FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
主審が担架の入場を許可したら(その2、会話編)
 

先の記事で、主審が担架(ドクター)の入場を許可した場合、その選手は必ずいったんフィールドの外に出なければならない、ということが競技規則で規定されている、ということを書いた。

 

ちょっと競技規則を盛り込んで物語風に書いてみた。

---

試合は0-0のまま、後半残り5分となった。攻撃側チームのセンタリングのボールを、攻撃側の選手と守備側のDFの選手とが正常な方法で競り合い、守備側のDFの選手がクリアした。クリアされたボールは、ゴールラインを割り、主審は(攻撃側チームの)コーナーキックであることを告げた。

 

このとき、ボールをクリアした守備側のDFの選手は、相手競技者と競り合ってジャンプした際、着地に失敗したようで、足首を押えてフィールド上に倒れて痛がっていた。 

 

父親 「コーナーキックで、守備側のピンチだから、ここではあんまり痛がった仕草をみせないほうがいいんだけどなぁ・・・」


子供 「どうして?」


父親 「あんまり痛がっていると、主審がドクターを呼んじゃうから。」


子供 「なんでドクターが呼ばれるといけないの?」


父親 「主審がドクターをフィールドに呼び入れた場合、負傷していた選手は、怪我の程度が軽くても、いったんフィールドの外に出なきゃいけなくて、それを拒んだ場合、その選手はイエローカードで罰せられるというルールなんだよ。ただし、ゴールキーパーが負傷した場合だけは、ドクターがフィールドの中で処置ができるんだけどね。」 


子供 「ふーん、そんなルールがあるんだ。」


父親 「あ~ぁ、やっぱり主審が笛を吹いて試合を停止して、ドクター呼んじゃったよ。これで守備側は1人少ない状態で、コーナーキックのピンチをしのがなくてはならなくなっちゃった。」


子供 「いったん出て、コーナーキックの前にフィールドには戻ることはできないの?」


父親 「いったんフィールドの外に出た場合、試合が再開されるまで、フィールドの中には戻れないんだ。」


子供 「そうなんだ。あれっ、あのDFの選手、ゴールライン側に出る方が近いのに、タッチライン側に歩いて出たよ。」


父親 「いいところに気がついたね。主審からフィールドの外に出るように指示されたら、すみやかにフィールドの外に出なければならないんだけど、極端にタッチラインから遠い場合以外は、タッチライン側に出た方がいいんだよ。」


子供 「どうして?」


父親 「いったん、DFの選手がフィールドの外に出て、プレーが再開された後、主審が許可すれば、インプレー中でもすぐにフィールドに戻ることができるんだ。アウトオブプレーの場合だったら、どの境界線からでも復帰できるんだけど、インプレー中に復帰する場合は、主審はタッチラインからの復帰しか認めてくれないんだよ。だから、あの選手は、プレーが再開されたら、すぐ主審に許可をもらって復帰できるように、タッチライン側に出たんだね。」


子供 「ふ~ん、そうなんだ。ところで、プレーが再開されたらインプレー中でも復帰できるということは、コーナーキックが蹴られた瞬間に、DFの選手はフィールドに戻れるの?」


父親 「主審がどう判断するかにもよるけど、その可能性は少ないだろうね。コーナーキックの場合、主審は次の争点になるゴール前の監視が非常に忙しくなるので、復帰したいとアピールしても、なかなかすぐには復帰させてもらえないと思うよ。さっきも言った通り、フィールドへの復帰は基本的に主審の承認つまり合図が必要だからね。」 


子供 「主審の許可をもらわずに勝手に復帰してしまったらどうなるの?」


父親 「主審は、復帰を許可していない選手の復帰に気がついても即座にプレーは停止せず、次にアウトオブプレーになったタイミングで、その選手に対してイエローカードを提示することになるよ。ただし、フリーキックなどの懲戒罰はなく、試合はアウトオブプレーになった場所からそのまま再開されるよ。その選手の代わりの選手がフィールドに入っていなければ、その選手にはフィールド内でプレーする権利があるので、単純に主審の許可を得ずに復帰したということだけに対する罰則だけが与えられるんだよ。」


子供 「主審って、フィールドの外に出た選手の動きにまで気をつけていないといけないんだね・・・。」


父親 「そうなんだよ。だから試合前に、試合で起こりそうな場面をいろいろ想定して、主審は副審や第四の審判に、何をサポートしてもらいたいのかを具体的に時間をかけてじっくり打ち合わせするんだ。試合後には打ち合わせした通りのことができたかどうかなど、反省会もしっかりやっているんだよ。」


子供 「へ~。審判って大変なんだね~。」


父親 「コーナーキックで試合が再開したけど、例のDFの選手が復帰したいってアピールをしているのに、主審はDFの選手のほうを向かないね。というか向けないんだね。」


子供 「あ、守備側チームが、ボールをハーフウェーライン付近までクリアしたよ。」


父親 「ほら、まだボールはインプレー中だけど、このタイミングで主審はDFの選手にフィールドに復帰していいっていう合図を出したね。」

 

---

 

先週末からJリーグが再開しました。こんな会話が親子でできると、スタジアムでのサッカー観戦がより一層楽しめますよ~。

 
担架 ANS 24 軽量折りたたみ簡易担架(収納袋付)
ANS
売り上げランキング: 22,122



☆ 関連するタグ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/114-1c86ad00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック