FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
W杯最終予選( 2012.11.14 オマーン代表 vs 日本代表) の公式記録ほか
 

まもなく試合開始。

  

SAMURAI BLUE のマッチレポートはこちら。

http://samuraiblue.jp/timeline/2014fifawc_final_q/groupB/match_page/m12.html

  

FIFA 版のマッチレポートはこちら。

http://www.fifa.com/worldcup/preliminaries/asia/matches/round=257777/match=300191856/index.html

 

FIFA のページによると、この試合を裁くのは、カタールの審判団。

Referee: Abdullah BALIDEH (QAT)
Assistant Referee 1: Taleb AL MARRI (QAT)
Assistant Referee 2: Salem AL NAIMI (QAT)
Fourth official: Khamis AL MARRI (QAT)

 

3次予選のウズベキスタン戦(2012.02.29)を担当したレフェリー。この時はウズベキスタン代表にイエローカードを2枚出している(日本代表側にはカードなし)。

 

さて、本日はどのようにゲームを裁くのでしょうか。

 

(これより追記。) 

前半終了時点まで、イエローカード、レッドカードともになし。

 

(試合終了後、更に追記。)

後半12分。

オマーン代表の12番(AHMED MUBARAK OBAID AL MAHAIJRI 選手)が、中盤での競り合いに勝った日本代表の4番(本田 圭佑選手)が抜け出ようとしたところを足を引っ掛けて倒したため、イエローカード。

 

理由は、反スポーツ的行為。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

反スポーツ的行為に対する警告

(中略)
●戦術的な目的で、相手競技者に干渉する、また大きなチャンスとなる攻撃の芽を摘むファウルを犯す。
(後略)


 

とりあえず、速報ベース、ということで。

 
サッカー日本代表の育て方 子供の人生を変える新・育成論
小澤一郎
朝日新聞出版
売り上げランキング: 214,885


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1000-6874fc5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック