FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その9)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







※DOGSO・・・Denial of an Obvious Goal Scoring Opportunity (得点、または、決定的な得点の機会の阻止)
※SPA・・・Stop Promising Attack (大きなチャンスとなる攻撃の妨害)



それでは第9問です。映像をご覧になって、再開方法と懲戒罰の正しい組み合わせを選択してください。(審判員資格をお持ちでない方も、ご参加いただけます。)


FIFA FUTURO 2013 - Learning Modules - Tactical 9



「戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その9)」

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 





正解は
8)Penalty Kick + No Card
です。

ちなみに、元記事のほうの正解は、
9)Penalty Kick + Yellow Card
になっています。


しかし、2017/2018年度の改正で、
・相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す。ただし、ボールをプレーしようと試みて反則を犯し、主審がペナルティーキックを与えた場合を除く。(反スポーツ的行為)
と変更になり、これまでチャンス潰しでイエローカードが提示されるシーンでも、ペナルティーエリア内で守備側チームの選手がボールをプレーしようとして反則を犯した場合に限り、イエローカードは提示されなくなりました。(2016/2017年度の3重罰の解消のための変更との整合性で翌2017/2018年に改正された文章です。)



さて、FIFAは上の映像はDOGSOではなくSPAと言っています。

FIFAが考慮すべきとしてUPしている項目(元記事では10個の項目から最適な3個の項目を選択する形になっています)は、

Distance from goal (ゴールとの距離)
Chance to score a goal (得点できるチャンス)
Player has control of the ball (ボールコントロールの状況)

となっています。



最後の「Player has control of the ball 」が、DOGSOの条件を満たしていない、ということだと思います。ファウルが無ければ、白の19番は倒れていなかっただろうとは思われますが、倒される前のトラップがやや身体から離れており、紺の15番が先にボールに触れることができた可能性が高かったと言えるため、SPA止まりだということだと思います。




この記事は、West Virginia Soccer Association のサイト内の
FUTURO - Learning Modules - Tactical Fouls - Video Quizzes
を参考にしています。



 ← 定番の黒。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

スポンサーサイト



戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その8)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







※DOGSO・・・Denial of an Obvious Goal Scoring Opportunity (得点、または、決定的な得点の機会の阻止)
※SPA・・・Stop Promising Attack (大きなチャンスとなる攻撃の妨害)



それでは第8問です。映像をご覧になって、再開方法と懲戒罰の正しい組み合わせを選択してください。(審判員資格をお持ちでない方も、ご参加いただけます。)


FIFA FUTURO 2013 - Learning Modules - Tactical 8



「戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その8)」

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 





正解は
10)Penalty Kick + Red Card
です。


FIFAが考慮すべきとしてUPしている項目(元記事では10個の項目から最適な3個の項目を選択する形になっています)は、

Direction of play (プレーの方向)
Distance from goal (ゴールからの距離)
Chance to score a goal (得点の機会)

となっています。



ボールは確実にゴールマウスを捉えていて、反則がなければ「間違いなく得点」の状況でした。ハンドリングの反則の場合、3重罰の解消の対象とはなりませんので、「PK+退場」です。



元記事が作成されたのは2014年頃のようなので、反則(ハンドリング)の基準が、現在の2019/2020ルールと若干異なっていますが、現在の基準でも「PK+退場」で問題ないと思います。というのも、ボールが当たっているのは「二の腕」で、シュートに反応して腕が若干開き気味になっているため「体を不自然に大きくしている」と判断されるため。



この記事は、West Virginia Soccer Association のサイト内の
FUTURO - Learning Modules - Tactical Fouls - Video Quizzes
を参考にしています。



 ← 定番の黒。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

高圧洗浄機の延長ホースを購入


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







昨年末に購入した、アイリスオーヤマの高圧洗浄機(FBN-401)。(過去記事 「アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 コンパクト 軽量 FBN-401」 参照。)



これまで何度か洗車で活躍してくれているのですが、付属の高圧ホースが8mなので、取り回しに若干苦労します。別売りの10mの高圧延長ホースを購入して使ってみました。これで、洗車時に車の向きを変えたり、位置をずらしたりする必要がなくなりました。



大掃除の際には、家の網戸やサッシの溝の洗浄時にも役立ってくれそうです。(8+10mになるので、多分我が家の2階のベランダ部分の窓のところにも届くと思います。)



これ↓です。
Extension hose_001



延長させた状態の写真を撮影し忘れました。
orz



ということで、アイリスオーヤマの高圧洗浄機(FBN-401)を購入されるなら、延長ホースも一緒に購入されることをお薦めします。



つまり
 
この2つのセット買いがお薦めです。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その7)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







※DOGSO・・・Denial of an Obvious Goal Scoring Opportunity (得点、または、決定的な得点の機会の阻止)
※SPA・・・Stop Promising Attack (大きなチャンスとなる攻撃の妨害)



それでは第7問です。映像をご覧になって、再開方法と懲戒罰の正しい組み合わせを選択してください。(審判員資格をお持ちでない方も、ご参加いただけます。)


FIFA FUTURO 2013 - Learning Modules - Tactical 7



「戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その7)」

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 





正解は
6)Direct Free Kick + Yellow Card
です。


FIFAが考慮すべきとしてUPしている項目(元記事では10個の項目から最適な3個の項目を選択する形になっています)は、

Direction of play (プレーの方向)
Number of defenders (守備側競技者の数)
Location of attackers (攻撃側競技者の位置)

となっています。



やや無理くり放ったシュートが、守備側競技者に当たって跳ね返って、そのまま守備側チームのカウンターに繋がったケース。ボールをコントロール下に置こうとする赤の2番の選手の進路を身体的な接触を用いて妨害しています。赤チームの最前線のFWの選手がDFを1人背負っているだけの状況だったので、大きなチャンスとなる攻撃を妨害したということになり、「直接FK+警告」となります。



個人的には、赤の2番は倒されてしまいましたが、ボールはそのまま中央左から中央右にスライドして移動してきたFWの足元に収まっていたので、アドバンテージを適用していても面白かったんじゃないのかな、と思います。



この記事は、West Virginia Soccer Association のサイト内の
FUTURO - Learning Modules - Tactical Fouls - Video Quizzes
を参考にしています。



 ← 定番の黒。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その6)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







先週に引き続き、戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える問題を出題します。行われたファウルに対して、懲戒罰が必要なのかどうか、必要な場合は何色か、という問題なので、ファウルかどうかについて考える必要はありません。(要するに、「No Foul + No Card」を選ぶべきかどうかを考える必要はないですよ~。)



※DOGSO・・・Denial of an Obvious Goal Scoring Opportunity (得点、または、決定的な得点の機会の阻止)
※SPA・・・Stop Promising Attack (大きなチャンスとなる攻撃の妨害)



それでは第6問です。映像をご覧になって、再開方法と懲戒罰の正しい組み合わせを選択してください。(審判員資格をお持ちでない方も、ご参加いただけます。)


FIFA FUTURO 2013 - Learning Modules - Tactical 6



「戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その6)」

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 

記事を作る手間に対して、クリックでの応援が少ないと感じた時には、バナーを大量に増やして、バナークリックのご協力を促しますのでご了承を。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 





正解は
6)Direct Free Kick + Yellow Card
です。


FIFAが考慮すべきとしてUPしている項目(元記事では10個の項目から最適な3個の項目を選択する形になっています)は、

Distance from goal (ゴールまでの距離)
Player has control of the ball (ボールがコントロールされていた)
Location of attackers (攻撃側競技者の位置)

となっています。



ハーフウェーライン付近でのパスミス(?)から相手チームのカウンターとなり、相手チームの大きなチャンスを潰しているケース。DFの裏に飛び出すタイミングを見計らっている味方FWにパスが通っていれば、間違いなく大きなチャンスになっていたハズなので、「直接FK+警告」です。




この記事は、West Virginia Soccer Association のサイト内の
FUTURO - Learning Modules - Tactical Fouls - Video Quizzes
を参考にしています。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【JリーグTV】に佐藤隆治レフェリーが出演されました


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







将来、2級→1級→国際 とステップアップを目指される方は、必見ですよ~。



現役レフェリー初出演!ここぞとばかりに佐藤 隆治さんに色々伺いました(前編)【JリーグTV】



Jリーグ副理事長の原 博実がお届けするJリーグをもっと好きになる情報番組「JリーグTV」。今回も「博実のテレトーク」をお届けします。ゲストはプロフェッショナルレフェリーの佐藤 隆治さん。今回は前編として、中断期間中の活動内容や普段の生活についてお話を伺いました。



佐藤さんがレフェリングの際に気を付けていることとは?(後編)【JリーグTV】



Jリーグ副理事長の原 博実がお届けするJリーグをもっと好きになる情報番組「JリーグTV」。今回も「博実のテレトーク」をお届けします。ゲストはプロフェッショナルレフェリーの佐藤 隆治さん。今回は後編として、佐藤さんがレフェリングの際に気を付けている事などを伺いました。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

EPSON EP-706A 廃インク吸収パッド を取り外して 中のパッドをコットンに置き換えてみた


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







「廃インク吸収パッドの限界エラー」が出て使用不能になってしまったEP-706Aですが、購入済みだったEP-710Aにリプレースした、ということを先日の記事 「EP-706A が活動停止に・・・。」に書きました。



そのまま、粗大ごみとしてEP-706Aを廃棄する予定でしたが、とりあえず、廃インク吸収パッドを取り外してコットンに置き換える作業をしましたので、その作業風景をUPしておきます。



EP-706Aは、下の写真の①~⑥のビスを外すことができれば、取り外せます。(最後に「ツメ」を外してあげる必要がありますが。)



epson_ep706a_001.jpg
インクカートリッジを交換する際に開けるカバーをOPENし、液晶画面のあるフロントパネルを固定している左右2か所のビスを外します。
(①②)



epson_ep706a_002.jpg
フロントパネルに繋がっているケーブルを引きちぎってしまわないように気をつけながら



epson_ep706a_003.jpg
1つ下の写真の③④のビスが見えるようにフロントパネルを仮置きします。



epson_ep706a_004.jpg
③④のビスを取り外すと



epson_ep706a_005.jpg
全面右の小さいカバーが外せます。廃インク吸収パッドが収納されているケースを本体と固定させている⑤のビスが現れるので、これも取り外します。



epson_ep706a_006.jpg
本体の下側にある⑥のビスが、廃インク吸収パッドが収納されているケースを本体と固定させている最後のビスなので、これも取り外します。(このビスだけ①~⑤のビスより短いビス。)



epson_ep706a_007.jpg
取り外した廃インク吸収パッドが収納されているケース



epson_ep706a_008.jpg
取り外した部分を下側から見た写真。



epson_ep706a_009.jpg
廃インク吸収パッドの取り外し。



epson_ep706a_010.jpg
廃インク吸収パッドの代わりにコットンをぎゅうぎゅうに詰めて、あとは元に戻して作業終了。



あとは、
https://www.wic.support/download/
のサイトから最新版のWIC Reset Utilityをダウンロード&Reset Keyを購入して、リセットを実施する必要があります。



なお、Reset Key については、amazon でも取り扱いがあります。キーを複数購入しないのであれば、wic.supportで購入するよりamazonのほうが安い可能性があります。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その5)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







※DOGSO・・・Denial of an Obvious Goal Scoring Opportunity (得点、または、決定的な得点の機会の阻止)
※SPA・・・Stop Promising Attack (大きなチャンスとなる攻撃の妨害)



それでは第5問です。映像をご覧になって、再開方法と懲戒罰の正しい組み合わせを選択してください。(審判員資格をお持ちでない方も、ご参加いただけます。)


FIFA FUTURO 2013 - Learning Modules - Tactical 5



「戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その5)」

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 

記事を作る手間に対して、クリックでの応援が少ないと感じた時には、バナーを大量に増やして、バナークリックのご協力を促しますのでご了承を。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 



正解は
6)Direct Free Kick + Yellow Card
です。


FIFAが考慮すべきとしてUPしている項目(元記事では10個の項目から最適な3個の項目を選択する形になっています)は、

Location of attackers (攻撃側競技者の位置)
Player has control of the ball (ボールがコントロール下にある)
Distance from goal (ゴールまでの距離)

となっています。



いわゆるバイタルエリアでのファウル。もちろんバイタルエリアでの守備側ファウルがすべてカードの対象になる訳ではありません。今回のケースでは、スピードに乗った攻撃側競技者がしっかりボールをコントロールしていた状態で、ファウルがなければ左足でゴールに向かってシュートを打てていた可能性があり、もしシュートの選択をしていなかったとしてもペナルティーエリア内には侵入できる状況だった(=大きなチャンスになっていた)のを妨害したため、「直接FK+警告」です。



この記事は、West Virginia Soccer Association のサイト内の
FUTURO - Learning Modules - Tactical Fouls - Video Quizzes
を参考にしています。

(このシリーズは、戦術的なファウルに対して、イエローカードなのか、レッドカードなのか、それとも懲戒罰が必要ではないのかを考える問題です。ファウルかファウルではないかを考える必要はないと思いますよ~。)




 ← 定番の黒。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その4)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ









※DOGSO・・・Denial of an Obvious Goal Scoring Opportunity (得点、または、決定的な得点の機会の阻止)
※SPA・・・Stop Promising Attack (大きなチャンスとなる攻撃の妨害)



本日は第4問です。映像をご覧になって、再開方法と懲戒罰の正しい組み合わせを選択してください。(審判員資格をお持ちでない方も、ご参加いただけます。)


FIFA FUTURO 2013 - Learning Modules - Tactical 4



※2020.04.24 追記。オレンジの13番が白の17番をトリップさせています。(白の17番の右足のかかとが後ろから追う形になったオレンジの13の左足の向う脛にあたったために白の17番が躓いています。)


「戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その4)」

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 




これ、アタッキング・サードで予期せぬ形でボールを失って、相手チームからカウンターを喰らうという、よくあるケースです。ディフェンダーの数はしっかり揃っているし、ボールを奪った選手の味方選手もそれほどDF陣の裏を取れる位置に複数存在していた訳ではないので、大きなチャンスと言えないような気がしますが、

正解は、
6)Direct Free Kick + Yellow Card
です。



FIFAが考慮すべきとしてUPしている項目(元記事では10個の項目から最適な3個の項目を選択する形になっています)は、

Player has control of the ball (選手はボールをコントロールしている)
Direction of play (プレーの方向)
Number of attackers (攻撃側競技者の数)

となっています。



ま、相手選手(ボールを失った選手)を完全に振り切った状態で、前には十分なスペースがあり、ルックアップして味方競技者の位置まで確認できる余裕があるほどのチャンス(=大きなチャンス)をトリップして妨害したので、「直接FK+警告」となります。



ただ、理屈は分かっても、現場でこのようなシーンでカードが出せるかどうか、という感じなのですが。
(2級以上を目指される方は、このようなシーンできちんとカードが出せて、試合後のインストラクターを交えた「振り返り」で、守備側選手の位置と数、および攻撃側競技者の位置と数の両方をきちんと説明できるようにしましょう。)



この記事は、West Virginia Soccer Association のサイト内の
FUTURO - Learning Modules - Tactical Fouls - Video Quizzes
を参考にしています。



 ← パープルが安い!



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その3)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







※DOGSO・・・Denial of an Obvious Goal Scoring Opportunity (得点、または、決定的な得点の機会の阻止)
※SPA・・・Stop Promising Attack (大きなチャンスとなる攻撃の妨害)



やはり昨日の正解率は予想通りかなり低いものとなっています。(本日の問題は昨日の問題より正解率が上がるという予想です。)

それでは第3問です。映像をご覧になって、再開方法と懲戒罰の正しい組み合わせを選択してください。(審判員資格をお持ちでない方も、ご参加いただけます。)

FIFA FUTURO 2013 - Learning Modules - Tactical 3



「戦術的なファウルに対する懲戒罰を考える(DOGSO or SPA or NOT)(その3)」

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 





正解は
6)Direct Free Kick + Yellow Card
です。

FIFAが考慮すべきとしてUPしている項目(元記事では10個の項目から最適な3個の項目を選択する形になっています)は、

Number of attackers (攻撃側選手の数)
Distance from goal (ゴールまでの距離)
Direction of play (プレーの方向)

となっています。



仮にエリア内に侵入できていたとしても、ゴール前に(GKとは別の)守備側競技者がいるので、まだ得点できる可能性は低く、DOGSOには当てはまりません。ただ、ゴール前に走り込んでいた攻撃側競技者にラストパスを送ることができていた可能性や、自身でエリア内に侵入してシュートを放つというプレーも選択できる状況だったため、大きなチャンスとなる攻撃を妨害したとして、「直接FK+警告」となります。



この記事は、West Virginia Soccer Association のサイト内の
FUTURO - Learning Modules - Tactical Fouls - Video Quizzes
を参考にしています。



くどいようですが、まだバナークリックをお済ませでない方は、
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← こちらを、クリック!




  


☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆