FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
(問題)守備側チームが自陣ゴールエリアの外から直接フリーキックで再開しようとしています



2月18日付けの記事で出題したような、キックしたボールが風で戻されて自陣ゴールに入ってしまったというケースは、実際に担当している試合では起こらないかもしれませんが、今日のケースはもしかしたら起きるかも、という感じのものです。

 

回答(アンケート)の入力にご協力を。

 

(問題)下記の前提条件と(A)(B)の状況について、正しい選択肢はどれか。

 

(前提条件)守備側チームの直接フリーキックで試合を再開することになりました。再開場所は、守備側チームの自陣ペナルティーエリアの外側です。 

  

(A)DFがゴールキーパーに大きくけらせるために、自陣ゴールのほうに向かって直接フリーキックを行ったところ、ボールがゴールキーパーの前でイレギュラーバウンドして、ゴールキーパーは空振りし(ボールに触れることができなかった)ボールはそのまま自陣ゴールに吸い込まれました。

 

(B)DFがゴールキーパーに大きくけらせるために、自陣ゴールのほうに向かって直接フリーキックを行ったところ、ボールがゴールキーパーの前でイレギュラーバウンドして、ゴールキーパーがミスキックし(ボールに触れたが前方には蹴ることができなかった)ボールはそのまま自陣ゴールに吸い込まれました。

 

※DF・・・ディフェンダー。守備側チームの選手。

  

1) (A)のみゴールが認められる。 

2) (B)のみゴールが認められる。  

3) (A)および(B)ともにゴールが認められる。  

4) (A)および(B)ともにゴールは認められない。  

 

恒例の、アンケート機能を使って、皆さんの正答率を調査してみたいと思います。審判員資格をお持ちの方も、お持ちでない方も、ぜひ回答の入力にご協力ください。

 

 

  

例によって、解説が見えてしまわないように、わざと改行を入れておきます。

  

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力をお願いいたします。

 

  

  

まもなく解説が表示されます。 

 

  

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← もうクリックはお済みですか?

 

 

  

それでは、解説です。

 

今回の問題は、直接フリーキックによって自陣ペナルティーエリアの外から自陣ゴール側に蹴られたボールが、直接ゴールに入った場合に、オウンゴールになるのかどうか、というところがメインの問題です。

 

ペナルティーエリア外からのキックなので、ボールがけられて移動したときにインプレーになります。 

 

競技規則 ガイドライン 第13条 フリーキック

進め方

ボールは、けられて移動したときにインプレーとなる。

(後略)


 

キッカーによって蹴られたボールをゴールキーパーが空振りして触れることができず、そのまま自分のゴールに入った場合、下記の条文にあてはまることになります。 

  

競技規則 第13条 フリーキック

直接フリーキック

ボールがゴールに入る
(中略)
●直接フリーキックが行われ、ボールが自分のゴールに直接入った場合、コーナーキックが相手チームに与えられる。

 

ということで、上の(A)のケースはオウンゴールにはなりません。 

 



 

直接フリーキックを「ボールが直接ゴールに入った場合、得点が認められる再開方法」と覚えてしまうと、上記の(A)のようなケースも間違えて得点を認めてしまうというミスを犯してしまうことになります。

 

ですので、

「直接フリーキック・・・相手ゴールに限り、ボールが直接ゴールに入った場合、得点が認められる再開方法」

というように「相手ゴールに限り」という文章も一緒に覚えてしまいましょう。

 

(2013.03.12 追記。

解説だけ書いて、答えを書き忘れていました。正しい選択肢は、

2) (B)のみゴールが認められる。

です。)

  

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 参考になった、という方はクリックのご協力を。

 

☆ 関連記事 ☆

「直接ボールがゴールに入っても得点が認められないケース」


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1120-840062f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック