FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
オフサイドポジションからの戻り(戻りオフサイド)の例



(お知らせ)

1月30日付け記事 「(問題)試合中にスパイクを交換した選手がフィールドへの復帰を求めています」 の回答の入力は終えられていますか? 明日、フォローアップ記事をUPする予定です。

(お知らせ終了) 

 

 

過去記事、「オフサイドポジションからの戻り(通称:戻りオフサイド)を図で表すと」 で、パスを受けた段階ではオフサイドポジションにいなくても、元となるパスが出た段階でオフサイドポジションにいた選手が味方選手からボールを受け取るとオフサイドですよ、ということを確認しました。

 

その時の記事では、オフサイドポジションから戻っても、プレー(ボール)に干渉しなければ反則とはならないものの、ボールには触れなかったもののボールにアプローチしようとしている相手競技者に触れた(干渉した)場合は、オフサイドとなることを確認しました。

 

また、過去記事 「オフサイドの再開場所」 において、ハーフウェーラインをまたいで自陣側に戻ってパスを受けた場合も、オフサイドになる可能性があることを確認しました。

 

これらの記事で触れませんでしたが、偶発的に相手チームのゴールラインを越えた攻撃側選手がフィールドに入り直してすぐ味方競技者が触れたボールをプレーした場合もオフサイドになる可能性が高くなります。 

offside_701.jpg
 

なお、この場合、再開場所については、「パスが出た時にオフサイドポジションにいた選手がいた位置」だと、ゴールラインの外側になってしまうので、再開場所は「ゴールライン上」とするのが妥当だと思います。(ただし、ゴールエリアラインの内側であれば、ゴールエリア内の任意の場所からのキックが可能となります。 過去記事 「ゴールエリア内は特殊な場所」 参照。)

 

 

以下、おまけのお話です。

  

既出の画像ですが、一応、オフサイドポジションからの戻り(戻りオフサイド)となるパターンとして紹介した画像を再掲示しておきます。

 

一般的(基本的)な戻りオフサイドのケース

offside_101.jpg
 

ハーフウェーラインをまたぐ戻りオフサイドのケース

offside_601.jpg


副審担当時に、ボールが「自分の担当するサイドにない」からといって、ぼ~っとしていると、このハーフウェーラインをまたぐケースを見落としてしまいますので、注意しましょう。

  

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックはお済みですか?

  

☆ 関連記事 ☆

「オフサイドポジションからの戻り(通称:戻りオフサイド)を図で表すと」

「オフサイドの再開場所」  

「ゴールエリア内は特殊な場所」

「オフサイド(あくまで審判初心者の方むけの解説です)」

「◆ オフサイドに関するこのブログ内の記事を集めた記事」

 
molten(モルテン) アシスタントレフェリーフラッグ 2本セット FLN
molten(モルテン) (2011-11-21)
売り上げランキング: 21,593


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1089-deceb985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック