3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2013/09/23) 主審(8人制) × 1.0
 

昨日、3年生の招待試合(8人制)を引率した際、チームに割り当てられた試合のうちの1試合を担当。(審判員資格を持っている保護者の方が、今日は1人しかいなかったので。)

 

久しぶりの8人制。3週間後にU10カテゴリーの公式戦の主審(1人制)を担当しなければならないので、感覚を取り戻す良いチャンスをもらうことができた。

 

できるだけフィールドの中央に留まらないようにポジショニングし、角度をつけてカウンター時にボールの出所と収まり先のオフサイド判定が容易になることを意識しながらレフェリング。

 

しっかりオフサイドだと判断できて笛を吹いたものが1回。

 

結果的にはオフサイドだったのに、ポジショニングが悪くて確実にオフサイドだと見極められなかったものが1回。 

 

自分がいるほうとは反対側のタッチライン側にボールが移動しそうな展開だったので、そろそろ反対側に回り込もうと思って移動を開始してセンターサークル付近を通過したあたりで、守備側チームの選手から、私が左後ろに背負ってしまった前線の選手にパスが出た。

 

「しまった。」

 

左の選手が微妙な位置にいたことは把握していたが、そこにパスは出ないだろうと思って移動を開始したのに・・・。

 

たぶん、オフサイドだと思うけれど、100%オフサイドだという自信がない。100%ではないので、笛を吹いてオフサイドで罰することができない。

 

「あ~、思いっきりカウンター攻撃になって、ゴールキーパーと1対1になっちゃった。お願いだから得点にならないで~。」

 

と願いながらプレーを見守ると同時に、ものこのプレーでボールがゴールに入ったら、ゴール(得点)のコールをする前に、予備審判さんのところに行ってオフサイドじゃなかったかどうかを確認してからコールしよう、と思っていた。

 

幸い、ゴールキーパーが頑張ってくれて、直接得点にはならなかったので、予備審判さんのところに確認に行くことはしなくて済んだ。

 

ハーフタイム時に予備審判さんに確認したところ、「ほんの少し」ではあったが、やはりオフサイドだった様子。

 

いや~、やっぱり8人制の1人審判は一瞬たりとも気が抜けないなぁ・・・。

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。

  

その他の出来事。

 

ゴールキーパーが捕球体勢に入ってボールを捕球した直後に突進してゴールキーパーと接触したプレーが1回。

 

接触されたゴールキーパーはボールをファンブル。ボールを保持したままなら、そのままプレー(パントキック)を続けさせて、接触した攻撃側選手を追いかけてインプレー中に口頭で注意しようと思ったのだが、ボールをファンブルしているので、笛を吹いてプレーを停止し、当該の選手を呼んで注意を与えた。

 

ゴールエリア内での接触だったため、ゴールキーパーには「ゴールキックと同じでゴールエリア内ならどこに置いても良いよ」とアドバイス。

 

時々、ゴールエリア内のファウルが起きた場所にボールを置くように指示している審判員の方を見かけますが、ゴールエリア内で与えられた守備側チームのフリーキックは、直接/間接に関わらず、ゴールエリア内の任意の地点から行うことができます。(詳しくは、過去記事 「ゴールエリア内は特殊な場所」 参照。)

 

試合終了2分前の出来事。

 

試合展開が一方的となり、負けているほうのチームの選手のモチベーションがかなり下がっていた。そのチームのゴールキックとなり、ゴールキーパーがボールを拾いに行っている際、ある守備側選手がペナルティーアーク周辺に、靴(足)で大きな「お絵かき」を始めてしまった。

 

許可されていないマークを足でつけたということで、本来なら「反スポーツ的行為」で警告しなくちゃけないのだけれど・・・。

 

笛を吹いてゴールキーパーにゴールキックによる再開を待たせて、その選手に注意のみ実施。

 

「グランドに足で絵を描くと、イエローカードで警告されちゃうからね~」っと。

 

競技規則 ガイドライン 第1条 競技のフィールド

フィールドのマーキング

競技のフィールドを破線や溝でマークすることは、認められない。

競技者がフィールドに許可されていないマークを足でつけた場合、反スポーツ的行為で警告されなければならない。試合中に主審がそれを見つけたならば、次にボールがアウトオブプレーになったとき、違反した競技者を反スポーツ的行為で警告しなければならない。

(後略)


 

といったところが主審担当時の主な出来事。

 

☆ 関連記事 ☆

「ゴールエリア内は特殊な場所」  

 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1150-4301bd6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック