FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
競技規則改正 2019/20(主な改正と明確化の概要)のPDFより


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







2019年5月21日付け記事、
「競技規則改正 2019/20(主な改正と明確化の概要) のPDFファイルほか」
で、日本協会のサイトにUPされているPDFファイルを紹介するとともに、変更箇所の内容のかなりラフな抜粋をしておきましたが、ちょっとラフすぎるので、試合前に「ささっと」確認できるように、簡単にメモにしておこうと思います。



競技規則改正 2019/20(主な改正と明確化の概要)



あくまで、3級審判員が現場で困らないようにするためのメモなので、絶対に必要のないRRAとかVORなどVARに関係する項目などは載せませんので、あしからず。また、内容を把握するためのメモなので、競技規則通りの文言を使用していないこともご了承を。



・チーム役員にもイエロー/レッドが提示できる。特定できない場合は、より上位のコーチに。(第5条)(第12条)
・PKになった場合、キッカーは負傷の状況の確認やフィールド内での治療を受けてからキックを行うことができる。(第5条)
・トスに勝ったチームは、キックオフも選択可能。(第8条)
・ドロップボールの方法の一部変更。
 ペナ内はGKにドロップ。ペナ外の場合は、最後に触れた場所で最後に触れたチームの任意の選手にドロップ。その他の選手は4m以上離す。(第8条)
・ボールが審判員に当たってゴールに入ったり、攻守が変わったり、新たな攻撃が始まった場合、ドロップボール。(第9条)
・相手ゴールにボールを投げ入れて得点することができない。(第10条)
・GKが自陣ペナ内で不正に「ハンド」しても、懲戒罰はなし。(※バックパスが頭上を越えてゴールに入りそうになった場合など)(第12条)
・GKが手で扱うことができないボール(味方のスローインやバックパス)をキックミスしたあとは、手で扱える。(第12条)
・懲戒罰の準備が整う前にクイックリスタートで得点の機会が得られそうな場合に限って、懲戒罰の提示を次のアプトオブプレーのタイミングまで待つことが可能。(ただしDOGSOのレッドは、結果に関わらずイエローに格下げとなる。)(第12条)
・得点が取り消されても、その「取り消された得点」を喜び過ぎていた場合のイエローは取り消しにはならない。(第12条)
・言葉による反則は、すべて「間接FK」で再開。(第12条)
・物をけりつける反則は、、物を投げつける反則と同じ方法で罰せられる。(第12条)
・「間接FK」の合図は、直接得点にならないと判断できた時点で「下げて良い」。(第13条)
・ペナルティーエリア内からの守備側チームのキックは、けられて明らかに動いた時点でインプレー。(第13条)
・壁が3人以上の場合、攻撃側は1m以上壁から離れる。1m以内に侵入したら、守備側の「間接FK」。(第13条)
・PK時、GKはゴールポスト・クロスバー・ネットに触れていないこと。(第14条)
・PK時、GKは少なくても片足をゴールラインか、ラインの上方に置いていなければならない。ラインの後方にいることはできない。(第14条)
・PKの合図後、キックの前に反則が犯された場合、懲戒罰を提示後にキックを行わなければならない。(第14条)
・スローイン時、相手競技者はスローアーからではなくスローインされる場所から2m以上離れなければならない。(第15条)
・ゴールキック時、けられて明らかに動いた時点でインプレー。ペナルティーエリアから出る必要はない。(第16条)



2019/2020年度版の競技規則で担当する場合、あるいは更新や割り当てを受けるための試験の前に、このページをご利用ください。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



練習内容(2020/01/26) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







本日の練習は、全学年体育館。私は2年生(U8カテゴリー)の練習を担当。本日の2年生の参加者は、9名。



最初は、ボールタッチ系でウォーミングアップ。今日は、ボールを移動させながらのメニューを多めに実施。約30分。次の30分は、鬼ごっこ系。線オニ、や定員1名の安全地帯(コーン)鬼ごっこ、など。



次の30分は、体育倉庫の中にあった体育道具を使って、オリジナルの遊び。(もちろん、サッカーボールをキープする動作を組み合わせて、「ボールだけではなく、まわりをキョロキョロ見回して、判断する」要素のお遊び。)



次の30分は、中央のコーンからそれぞれ7~8m離れて向き合う場所から同時にスタートして、同じ動作で中央のコーンを同時に通過するメニュー。いろんなパターンのフェイント動作を入れながら。



ミニゲームの前に、1対1のデュエルを鍛えるメニューを全員が全員と対戦するのを1セットだけ実施してから、ミニゲーム。ミニゲームは10分×2本。



練習終了、3時40分。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2020/01/25) 主審 × 1.0 + 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ








本日はまず、長男&二男が卒業した学校の部活の顧問の先生から依頼されて、3種カテゴリーの公式戦の主審を担当。試合時間は50(25-5-25)分。ちなみに2019/2020ルールでの大会。



試合中の主な出来事。



今日のチームは徹底的に個人技で戦うチームで選手たちのフィジカルが強く、少々引っ張られたり、ちょっと蹴られたり、引っかけられたりしたくらいではほとんどボールを失わない。ということで、試合中に何度アドバンテージを適用したかわからない状態。ロールバックはなし。



ちょっと、アドバンテージを見極めようとして笛が遅れてしまったケースが1回。



ファウルされた直後にボールがぽっかり空いたスペースに転がったので、ボールがファウルされたチームの選手が余裕をもってプレーできればアドバンテージをコールするつもりだったのだけれど、それほど有利にならなかった(すぐに寄せられてしまう気配を感じた)ので、結局笛を吹いてプレーを止めることになったので、ワンテンポ遅れた笛になってしまった。



反省材料という訳ではないのだけれど、直接ゴールが狙える位置からのフリーキックでの出来事。



攻撃側のクイックリスタートを保障すべく、守備側選手にボールから離れるように口頭で指示を出しながら、リスタートを待ってみたものの、いっこうにクイックでリスタートする気配が感じられなかったため、笛を吹いて試合を止めて、改めてセレモニー形式でフリーキックを行うことを宣言し、きちんと歩測をして壁を既定の距離まで下げた。



壁の枚数が5枚だったので、攻撃側競技者が壁に近づくようなら、きちんと1m離すように介入しなくては、と強く意識しながら監視していたのだけれど、結局攻撃側競技者はまったく壁に近づかなかったため、介入する機会は得られなかった。残念。



その後、同じ会場で、副審も1本。



こちらは、審判員仲間のHさんから依頼されて、とある学校の帯同分。



私の担当するサイドで、オフサイドは2回ほど。1回目は、戻りオフサイド。オフサイドポジションから戻った攻撃側競技者がボールをプレーしようとした相手競技者に接触してボールをプレーさせなかったので、フラグアップ。もう1回は、オフサイドポジションにいた攻撃側競技者とGKが接触する可能性があったために、早めにフラグアップ。



ただ、結果としてGKがボールを捕球したので、主審からフラグキャンセルの合図が来るかなぁ、と思ったら、笛が・・・。(キャンセルしてくれればよかったのに・・・。)



ファウルサポートは1回。寝そべってボールを押さえたGKに対して、相手攻撃側競技者が足でボールではなくGKの身体を2回ほど蹴ったのが確認できたので、すぐさまフラグアップして、それ以上GKが蹴られることがないようにファウルサポート。(ま、それ以上蹴られなかったかもしれないけれど、予防の観点から。)



私が担当しているほうのエンドのレフェリーサイド、つまり攻撃側の左サイドで、カウンターとなった次の瞬間、守備側競技者が攻撃側競技者をファウルチャージ(もしかしたらトリップかも)で止めた。チャンス潰し(反スポーツ的行為)でカードが出るかなぁ、と思って見ていたのだけれど、結局カードは出なかったので、試合後に「あのシーンは反スポでのカードが必要だったように思う。」ということを主審を担当していたHさんに伝えた。



アシスタントサイドなら、「胸のワッペン」を叩きながら、主審に「カード、カード」って伝えられたのだけれど・・・。



といったところが、本日の主な出来事。



[カシオ] 腕時計 スタンダード W-735H-1AJF ブラック
CASIO(カシオ) (2014-10-17)
売り上げランキング: 323





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 コンパクト 軽量 FBN-401


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ








以前から購入することを検討していた、高圧洗浄機を購入。車の洗車や、窓のガラスやサッシの汚れを落とすのに使おうということで。サイバーマンデーセールで安くなっていたときに買いました。

high_pressure_washer_001.jpg

high_pressure_washer_002.jpg



アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 コンパクト 軽量 FBN-401
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
売り上げランキング: 10,351




窓のガラスやサッシの汚れは、擦らずに水圧だけで吹き飛ばしてくれるので、跳ね返る水を気にしなければ、作業効率はとっても〇です。



洗車でも活躍してくれますが、附属品のホースでは短すぎるので、10mの延長ホースを買うことも検討中。

アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 洗車 延長ホース10M FAH
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
売り上げランキング: 3,373




あとは、今回水がかからない場所で延長コードに接続して利用したのだけれど、防水タイプの延長コードがあったほうがいろいろ用途が広がりそうなので、

このあたりも追加で購入したいと考えています。



以下、補修部品もamazonで購入できるようなので、リンクを載せておきます。

アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 パーツ パッキンセット
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
売り上げランキング: 41,447

アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 パーツ ホース側カップリング
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
売り上げランキング: 21,264


アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 パーツ 本体側カップリング
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
売り上げランキング: 9,294





  
この3つがあれば、高圧洗浄機をかなり楽しむことができると思われます。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【JリーグジャッジリプレイSP 総括編①】【JリーグジャッジリプレイSP 総括編②】【JリーグジャッジリプレイSP 総括編③】


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



Jリーグの動画サイトに、ジャッジリプレイの総括編がUPされていましたので、紹介しておきます。

守備側のハンド 新競技規則でどう変わった?【JリーグジャッジリプレイSP 総括編①】



サッカー競技規則2019/20で大きな変更があったハンドの反則。「体を不自然に大きくしたか」どうか、または「手や腕が肩の位置以上の高さにある」場合は、ハンドの反則を取られるリスクが上がりました。競技規則改正前に発生した札幌vs松本 飯田選手(松本)のプレーは、新競技規則ではどのように判定されるのか。ゲストの坪井 慶介さん、宇賀神 友弥選手(浦和)の選手目線からのコメントにも注目です。



オフサイド 守備側の「意図的なプレー」とは?【JリーグジャッジリプレイSP 総括編②】



J1参入プレーオフ1回戦 大宮vs山形 73分の山形の先制点のシーンを振り返ります。2019シーズン第34回のジャッジリプレイでは、ラストタッチがイッペイ シノヅカ選手であることを見抜いてオンサイドの判定をした主審のナイスジャッジとして紹介しました。しかし、このシーンが山形のオフサイドにならなかったのは、シノヅカ選手のタッチが「意図的なプレー」であることが前提になっています。ゲストの坪井 慶介さん、宇賀神 友弥選手(浦和)と一緒に、シノヅカ選手のプレーが「意図的」であったかどうか考えます。



DOGSOマスター平畠のDOGSO徹底解説!【JリーグジャッジリプレイSP 総括編③】



2019シーズンのジャッジリプレイで大きな注目を集めたDOGSO(決定的な得点の機会の阻止)。RayさんのテストをクリアしてDOGSOマスターになった平畠さんが、坪井 慶介さん、宇賀神 友弥選手(浦和)にDOGSOを徹底解説。①清水vs磐田でファン ソッコ選手(清水)が退場となったシーン、②神戸vs横浜FMでチアゴ マルチンス選手(横浜FM)が退場になったシーンをモデルケースに、今シーズンの締めくくりとしてDOGSOの4条件を振り返りましょう。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

FUJI XEROX SUPER CUP 2020 のチケットについて


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


FUJI XEROX SUPER CUP 2020の公式のチケットの情報はこちら
https://www.jleague.jp/fxsc/2020/ticket/



ちなみに、


Twitter のアカウントを持っている方は、19日から24日まで毎日応募できる
「FUJI XEROX SUPER CUP 2020ペアチケットプレゼントキャンペーン」
に応募できます。


こちらのキャンペーンの賞品は、
A賞:FUJI XEROX SUPER CUP 2020 SS指定席ペアチケット(6組12名様)
B賞:FUJI XEROX SUPER CUP 2020 メインアッパー指定席ペアチケット(400組800名様)
です。(詳しくは、上記リンクでご確認を)



また、Twitter のアカウントに関わらず、FUJI XEROX のHPの別のキャンペーン
「FUJI XEROX SUPER CUP 2020 プレゼントキャンペーン」
に応募可能です。(応募期間は1/27までで、エントリーは1人1回限り。詳しくはリンク先で。)



こちらのキャンペーンの賞品は、
A賞 試合前ピッチ見学付 富士ゼロックスシート (抽選で10組20名様)
です。詳しくは、上記リンク先でご確認を。



このブログの読者様がキャンペーンに当たりますように!



というここまでの文章を、1/19に書いておいて、1/20付けの記事でUPしようと思っていたのですが、1/20、JFAIDに登録しているアドレスにメールが届きました。

「バックアッパー席(ゾーン指定) 250組500名様(抽選)」

ですって!



とりあえず、666本の「あたり」があるようなので、2/8に埼玉スタジアムに行ける方は、チャレンジしてみては?







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2020/01/19) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







本日も、全学年体育館での練習。本日も2年生を担当。本日の2年生の参加者は6名。



最初は、ボールタッチ系&ボールを使った運動神経刺激系メニューを給水休憩を入れながら、約1時間。もちろん、昨日同様、途中ドッジボールでのボール投げ&ボールキャッチも入れながら。



2時からは、2人組でスローインやパントキックを正確に行うメニュー。そして、昨日同様、強いグラウンダーのボールをクッションコントロールを使って、しっかりボールを止める練習もみっちりと実施。



ミニゲームの前に、1対1の練習も実施。全員が全員と対戦する形を3セット。ボールをゴールに入れられてしまった選手は、罰ゲーム(腕を伸ばしてグー&パーを10回)を2倍。どちらもボールをゴールに入れられずにボールがピッチから出てしまった場合は、両者罰ゲーム。



最後にミニゲーム。12分×2本。練習終了、3時30分。



サッカー大好きな子どもが勉強も好きになる本
藤代圭一
ジービー (2018-12-18)
売り上げランキング: 80,252





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2020/01/18) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







本日は、全学年体育館での練習。



私は2年生を担当。本日の2年生の参加者は7名。最初は、ボールタッチ系とボールを使った運動神経刺激系メニューを約30分。バスケットゴールも使いながら。



給水休憩後は、2人組でボールを使った運動神経刺激系メニュー。最初は、体育倉庫の中からドッジボールを拝借して、ドッジボールでのキャッチボール。ペアをローテーションで替えながら実施。ボールを胸でしっかりキャッチすることを意識してもらいながら。



その後、ボールをサッカーボールに変えて、ペアでスローインやパントキックをペアをローテーションしながらペアで10回ミスせずキャッチできるか、などを実施。最後は、ペアで2つのボールを使い、1人はスローイン、1人はインサイドキックで相手に送るというのを同時に行うメニュー。手で受け取ったボールは手(スローイン)で、足で受け取ったボールは足(インサイドキック)で返す。



笛の合図で相手にボールを送るのだけれど、その笛のピッチをどんどん短くして、できるだけ素早く行えるようにトレーニング。これもローテーションでペアを替えながら実施。



最後は、ペアでインサイドキックでのパス交換の練習。全員が私とペアになるようにローテーションを実施。当然、おもいっきり強いパスを出して、無意識のうちにクッションコントロールができるようになれば、という感じ。



3時からはミニゲーム。10分×2本。練習終了、3時30分。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

過去記事をいくつか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ








ボールに先に触れてもレッドカードになるケースはあります。「ボールだろ!」という言葉は、解説者の言葉としては妥当ではありませんね。

「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」


あるいは

「(問題)ノーファウル or イエローカード or レッドカード。(あなたの判断は?)」

あたりの記事も思い出していただきたいところ。



ただ、下の映像のシーン(主審は「レッド」、VARは「イエロー止まり」という見解で介入が入ったケースで、米国プロ審判協会は、VARが介入すべきしきい値には達していなかった、つまりVARが介入すべきではなかった、という見解。)に通じるものがあるような気もするので、今回の介入が本当に妥当だったのかどうか、というところには興味がありますね。



過去記事 「Inside Video Review: MLS Week 11 (2019)」


PKのシーンは、

相手の足の軌道上にスパイクの裏を置きにいった、という判断ですね。蹴られたのではなく、後ろからスパイクの裏を置きに行ったでしょ、という判断。



「相手競技者のキックの軌道上にスパイクの裏を置きに行くと反則(イエロー)」というお話は、

「2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選(2015.09.03 日本代表 vs カンボジア代表)の公式記録ほか」
とか
「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会 第2節 日本代表 vs 香港代表(2019.12.14)の試合データほか」


といった、過去記事をご参考にどうぞ。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

◆競技規則系の過去記事のまとめ(2019年度3Q分)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







1月になりましたので、2019年10月~12月にUPした、競技規則系記事をまとめておきます。

2019.10.01 「Inside Video Review: MLS Week 25 (2019)」

2019.10.03 「決定機の阻止のサンプル(その14)(2019 J3 第22節 讃岐 vs 富山)」

2019.10.06 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #27-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #27-2】」

2019.10.08 「(問題)ペナルティーキックがインプレーになる前に飛び出したゴールキーパーによって弾かれたボールを、やはりインプレー前にペナルティーエリア内に侵入していた攻撃側競技者がゴールに押し込んだ場合の再開方法は?」

2019.10.10 「日本代表 vs モンゴル代表(2019.10.10 FIFAワールドカップ・アジア予選 2次予選)の公式記録ほか」

2019.10.12 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #28-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #28-2】」

2019.10.14 「決定機の阻止のサンプル(その15)(2019 J3 第25節 盛岡 vs 八戸)」

2019.10.15 「日本代表 vs タジキスタン代表(2019.10.15 FIFAワールドカップ・アジア予選 2次予選)の公式記録ほか」

2019.101.17 「10月8日付け記事のフォローアップ」

2019.10.19 「Inside Video Review: MLS Week 26 (2019)」

2019.10.21 「Inside Video Review: MLS Week 27 (2019)」

2019.10.23 「決定機の阻止のサンプル(その16)(2019 J1第28節 広島 vs 神戸)」

2019.10.24 「Inside Video Review: MLS Week 28 (2019)」

2019.10.28 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #29-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #29-2】」

2019.10.29 「2019/20競技規則 -解釈に関する重要な説明について(抜粋:第14条-ペナルティーキック)」

2019.10.31 「決定機の阻止のサンプル(その17)(2019 ルヴァンカップ 決勝 札幌 vs 川崎)」



2019.11.02 「Inside Video Review: MLS Week 29 (2019)」

2019.11.03 「ルヴァンカップ決勝VAR大特集(前編)【Jリーグジャッジリプレイ番外編】ルヴァンカップ決勝VAR大特集(後編)【Jリーグジャッジリプレイ番外編】」

2019.11.06 「過剰な力のサンプル(その4)(2019 第38節 甲府 vs 鹿児島)」

2019.11.07 「Inside Video Review: MLS Week 30 (2019)」

2019.11.11 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #30-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #30-2】」

2019.11.13 「乱暴な行為のサンプル(その4)(2019 J1 第30節 鹿島 vs 浦和)」

2019..11.14 「日本代表 vs キルギス代表(2019.11.14 FIFAワールドカップ・アジア予選 2次予選)の公式記録ほか」

2019.11.18 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #31-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #31-2】」

2019.11.19 「キリンチャレンジカップ2019(2019.11.19 日本代表 vs ベネズエラ代表)の公式記録PDFほか」

2019.11.21 「決定機の阻止のサンプル(その18)(2019 J1 第30節 清水 vs 磐田)」

2019.11.23 「決定機の阻止のサンプル(その19)(2019 J1 第30節 札幌 vs 名古屋)」

2019.11.24 「Inside Video Review: MLS Week 31 (2019)」

2019.11.25 「決定機の阻止のサンプル(その20)(2019 J2 第40節 山形 vs 長崎)」

2019.11.29 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #32-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #32-2】」



2019.12.04 「Inside Video Review: MLS (2019) のまとめ」

2019.12.08 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #33-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #33-2】」

2019.12.10 「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会 第1節 日本代表 vs 中国代表(2019.12.10)の試合データほか」

2019.12.12 「乱暴な行為のサンプル(その5)(2019 J3 第34節 長野vs熊本)」

2019.12.14 「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会 第2節 日本代表 vs 香港代表(2019.12.14)の試合データほか」

2019.12.16 「【Jリーグジャッジリプレイ2019 #34-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #34-2】」

2019.12.17 「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会 第3節 日本女子代表 vs 韓国女子代表(2019.12.17)の試合データほか」

2019.12.18 「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会 第3節 日本代表 vs 韓国代表(2019.12.18)の試合データほか」

2019.12.25 「決定機の阻止のサンプル(その21)(2019 J1 第34節 横浜FM vs FC東京 )」

2019.12.28 「2019年のJリーグジャッジリプレイのまとめ」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆