FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
Inside Video Review: MLS Week 23 (2019)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





上記映像の元記事は、米国プロ審判協会のこちら
WATCH // Inside Video Review: MLS Week 23



1つめの映像は、先日の「(問題)このゴールは認めるべき?それとも認めない?」 の記事で紹介した映像ですので、省略します。



2つめの映像について。いわゆるハンドオフ系の反則。争点に入ろうとしている、あるいは既に争点に入っている相手競技者をあらかじめ押しておいて自分が優位にプレーしようとするのは、反則です。この反則は、「ボールの出所とボールの納まり所の両方を同時に見る(※)」ということを常に意識していないと見落としがちになる反則です。

※ボールの出所で行われる可能性の高いアフター系の反則と、ボールの納まり所で行われる主に手の不正な使用となる相手競技者をあらかじめ押したり押さえておくような反則の、両方が行われる可能性があるということを意識して、その両方(ボールの出所と収まり所)を同時に視野に入れるようなポジショニングや身体(主審自身の身体)の向きで対応させることが重要になります。



3つめの映像の話は、ちょっとややこしいです。まず、コーナーキックが行われて、守備側選手が倒されてボールをプレーする機会を不正に奪われたと判断した主審が笛を吹いたのとほぼ同時にボールがゴールに入ります。VARは攻撃側チームの反則はなかったと判断し、主審にビデオレビューを確認することを推奨し、主審もファウルはなかったことを確認します。そこで次は主審の笛が、ボールがゴールに入る前だったのか後だったのかという問題になります。VARは笛はボールがゴールに入った後(ボールがゴールに入った時点で主審は笛を口に当てていなかった)ということが確認されて、得点が認められました。



4つめの映像について。

競技規則 2019/2020 第12条 ファウルと不正行為

ゴールキーパーがボールを手でコントロールしていると判断されるのは次のときである:
◦ ボールがゴールキーパーの両手で持たれているとき、または、ボールがゴールキーパーの手と他のもの(例えば、グラウンド、自分の体)との間にあるとき、ボールに手または腕のいずれかの部分で触れているとき。ただし、ボールがゴールキーパーからはね返った、または、ゴールキーパーがセーブした場合を除く。
◦ ゴールキーパーが広げた手のひらでボールを持っているとき
◦ ボールを地面にバウンドさせる、または、空中に投げ上げたとき

ゴールキーパーが手でボールを保持しているとき、相手競技者はゴールキーパーに挑むことができない。


ゴールキーパーが両手で持ったあと、攻撃側競技者が挑んだ、という判断ですね。



これらの4つの映像については、米国プロ審判協会の別の独立した記事
The Definitive Angle: MLS Week 23
でも触れられていますので、ぜひそちらもご覧ください。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト