FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2019/01/26) 副審 × 1.0 + 主審 ×1.0 イエローカード 1


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、もともと先週同様、長男&二男が卒業した学校の部活の顧問の先生から依頼されて3種の公式戦の副審を担当することになっていました。



先週、同じ会場で行われる試合の主審を担当してくれる審判員を探しているというお話があり、副審の前に、主審を1本担当することに。



ということで、まずは主審を担当したときのお話。副審は、割り当てチームの保護者の方々(4級)。試合直前にほとんど打ち合わせすることができなかったものの、特に大きな問題はなかった。



試合開始早々、イエローカードを出すことになってしまった。



攻撃側中盤の選手が、少し浮いてしまったボールを、相手ゴールを背にした状態で、相手ゴール前方向に蹴ろうとした際、相手DFがボールを頭で処理しようとしているのを感じながらも無理に足を高く上げてボールをプレーしようとし、結果として相手DFの鎖骨付近に足を当ててしまった。



相手選手は、鎖骨付近を押さえながらその場に崩れた。足が直接相手DFに当たらなければ、守備側チームに間接フリーキックを与えて「注意」で済ませるつもりだったけれど、完全に足が相手DFに当たったことが確認できたので、「直接フリーキック+警告(ラフプレー)」を選択。



カードを提示しながらも、鎖骨付近を蹴られてしまったDFが気になったので、カードへの記録などを後回しにして、ケガのケアを優先。幸い、DFはすぐに起き上がって、そのままプレーに復帰する意思をみせてくれたので、「ホッ」と一安心。



さて、記入をしようと思ったら、カード提示した選手の背番号を覚えていなかったことに気が付いた(汗)。顔を見て提示したので、顔はなんとなく覚えていたのだけれど、その顔が付近にいない・・・(大汗)。



仕方がないので、反則を犯した選手のチームの選手に、「あれっ、今の何番だったっけ?」と聞いたところ、選手たち数人が「〇番です。」と正直に教えてくれたので、助かりました。(ありがとう!もちろん、ハーフタイム中にいろんなところに確認はいれました。)



負傷の程度を把握することに気を取られ過ぎてしまいました。カード提示しながら、きちんと声に出して「〇番、警告ね。」って言っておけば、頭の中に番号の記憶が残っていたんだろうなぁ、と反省。



あとは、パスコースに入ってしまい、至近距離から蹴られたボールを避けきれずに、左肩に当ててしまうというミスも。シュートコース側を開けたつもりが、選手の選択は、右サイドへの展開でした。(涙)



副審担当時の出来事。



3級チャレンジ中の副顧問の先生のサポートで副審を担当。オフサイドフラッグなどは見落とされることはなかったものの、ゴールキック時にボールがゴールエリアから直接蹴り出される前に、守備側選手がボールに触れたケースでフラグアップして主審に知らせたのだけれど、気が付いてもらえなかったことがあった。



激しくフラグを振って知らせてもよかったのかもしれないけれど、実は、そのチームは相手チームより得点が上回っていて、しかも同じようなプレーが少し前にもあった。(その時は、主審自身が気が付いて、やり直しを命じていた。)



しばらくフラグアップして主審に知らせたものの、主審の意識は完全に争点のほうに移ってしまっていたようだった。かなり時間が経過してしまったこと、ペナルティーエリア内でボールに触れたことで、若干のピンチになり、得点が下回っているチームが若干有利な状況になったこと、ゴールキックのやり直しを命じることで、得点が上回っているチームの時間稼ぎにつながってしまうということもあり、結局フラグを下げることにした。



(守備側チームが、ゴールキックのやり直しをさせる目的で「わざと」ペナルティーエリア内でボールに触れたのであれば、当然「遅延行為」で警告すべきなのだけれど、土のグランドの最終試合だったということで、ゴールエリアラインの境界線がよく確認できない状況になっていたため起きたプレーだと判断し、あえて主審に知らせて「警告」させることもないかな、という判断もありました。)




 ← 乾いた土のグランドでは、主審でも副審でも問題なく使用できました。(トレーニングシューズより「楽」かどうかは、「なんとな~く楽かなぁ・・・」という感じです。)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト