FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
八百長に加担するように誘われたのはこの試合ですね
  

スポーツ報知の記事

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20130219-OHT1T00180.htm

によると、

『昨年11月4日にタイで行われたFA杯決勝(ブリラム対アーミー・ユナイテッド)で主審を務めた日本の吉田寿光氏(49)が、八百長に誘われたことをアジア・サッカー連盟(AFC)に報告していた』

とのこと。

 

ニュースを読んで、なぜ国際主審の資格を持たない(国際審判員の定年を過ぎている)吉田寿光氏がなぜ主審を務めていたのか、という疑問を感じていたのですが、ゲキサカのページ

http://web.gekisaka.jp/388171_114174_fl

を読んで理解できました。

  

そういえば、吉田氏は、国際主審ではなくなったものの、日本サッカー協会の現役のPR(プロフェッショナル・レフェリー)でした。 


 

当該の試合のハイライトシーン。(バックスタンド側の観客席からの映像)


YouTube: THAICOM FA CUP 2012 FINAL BURIRAM UNITED vs ARMY UNITED



 

 

タイ国内などでTV放送されたと思われる映像。 


YouTube: Thaicom FA Cup 2012



先の映像では、主審が誰だか確認できませんが、この映像では映像の先頭から4分くらいのところにレフェリー紹介があるので、吉田主審であることがわかります。テロップは英語ではなくタイ語(タイ文字)なのですが。 

 

吉田主審といえば、


YouTube: 吉田寿光主審があの誤審を語る



ですね。

 

この映像、このブログ上でまだ紹介していませんでした。てっきり過去記事、

「レフェリー座談会 という番組」  
とか
「2011 レフェリー座談会 という番組」    

の記事で紹介済みだと思いこんでいたようで、

「バックパスか否か」 の記事でも紹介していませんねぇ~。(もしかすると、別記事にしようとして忘れたのかも・・・。)

 

今回の件で、FIFA内において、日本人審の判は決して八百長の誘いには応じない、という評価が高まれば、次のワールドカップ決勝を日本人審判が担当する可能性が高くなるかなぁ。

 

もちろん、審判よりも先にA代表が決勝に駒を進めてくれるほうを強く望んでいますけれど。

  

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1101-742520d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック