FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
オフサイドだと思って笛を吹いたらゴールキーパーと同じレベルからDFが現れた!
  

今日&明日の記事は、先週のU9カテゴリーの試合を引率した際のゲームの中で起きた、審判・ルールに関係するお話の紹介です。

 

我が団のチームの選手がキープしていたボールが奪われ、相手チームのカウンター攻撃になった。相手の右FWの選手から我が団のDFの選手の裏にいたセンターFWの選手にパスが出た。

 

ベンチの私の横では、怪我で出場を控えていたD君が思わず「オフサイド!」と叫んだ。その声につられるように主審が笛を吹いた。

 

いえいえ、我が団の最終DFはGKのすぐ前にいて、ボールに反応して前に出てきているのですけれど・・・。

 

U9カテゴリーの試合で積極的に相手チームに対してオフサイドトラップをしかける戦術をとるつもりもないので、ポジション的な指導は全くしておらず、選手本人の自由に任せたポジション取りだった。(もちろん、ボールを追わなければならない状況で、ボールから離れていくような動きをした場合には、コーチングしますが。)

 

で、我が団の選手が「誤ったオフサイド」の反則を取られたのなら、そのまま相手チームの間接FKで再開されたとしても、文句をいうつもりはさらさらなかったのだけれど、主審は我が団の選手のお父さんで、相手チームのチャンスを潰してしまった形だった。

 

主審もすぐ自分の笛が誤りだったことに気がついた様子だったので、ベンチからこの場合の「正しい再開方法」をアドバイス。

 

「間違えて笛を吹いてしまったので、(笛を吹いた時点でボールがあった位置から)ドロップボールで再開してあげてください」と。 

 

競技規則 第8条 プレーの開始および再開

ドロップボールの定義

ドロップボールは、ボールが依然インプレー中で、主審が競技規則のどこにも規定されていない理由によって、一時的にプレーを停止したときに、プレーを再開する方法である。


 

主審がドロップしたボールを相手チームの選手が蹴って試合は無事再開されたのだが、この時、私はあえて我が団の選手にボールをドロップする位置には行かせませんでした。(自分たちの団のお父さんが相手チームのチャンスをつぶした形だったので。)

 

しかし、カップ戦などで、我が団(の選手を含む関係者)にまったく非がない状況だったら、ドロップボールに参加させていた可能性が高いです。

 

ガイドライン側には、以下の文章が記載されています。

  

競技規則 ガイドライン 第8条 プレーの開始および再開

(ゴールキーパーを含む)すべての競技者がドロップボールに参加することができる。ドロップボールに参加が必要な最小、最大競技者数は定められていない。主審は、誰がドロップボールに参加してもよいかどうかの決定を行うことはできない。


 

負傷している選手のケアのために試合を一時的に停止した場合は、フェアプレーの精神でボールを相手チームに返すということが多いです。

 

しかし、主審のミスに起因するドロップボールの場合は、通常は両チームの選手がドロップボールに参加すると思っておいてください。 

 

ちなみに、私自身も約3年半ほど前にU10カテゴリーの練習試合で同じミスを犯ししています。その時は、ボールはゴールエリア内にある時に笛を吹いてしまっていたので、再開には注意が必要でした。(過去記事 「ゴールエリア内でドロップボールすることになったら・・・。」 参照。)

 

ま、今回、非常に良い経験をされたのではないでしょうか。 



☆ 関連記事 ☆

「ゴールエリア内でドロップボールすることになったら・・・。」



 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1063-2613c654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック