FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



所属する地区の協会から派遣されて、女子カテゴリーの公式戦(地域リーグ)の副審を1本担当。4人セットの審判団。主審は2級で、私を含む残りの3人は3級。



試合前、この試合は2019/2020競技規則が適用されるということを聞いて、ちょっと汗。というのも、あらかじめ地域リーグのHPからダウンロードして確認していた要綱には、2018/2019 の競技規則に準ずるというような記載があったので・・・。



そんなことなら、割り当てが決まってから 2019/2020 の改正点を頭に入れ直しておいたのに・・・。しかし、試合前の打ち合わせにおいて、主審が改正ポイントを確認しながら入念な打ち合わせをしてくださったので、特に問題はなかった。(ゴールエリア内か守備側チームが行うフリーキック&ゴールキックのインプレー要件の確認や、攻撃側競技者がエリア内に残っていた場合の対応や、直接ゴールが狙える位置で守備側が3人以上で壁を作った場合の監視項目など。)



打ち合わせしながら、ある程度2019/2020の改正内容を思い出していたつもりだったのだけれど、打ち合わせでは話題にはならなかったものの、2019/2020の改正に絡む出来事が2つほどあったので、それを書いておくことにします。



まず最初は、コイントスで勝ったほうのチームのキャプテンが、主審が何も言わないうちに、「じゃぁ、『キックオフ』で」と、キックオフを選択。

競技規則 2019/2020 第8条 プレーの開始および再開

1. キックオフ
進め方
◦ コイントスに勝ったチームが、前半に攻めるゴールか、またはキックオフを行うかを決める。
◦ この結果により、相手チームがキックオフを行う、または前半に攻めるゴールを決める。
◦ 前半に攻めるゴールを決めたチームは、後半開始のキックオフを行う。
◦ 試合の後半には、両チームはエンドを替え、反対のゴールを攻める。
(後略)




2つめ。前半途中、私の位置からは遠いレフェリーサイドで、主審ほ笛が鳴って、ドロップボールで再開となった。私はオフサイドラインにかなり意識を奪われていたので、正直何が起きたのかがわからなくて、ハーフタイム中に「なぜドロップボールになったのか?」という確認をするつもりだった。



ドロップボールの理由は、ボールが主審に当たって、相手チームのカウンターに繋がってしまったので、笛を吹いてドロップボールで再開したということでした。(ドロップボールの再開時に、競技者を1人しか呼ばなかったので、多分そうかな?とは思っていたのですが。)

競技規則 2019/2020 第9条 ボールインプレーおよび ボールアウトオブプレー

1. ボールアウトオブプレー
(中略)
◦ ボールが審判員に触れ、競技のフィールド内にあり、次のような場合。
・チームが大きなチャンスとなる攻撃を始めるか
・ボールが直接ゴールに入るか
・ボールを保持するチームが替わる

こうしたすべてのケースでは、プレーはドロップボールによって再開される。


審判員のトレーニングで、ボールに当たらないようにするトレーニングを受けたことがありますが、今まで以上にボールに当たらないようにしないといけませんね。(万一ボールに当たってしまった場合には、誰に当てられたのかを瞬時に記憶して、当たったボールを誰が受け取ったのかの確認も必要になります。)



競技規則 2019/2020 第8条 プレーの開始および再開

2. ドロップボール
進め方
◦ 次の状況でプレーが停止された場合、ボールはペナルティーエリア内で守備側チームのゴールキーパーにドロップされる:

・ボールがペナルティーエリア内にあった
 または
・ボールが最後に触れられたのがペナルティーエリア内であった。

◦ その他のすべてのケースにおいて、主審は、ボールが最後に競技者、外的要因または審判員(第9条1項に示される)に触れた位置で、最後にボールに触れたチームの競技者の1人にボールをドロップする。

◦ (両チームの)他のすべての競技者は、ボールがインプレーになるまで4m(4.5ヤード)以上ボールから離れなければならない。

ボールがグラウンドに触れたときに、ボールはインプレーとなる。




そして、ドロップボールで再開することになったら、ボールをドロップする選手以外を4m以上引き離すことをお忘れなく。



う~ん、「負傷者が出たので、ニュートラルゾーンで笛を吹いて止めた」という場合においては、しっかり「最後にボールに触れたチーム」を覚えておかなければならないですね。(ちょっと面倒。だいたい負傷者に気を取られてるでしょうから・・・。)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



練習内容(2019/09/29) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日はグランドでの練習。本日はいきなり学年別での練習スタート。私は2年生を担当。本日の2年生の参加者は9名。最初に、2年生をグランドの端の階段に座らせて、先週の練習試合の振り返りを実施。



何試合試合したのかということから始まって、試合で感じたこと、なぜ自分たちは試合に勝てなかったのか、というようなことを、できるだけ選手たち自身の言葉で話してもらった。(選手が感じたことなので、「間違い」というのはなく、すべて「正解」。)



「相手チームの選手のドリブルのスピードが速かった」とか「(自分が)ドリブルしている最中に、相手選手によくボールを奪われた(もっとフェイント動作が必要だった)」というような言葉が出た(というか出るように導いたのだけれど)ので、今日はそのあたりの強化をするメニューを頭に描いて、練習開始。



40×30mの広さが使えたので、最初は30mの長さをボールを移動させながらウォーミングアップ。いろいろな方法でボールをコントロールしながら移動。それらのメニューの途中途中に、「全力ダッシュドリブルで往復、1番以外は全員罰ゲーム(腕を伸ばしてグーパーを10回)」というメニューを織り交ぜて実施。(約20分)



短い給水休憩後、選手たちにはリフティング系のメニューをさせている間に、5×10mの小さなピッチと両端にゴールを作って、1対1の練習。対戦する2人はそれぞれ自分のゴールから飛び出して、ピッチの中央に蹴り込まれるボールを、相手より先に触れて、素早く相手のゴールに入れることを目指す。ピッチからボールを出してしまったorゴールを決められてしまったら罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



相手より先に触れられなかった場合は、どうすればよいのかを感覚的につかんでいない選手が多い様子だったので、ちょっと間合い(距離感)とか、狙うタイミングなどをアドバイスしたところ、かなりの選手のボールに対する寄せのタイミングと間合いが改善した、と思う。



1人8戦(自分以外の他の選手全員との対戦)を3セット。



次は、ゴールから15m程度の距離、右45度、左45度、正面の3か所にスタートポイントを作成し、2人組で対戦。じゃんけんで勝ったほうが、攻守を選択。攻撃側はボールを守備側の股の下を通してからゴールを目指す。守備側は、ボールをゴールに入れられさえしなければ勝ち。



ちなみに、ゴール前には障害物(マーカーやコーンなど)があるため、やや守備側が有利。これも、全員が全員と2回戦するまで実施。



ミニゲーム前の最後のメニューは、シュートフェイントから一度アウトサイドで少し位置をずらして再びシュートする練習。先週の試合で、折角カウンターで相手ゴール前までボールを運んだにもかかわらず、工夫なくシュートをして相手GKにボールを当ててチャンスを潰すというシーンが数回あったので、その改善メニュー。



3時15分から3時35分までミニゲーム。グランド整備&ストレッチを実施して練習終了、4時。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

Inside Video Review: MLS Week 24 (2019)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ









上記映像の元記事は、米国プロ審判協会のこちら
WATCH // Inside Video Review: MLS Week 24



1つめの映像。

ペナルティーキックと判定された守備側選手のトリッピングの反則の前に、攻撃側競技者によるハンドリングの反則があったということで、PKが取り消しに。



2つめの映像。

守備側競技者が自分自身を大きくみせる位置まで広げた手にボールが当たったということで、PK+退場の判定が主審により下されたものの、VARによる映像のチェックでは、腕にボールが当たっていないことが確認されたため、PKおよび退場が取り消されました。(ドロップボールで再開されました。)



3つめの映像。

主審には「後方からスパイクの裏を相手競技者のアキレス腱部分に当てたように見えた」ということでレッドカードが提示されたようなのですが、VARが確認する限り、実際にはスパイクの裏は当たっていないようで、米国プロ審判協会は、イエローに変更されるべきだったという見解。ん、見逃された一発レッドに対してはVARが介入できますが、主審が提示した一発レッドを否定する介入もできるのかな?



4つめの映像。

主審の視野外で行われた、乱暴な行為。これは間違いなくVAR案件。





 ← お釜が傷んできたので、そろそろ炊飯器を買い換えようと思っています。



The Definitive Angle: MLS Week 24





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

防水カーマット


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



先日の記事で、防水のシートカバーを購入して使っていることを紹介しましたが、実は同時にカーマットも購入して使っていました。



ま、これを敷いておけば、掃除は楽になりますが、ラグジュアリー感はないですね。

mat_001.jpg







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

9月8日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


9月8日付け記事 
「(問題)このゴールは認めるべき?それとも認めない?」 
のフォローアップです。





問題としては、上の動画のシーンで黒チームの得点を認めるべきかどうか、という問題でした。



本日までに157名の方に回答を入力していただきました。回答の入力にご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。



なかなか難しい問題でした。正解の
2)認めない。
を選んだ方は、42名で、正答率は26%でした。



ま、そういうところまで考えなければいけないのか~、と気づかされる問題でした。

☆ 関連記事 ☆

「(問題)このゴールは認めるべき?それとも認めない?」





 ← adidas の上下セットがこの値段。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【Jリーグジャッジリプレイ2019 #26-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #26-2】


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2019/09/20 にJリーグ公式チャンネルにUPされた映像の紹介です。



今回は原 博実副理事長に代わって現役引退を発表したばかりの播戸 竜二さんがゲスト出演。
明治安田生命 J2リーグ 第32節 甲府vs柏で発生した危険な足裏でのチャージ。このシーンの直前には両者が接触するシーンがありました。大きな怪我につながりかねない危険なプレーの発生を防ぐため選手はどうするべきか、また審判は選手をどうコントロールするべきかを考えます。



最初の瀬川選手(柏)がスパイクの裏を内田選手(甲府)の足の軌道上に置きに行ったプレーが、インプレー中であればイエローカード相当のファウルだということは、こちらの記事またはこちらの記事をご覧ください。



2つめの映像は、ハンドリングの新しい判定基準に関するお話。



明治安田生命 J1リーグ第26節 清水vs名古屋の2シーンを題材に、新競技規則におけるハンドの反則について考えます。
選手にとって「自然」な動作であっても、その腕が「不自然に体を大きく」しているのであればハンドの反則を取られることとなった今回の競技規則について、レイモンド オリバーJFA審判委員会副委員長が分かりやすく解説します。
同節の横浜FMvs広島で生まれたハンドの反則に対するナイスジャッジにも注目してください。




「不自然な位置」のサンプルが欲しいですねぇ・・・。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

試合引率記録(2019/09/23) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、ホームグラウンドに近隣のチームをお招きして、練習試合を開催。



今日は、3試合ということで、全試合のすべてのハーフでゴールキーパーを変える(選手たちに積極的に希望してくれるように促して手を挙げさせる)といういつもの目標は達成が難しいかも、と思ったのだけれど、最初の試合の前になんとか6人の選手が手を挙げてくれた。すばらしい。



ただ、選手たちは試合中で苦い経験をいっぱいしたかな、と言う感じ。私自身がもう少しうまくコーチングできていれば防げた失点もあったかな、という感じだし。ま、次につなげましょ。



ま、失点はそれほど気にしないのだけれど、思ったよりも得点が出来なかったかな。もう少し得点につながるような普段の練習メニューを考えないといけないのかも知れません。



ということで、本日の戦績、3戦3敗。



ジュニアサッカー クーバー・コーチング キッズのトレーニングメニュー集 ボールマスタリー34
アルフレッド・ガルスティアン チャーリー・クック
カンゼン
売り上げランキング: 3,832





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2019/09/21) 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、知り合いの3級審判員さんから依頼されて、とあるチームが開催する4種カテゴリーの大会の3位決定性の主審を担当。副審は、主催チームの関係者の方々で4級。試合時間は30(15-5-15)分。



試合前にオフサイドまわりを周辺に入念に打ち合わせを実施。しかしながら、4種でしかもU10カテゴリーで、さらに30分ゲームということもあり、特に判断が難しいようなシーンはなかった。



ファウルもほとんどなく、トリップが1回とゴールキーパーに対するファウルが1回くらいだったかも。



ゴールキーパーに対するファウルのシーン。



ゴール前のルーズボールに対して、攻撃側選手とゴールキーパーが最初に競り合ったシーンではファウルはなかったが、2人ともバランスを崩して倒れる形になった。その後ボールが2人の近くに転がったのだが、ゴールキーパーの上に相手選手が覆いかぶさる形(体の一部が乗っている状態)になり、こぼれているボールに反応して動こうとしているゴールキーパーの動きを押さえる形になった。



最初の競り合いに関しては、まったくファウル性はなかったのだけれど、倒れ込んだあとゴールキーパーの動きを封じる形になってしまったので、ホールディングの反則を認定。本人には、ゴールキーパーの動きを封じるつもりはなかったのでしょうけれど、結果として相手ゴールキーパーがボールに向かおうとする動きを身体を接触させた状態で封じているので。



オフサイドは2回くらいあったと思う。副審の方も、試合前の打ち合わせ通り、オフサイドポジションの選手が確実にボールに触れたのを確認してフラグアップしてくださったので、私が笛を吹いた時には、シュートされたボールがゴールの中にあったけれどまったく問題なし。



といったところが、本日の主な出来事。




  




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

防水のシートカバーを購入


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



車のシートのお話。



買ってしばらく使ってみました。

これを装着しておけば、審判をして、汗だくのままシートに座っても気になりません。本来なら、汗だくになるときや雨に濡れるときだけ利用すれば良いのですが、面倒なので今のところ、シートにかぶせたまま放置状態です。乗り降りするときに、少しズレますが。

sheet_cover_001.jpg



 ←この値段なので、皆さんも1枚もっておいてはいかが?



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2019/09/16) 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、とあるところから依頼されて、2種女子の公式戦の主審(ある学校の帯同分)を1本担当。試合時間は70(35-10-35)分。副審は、別の学校の関係者の方々で、うちお1人は3級。



試合前にある程度の打ち合わせをさせていただくことができた。



試合中の出来事。



開始早々、オフサイドのフラグアップを見落として、ベンチの役員から指摘されるというミス。A2側の反対側(レフェリーサイド)のコーナー付近に進んだボールをふらふらっと深追いしてしまい、副審を完全に背負ってしまった。ベンチの指摘で副審のフラグアップに気が付いて笛を吹いた時には、ボールはほぼハーフウェーライン付近だった。



ということで、笛の後に、「(フラグアップにすぐに気が付かなくて)ごめんなさ~い。」と大声で選手たちにお詫びを入れておいた。あ~恥ずかし~。



昨日の試合では、負傷者の対応(チームドクターというかチームドクター役を務める役員の呼び込み)が遅れたので、今日は途中で両足が攣ってしまった選手が出て、アウトオブプレーになった瞬間に即座に役員を呼び入れた。一応、昨日の反省を活かしたつもり。



懲戒罰の提示はなし。懲戒罰を検討したシーンもなし。フリーキックをセレモニー形式で実施したのは1回のみ。アドバンテージの適用は2回ほど。



1回目は、パスを出したあとの選手にアフターで不用意に接触したのだけれど、縦パスがしっかり通ったのが確認できたので。



2回目は、シャツを引っ張られた(腕だったかな)ものの、振り切って突破したのが確認できたものの、ややバランスを崩しかけていたので、倒れたりボールを失った場合に備えて念のためのアドバンテージコール。



といったところが本日の主な内容。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆