FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
インプレー前に壁の選手が飛び出したらイエローカード&キックのやり直し
 

 

昨日の記事で、フリーキックでの再開時に、壁になっていた選手が前方に飛び出したので、イエローカードを出したということを書きました。競技規則を確認します。

 

競技規則 第12条 ファウルと不正行為 

警告となる反則

競技者は、次の7項目の反則を犯した場合、警告され、イエローカードを示される。 

(中略)
●コーナーキック、フリーキックまたはスローインでプレーが再開されるときに規定の距離を守らない
(後略)


 

フリーキックがインプレーになるのは、ガイドライン側で、

 

競技規則 ガイドライン 第13条 フリーキック

進め方

ボールは、けられて移動したときにインプレーとなる。


 

と規定されています。主審が笛を吹いた瞬間ではなく、あくまでキッカーがボールに触れた瞬間が、インプレーのタイミングです。

 

そして、今回の場合、ペナルティーエリア外のフリーキックなので、

 

競技規則 第13条 フリーキック

フリーキックの位置

ペナルティーエリア外のフリーキック
●すべての相手競技者は、ボールがインプレーになるまで9.10ヤード)以上ボールから離れなければならない。
(後略)

 

この 9.15m が、フリーキックにおける既定の距離ですね。(ペナルティーエリア内の攻撃側チームによる間接フリーキックの際に、自分のゴールポスト間のゴールライン上に立つ守備側チームの選手を除く。)

 

キッカーと同じチームの選手は 9.15 m より内側にいることはできますが、相手チームの選手は 9.15 m より近づくことができません。

 

「キッカーがボールに触れて、フリーキックがインプレーになるまで守備側選手はボールから 9.15 m 以内に侵入できず、侵入した場合はイエローカード(警告)となる。」ということですね。

 

そして、やり直しになることについては、同13条の違反と罰則のところで規定されています。

 

競技規則 第13条 フリーキック

違反と罰則

フリーキックを行うとき、相手競技者が規定の距離よりボールの近くにいる場合、
●キックは、再び行われる。


 

ということで、フリーキックの際に壁の選手がインプレー前に前方に飛び出さないかどうか、しっかり監視しましょう。

 


 

☆ 関連するタグ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
初めまして!
いつも勝手ながら読ませていただいてます。

僕自身高校1年のときに4級をとって2年目になるので
今年度あたりに3級への昇級試験を受けようかと思っています。

普段はクラブチームの指導者としてサッカーに携わっています。
他の指導者も有資格者ですが、僕は2級(できれば1級まで・・・)を目指しているので、大会や公式戦では主審をさせていただいてます。

とても詳しく書いてあるブログですので、とても勉強になっています!

久しぶりに競技規則を見て2つほど分からない点がありましたので、よろしければ教えていただけますか。


①Laws of the Game 2010/2011 p.115
『競技規則の解釈と審判員のためのガイドライン 
第12条 ファウルと不正行為
反スポーツ的行為に対する警告』より
・ボールがインプレー中、競技者が競技規則の裏をかき、意図的に策略を用いて味方のゴールキーパーに頭や胸、膝などでボールをパスする。ゴールキーパーがボールに手で触れたか否かは関係しない。(以下省略)

これは例えば、攻撃チームのロングフィードがディフェンスの最終ラインを越えて攻撃側と守備側の選手がボールを追っているときに、守備側の選手が味方のゴールキーパーにヘディング等でパスすると違反が適用されるということでしょうか?
本文中の『競技者が競技規則の裏をかき』の解釈ができません(汗


②Laws of the Game 2010/2011 p.115
『競技規則の解釈と審判員のためのガイドライン 
第12条 ファウルと不正行為
反スポーツ的行為に対する警告』より
・フリーキックを行うとき、競技者が競技規則の裏をかき、意図的に策略を用いて味方のゴールキーパーにボールをパスする。

フリーキックの位置がどこであろうとも、直接味方ゴールキーパーへのバックパスは禁止なのでしょうか?
これも、本文中の『競技者が競技規則の裏をかき』の解釈がなかなかできません・・・


誠に勝手で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
2010/11/08(月) 23:05:04 | URL | no name #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
no name さん、はじめまして。
 
いつも読んでくださいまして、ありがとうございます。3級チャレンジ頑張ってくださいね。
 
さて、ご質問に対して、私が判る範囲でお答えします。といっても、実は私も当初この「競技規則の裏をかき」については、「?」状態でした。
 
ブログの記事で紹介したことのある、成美堂出版の「わかりやすいサッカーのルール」という本を読んで、そういうことか、と納得しました。
 
まず①についてですが、攻撃側選手のロングフィードのボールを、DFの選手が足以外の部分(例えば頭部)でワンタッチでGKにパスすることは、問題がなく、GKはボールを手で扱うことができます。
 
しかし、DFの選手がいったん足でコントロールしたボールを、例えばリフティングを繰り返し最後にヘディングしてGKにパスしたら、GKが手で触れる・触れないにかかわらず、NGということです。
 
1人とは限りません。DFが2人でパスを繰り返し、最後に足以外の部分でGKにパスしても同じです。
 
要は、「足でGKにバックパスしたらGKは手でボールを触れられないので、足でのパスにならないように、悪知恵を働かせてGKにパスすることは、競技規則の裏をかくことになるのでダメ」ということですね。
 
前述の本には、他の例も載っています。
 
 
続いて②ですが、本には載っていませんが、以下のようなプレーが該当すると思います。
 
フリーキックによる再開時に、足でキックしてGKにパスをすると手で扱えないので、「ひざ」や「太もも」でフリーキックを開始して、GKに手で取らせようとしたら、その競技者を警告して、もう一度フリーキックをやり直しさせなさい、ということだと思います。
 
フリーキックでGKにパスすることは問題ありません。(もちろんGKはそのボールを手で扱うことはできませんが。) 
 
ご理解いただけましたでしょうか?
 
2010/11/09(火) 00:03:18 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
私は『競技者が競技規則の裏をかき』は
インプレー中の場合はドリブルしているボールをリフティングしてからヘディングでGKにパスする。
FKの場合は止めたボールを寝そべってヘディングしてGKにパスする。
というような不必要にヘディングなどでGKにパスすることだと思っております。

ですので基本的に流れの中でヘディングでGKにパスするのは認めています。
2010/11/09(火) 00:05:13 | URL | mochi #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
mochi さん、Thanks. です。
 
 
 
2010/11/09(火) 00:17:20 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
no name さん、前述の本のAmazonの大きめのリンクを、記事の本文に貼っておきます。ご参考になさってください。(たいがいの書店で見かける本です。)
 
2010/11/09(火) 00:27:24 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
TOM3さん、mochiさん
分かりやすいご説明ありがとうございました^^
とても勉強になります♪

リンクも貼っていただいたので
是非購入してもっと勉強していこうと思います!
2010/11/09(火) 06:12:12 | URL | no name #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/10-d200637b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック