FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
FUJI XEROX SUPER CUP 2013 の公式記録ほか(その1)

 

昨日、FUJI XEROX SUPER CUP 2013 が行われました。

 

審判団は、

主審:東城 穣 氏 ・・・ 国際主審
副審1:田尻 智計 氏 ・・・ 国際副審
副審2:越智 新次 氏 ・・・ 国際副審
第4審:今村 義朗 氏

 

東城 穣 主審は、現在13人(主審10人、副審3人)いるプロフェッショナルレフェリーのうちのお一人。

 

今日の更新では、とりあえず東城主審が試合中に提示した、4枚のイエローカードを確認しておきます。

 

まず、19分。

広島の11番(佐藤 寿人選手)の斜め後方からスライディングして足をかけて倒してしまったということで、柏の3番(近藤 直也選手)にイエローカード(ラフプレー)。

 

57分(後半12分)。

先にボールにアプローチしてコントロールし終えた柏の3番(?近藤 直也選手?)にコンタクトしてしまって、いわゆるアフターファウルということで、イエローカード(ラフプレー)。

 

64分(後半19分)。

これ、難しいです。一発レッドでもおかしくないと思います。柏のフリーキックで再開しているので、アウトオブプレー中の行為でイエローカードを出していることになっているのかなぁ・・・。あるいは、アドバンテージを採用しようと検討している最中の出来事、という扱いなのでしょうかねぇ・・・。

 

起きた出来事としては以下のような感じ。

 

浮き球を処理するために、先に落下点に入っていた柏の10番(レアンドロ ドミンゲス選手)の後方から、広島の6番(青山 敏弘選手)がアプローチ。青山選手は落下点に完全に遅れてしかもレアンドロ選手の後方から入っているので、レアンドロ選手にコンタクトした時点でファウル。

 

その際、青山選手の左ひじ付近がレアンドロ選手の首付近に当たったため、キレたレアンドロ選手が、「(青山選手に当たることを期待して)左腕で裏拳(バックハンドブロー)」。

 

東城主審はイエローカードを提示しているので、意図的なものではなく不必要な手の動きをしたため青山選手に偶発的に当たった、という判断なのかもしれないのですが、スロー再生して見る限り、完全に青山選手を狙った裏拳で、本当であればレッドカード(乱暴な行為)だと思います。(現場で見極めるのは非常に難しいと思いますが。)

 

ま、カードの理由としては、恐らく「反スポ」です。

 

85分(後半40分)。

柏の30番(山中 亮輔選手)が自らのパスミスを取り返そうとして、広島の8番(森﨑 和幸選手)の足をかけてしまった(トリッピング)ため、イエローカード。ラフプレーというよりも、広島のカウンター攻撃を阻止したという「反スポ」かな?という感じ。

  

FUJI XEROX SUPER CUP 2013 の公式記録は、こちら。 

http://www.j-league.or.jp/SS/jpn/other/201350300101101_W0201_J.html

 
 

判断の難しいシーンが非常に多い試合でした。

 

でも、もう一枚イエローカードを出すべきじゃなかったのかなぁ、というようなお話などを明日の更新でUPする予定です。

 
 

☆ 関連記事 ☆

「FUJI XEROX SUPER CUP 2012 の公式記録ほか(その1)」 

「FUJI XEROX SUPER CUP 2012 の公式記録ほか(その2)」

 
Jの新人―Jリーグ新加入170選手の価値2014
川端 暁彦
東邦出版
売り上げランキング: 182,444


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
現地で観戦していました。
レアンドロ選手のシーンは、少しわかりづらかったですね。
柏にイエロー、再開は柏のFK?
レアンドロ選手の行為は、アウトオブプレーの出来事としたのだと思いました。
だとしたら、なぜイエロー?と感じましたけど (^_^;)
2013/02/25(月) 18:38:08 | URL | K.AKI #79D/WHSg [ 編集 ]
 
K.AKI さん、いつもコメントありがとうございます!
 
現地で観戦されていましたか!
 
「残っている年賀はがきで応募してチケットがゲットできたら観戦に行こう!」と思って、お土産つきのペアシートへの応募をするつもりでいたのですが、気がついた時には、有効な消印の日の翌日になっていました。(涙)
 
>レアンドロ選手の行為は、アウトオブプレーの出来事としたのだと思いました。
>だとしたら、なぜイエロー?と感じましたけど (^_^;)
 
ですよね。レアンドロ選手の行為は、現行の競技規則では「注意」で済ませるか、「レッドカード」のどちらかしかないですよね?(あくまで柏のフリーキックで再開するならば、という前提ですが。)
 
このときのコミュニケーションシステムで行われた会話をぜひ聞きたいですね。 
 
 
2013/02/25(月) 21:56:39 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
他に感じたのは、ファウルがあった地点への寄りや、コントロールのポスチャーはさすがだなぁと。
次の記事で書かれている異議への対応についても、現地の感覚的にはあれで良かったのかなと感じます。
適度なガス抜きが有ったから、落ち着いたのではないかと。
レアンドロ選手にフラストレーションを感じた身振りがありましたが、あれで警告していたら爆発したかもしれません。
A1でタッチラインアウトの指し違いがあったり、今日の基準でファウルじゃないの?というシーンがあったり、完璧では無かった様に思いますが、リーグ開幕前のタイトルがかかった試合。
審判員にとっては今年のスタンダードになる大切な試合で、試合を壊す様なミスもなくおおよそ的確だったと思います。
偉そうに言う立場じゃありませんが (^_^;)
2013/02/26(火) 08:25:03 | URL | K.AKI #79D/WHSg [ 編集 ]
 
 
>次の記事で書かれている異議への対応についても、現地の感覚的にはあれで良かったのかなと感じます。
>適度なガス抜きが有ったから、落ち着いたのではないかと。
 
そうでしたか。TVの画面を通して見える感覚と、スタジアムで感じる感覚はかなり印象が違うのかも知れませんね。
 
特に、私の場合アナウンスのあった今シーズンのスタンダードをかなり意識して見ていた、ということもありますね。
 
2013/02/26(火) 22:39:31 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1104-c9558c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック