FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
(問題)得点が認められるのはどれ? 

 

今回は、映像をよ~く見てから問題にお答えください。

 

まず、(A)の映像。


YouTube: unbelievable own goal assisted by the wind



続いて、(B)の映像。


YouTube: Wind scores an own goal



(問題)上記の2つの映像に関して、正しい文章を選択せよ。

1) (A)のみゴールが認められる。

2) (B)のみゴールが認められる。

3) (A)および(B)ともにゴールが認められる。

4) (A)および(B)ともにゴールは認められない。

 

 

 

例によって、正解が見えないように、改行を入れておきます。

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力(1日1回)をお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリック。

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 正解を読む前に、必ずクリックしてくださいね~。

 



先に正解を書いておきます。

 

正解は、1)の 「(A)のみゴールが認められる。」 です。

 

 

以下、解説です。

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← くどいようですが、まだクリックがお済みでない方は、解説をお読みになる前に、クリックのご協力をお願いいたします。

  

まずは (A)の映像の解説から。

相手チームがスローインで投げ入れたボールを、DFの選手がヘディングして後方にスラした形になったためGKが自陣ペナルティーエリア内において捕球します。

 

右サイドに選手が偏っていたため、ボールの供給先を探すべくボールをもってペナルティーエリア中央付近に移動します。しかしながら逆サイドなどに適切な供給先を見つけることができなかったため、6秒の制限から逃れるべく手からボールを放し、仕方なくプレースキックのような形でキックを行います。

 

GKにキックされたボールは、上空で強風にあおられて、ボールを蹴ったGKの守るゴールに吸い込まれました。

 

残念ながら、これはパントキックを蹴り損ねて自分のゴールに入れてしまったのと同じなのでオウンゴールになってしまいますね。

 

こちら ↓ は手で投げ損ねたパターン。 


YouTube: 南の伝説のオウンゴール


 

続いて(B)の映像について。 

この映像は、このブログで過去に紹介済みの映像です。(過去記事 「<問題> このプレーのあとの再開方法は? (ゴールキックが自陣ゴールに入ったら・・・)」 参照。)

 

過去記事にも書きましたが、競技規則には下のような規定があります。

 

競技規則 第16条 ゴールキック

ゴールキックは、プレーを再開する方法のひとつである。

(中略)

相手チームのゴールに限り、ゴールキックから直接得点することができる。


 

ということで、ゴールキックのボールが直接自分のゴールに入っても、オウンゴールにはなりません。

 

ゴールにならないことは共通しているのですが、再開方法に関してはボールがどのようにして直接ゴールに入ったかによって、2通り存在します。

 

1つは、ゴールエリア内から直接自分のゴールに蹴り入れた場合で、最もあり得る(?)パターンです。インプレーになっていない(ボールが直接ペナルティーエリアの外に蹴りだされてインプレーとなる)ので、再開方法はゴールキックのやり直しとなります。

 

2つめは、一旦インプレーになった場合です。ゴールキックがいったんペナルティーエリアの外側に出てインプレーになったのち、強風にあおられて戻り、直接自分のゴールに入った場合は、相手チームのコーナーキックで再開となります。(守備側チームによってプレーされたボールが単純に自陣側のゴールラインを越えたという判断になります。 過去記事 「<問題> このプレーのあとの再開方法は? (ゴールキックが自陣ゴールに入ったら・・・)」 の追記を参照。) 

 

 

ということで、(A)はゴールが認められて、(B)はゴールが認められないので、正しい文章となるのは、

1) (A)のみゴールが認められる。

となります。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← もう今日の分のクリックはお済みですよね?


 

☆ 関連記事 ☆

「<問題> このプレーのあとの再開方法は? (ゴールキックが自陣ゴールに入ったら・・・)」 

「ゴールキックがインプレーになるためには」

「直接ボールがゴールに入っても得点が認められないケース」 

「昔と大きくルールが変わっているところ」 


サッカーのルールと試合運び (世界のサッカー大百科 4)

岩崎書店
売り上げランキング: 1,601,468

  

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1097-525c7c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック