表9番(南野 拓実選手)に出されたイエローカードは、恐らく「反スポーツ的行為」。あまり大きなチャンスとなる攻撃を妨害したというケースではなかったものの、相手選手を露骨に押さえてプレーさせなかったことが、「戦術的に押さえた」と見なされた可能性が。(個人的には、少し疑問のカードです。)

(南野選手や武藤選手は、普段自分のいるリーグの基準の手の使い方をしていると、国際基準のレフェリーの判定基準では、ことごとくファウル判定されてしまう可能性があるので、気を付けたほうが良いかもしれません。)



後半46分53秒付近。
オマーン代表11番(サード アルムハイニ選手)に出されたイエローカードは、「反スポーツ的」行為。ボールをドリブルしながら縦に突破していこうとする日本代表9番(南野 拓実選手)を押し倒した行為が、
◦ 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す。た だし、ボールをプレーしようと試みて反則を犯し、主審がペナルティーキックを与え た場合を除く。 (反スポーツ的行為)
に抵触したという判断。



ま、その前に南野選手がアルムハイニ選手の胸のあたりをかなりがっつり掴んだまましばらく走っているので、かなり日本代表にとってはラッキーな判定だったと思います。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト