FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
オフサイドライン・キープのコツ

  

先月の二男の練習試合の帯同時、できるだけ多くの試合を私が主審を担当できるよう、担当する試合を弄った関係で、息子たちのチームの選手が副審を担当する試合時に、私の体がフリーな状態になった。

 

そこで、顧問の先生にお願いして、副審役の1人に我が家の二男を任命してもらい、私が後ろに張り付いて副審の指導をした。

 

初めて副審を担当する、いわゆる副審デビューなので、課題がたくさん見つかった。試合を担当する中で修正させるべくセルフチェックの仕方(?)を教えたのだけれど、このブログをご覧になっている方にも参考になるかもしれないので、載せておきます。

 

主な問題点 

1)「プレーを見てしまい、オフサイドライン・キープへの意識が薄れ、ラインからずれてしまう」

2)「オフサイドの基準となる選手またはボールの真横に立てていない」

 

 

まず、1)「プレーを見てしまい、オフサイドライン・キープへの意識が薄れ、ラインからずれてしまう」について。

 

プレーに見入ってしまうと、正しいオフサイドライン・キープはできません。プレーに見入ることなく、オフサイドラインに「張り付く」という意識で臨みましょう。

 

3級レフリースクールでは、インストラクターによって若干アドバイスの言葉が違いました。

 

「ライン監視に70%、ボールに30%くらいの意識」で、とおっしゃるインストラクターの方もいらっしゃいましたし、冗談半分に「右目でライン、左目でボール」という方もいらっしゃったような気が・・・。

 

審判のトレーニングで上級審判員の方がおっしゃっていた、オフサイドラインからずれないためのコツを紹介します。

 

「ライン・ライン・ボール、ライン・ライン・ボール、・・・」とず~っと頭の中で繰り返し、「ライン」の時にオフサイドラインの方を目視で確認し、「ボール」の時に「ボール」を目視で確認します。このとき視線の動きだけで対応するのではなく、必ず首を動かして確認します。

  

二男にこのやり方をアドバイスし、実際に声に出させてやらせてみたところ、「ライン・ライン・ボール」と言えているけど、足が動いてない(ラインキープできていない)じゃん!お~い。

 

何のために「ライン」と言っているのか解ってる? (やっぱり声に出さないほうが良いのかな?)

 

そうそう、自分の担当ではない陣地側でも、しっかり「ライン・ライン・ボール・・・」を励行してください。特に、ゴールキーパーが手でボールを捕球した時は要注意です。(過去記事 「ゴールキーパーのパントキックは、オフサイドの対象です」 参照。)

 

続いて、2)「オフサイドの基準となる選手またはボールの真横に立てていない」という問題点について。

 

二男の場合、当初50cm~1mくらいずれていた。本人は、タッチラインから垂直に伸ばしたところに最終DFの選手がいるから「真横に立っている」と言い張っていたが、見るべきところはタッチラインではない。

 

ハーフウェーラインやペナルティーエリアラインを基準にして遠近法を使って合わせるんだよ!と。

 

そう言っても、まだズレているという認識がない。

 

「最終DFの選手が相手陣地側に上がってフィールド中央のハーフウェーラインを踏んだ時、副審である自分も同時にハーフウェーラインを踏めていなければズレている証拠だよ。」とアドバイス。

 

そう言ったら、やっと自分がずれた位置にいることがはっきり理解できたようで、そのあとは多少マシになったかな。それでもまだ身体半分くらいはずれているような気がしないでもないのだけれど・・・。

 

昔、団での審判勉強会において、フィールドの中央や、副審から見て遠いサイドの適当な位置に選手役の人に立ってもらい、副審役の人にタッチライン上で真横と思われる位置についてもらって、それぞれハーフウェーラインからの距離をメジャーで計って「ズレ」をチェックし、感覚を修正してもらうということを実施したことがあったのだけれど、それをまたや~ろうっと。

 

で、その際二男にも参加を強制しよう。 

 

☆ 関連記事 ☆

「ゴールキーパーのパントキックは、オフサイドの対象です」

 
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1057-de070150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック