3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
(問題)アウトオブプレーのボールは何個?
 

久しぶりにブログパーツのアンケート機能を使って、問題を出題したいと思います。

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
 

非常に単純で簡単な問題ですので、皆様ぜひご参加ください。 

out_of_play_101.jpg

 

(問題)あなたは今、4種の試合の主審(1人制審判)を担当しています。試合中ドリブルしている選手が、タッチライン際を縦に突破しようとしています。あなたはボールがタッチラインを割ったらすぐに笛を吹いてプレーを停止すべくフィールドの内側から監視しています。

 

という状況を擬似的に作り出したのが上の写真です。

上の写真は少し見にくいので、拡大したものを掲載しておきます。 

下の写真に写っているボールのうち、アウトオブプレーになっている(=笛を吹いてプレーを停止し、相手チームのスローインで再開しなければならない状態になっている)ボールは何個あるか、その個数を答えよ、というのが今回の問題です。

out_of_play_102.jpg
 ↑ クリックで更に拡大します。

アウトオブプレーの状態にあるボールの個数は?

1)1個
2)2個
3)3個
4)4個
5)5個

 

下記のアンケートの選択肢をクリックして、<投票する>ボタンをクリックしてください。

 

 

入力(投票)が済んだら、スクロールしてお進みください。

 

 

 

正解の前に、いつものお願いです。 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ← 下の解説を読む前に必ずクリックをお願いいたします。なおクリック後は、別ウィンドウが表示されるまで、ほんの少しの間お待ちください。ちなみに、Google Chrome の場合は、別タブが開くので、表示されるのを待たずに元のタブに戻っていただいて結構です。(タブは閉じないでください)

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

  

  

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← もうクリックはお済みですよね?

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 最近、クリックの協力をしてくださる方がだんだん減っているような気が・・・。

 

  

それでは正解の前に競技規則の確認から。

 

競技規則 第9条 ボールインプレーおよびボールアウトオブプレー

ボールアウトオブプレー

ボールは、次のときにアウトオブプレーとなる。
●グラウンド上または空中にかかわらず、ボールがゴールラインまたはタッチラインを完全に越えた。
(後略) 

ball_in_play.jpg



ボールがライン自体に接していなくても、ボールの一部がラインの上空部分に接していれば、そのボールはまだインプレーです。

  

上の状態の写真をタッチライン上で撮影したものが下の写真です。

out_of_play_103.jpg
(クリックで拡大します)

  

青いボールは真上から見ると、まだボールの一部がタッチラインに触れています。(というか、そうなるようにワザと置いたのですが、真上からの写真を撮るのを忘れました。orz)

 

なので、アウトオブプレーの状態になっているボールは、一番奥の「シルバーのボール」のみ。(一番上の問題文の写真では、一番左側のボールのみの1個)。

 

従って答えは、1)が正解でした。

 

参考までに、問題として出題した写真の状態を、その他の角度から見た状態の写真をあと2つ紹介しておきます。 

 

(いづれもクリックで拡大します。)

問題の位置より真横側から見た場合

out_of_play_104.jpg
 

問題の位置よりタッチライン側に少し寄って見た場合 

out_of_play_105.jpg

  

えっと、何が言いたいかというと、ライン際のボールの見え方(アウトオブプレーとインプレーの境界)をしっかり意識して笛を吹かないと、選手にはまだインプレーであることがはっきりわかっているのに、主審によってアウトオブプレーになったと判断されてチャンスをつぶされると、選手の主審に対する不信感は募っていくことになります。

 

普段、4種の1人制審判を担当される方は、副審のサポートを受けることができないので、ボールと境界線の位置関係をぜひ一度、ご自身の目で実際に確認しておいてください。

 

インプレーとなるぎりぎりのところにボールを置いて、フィールド内からどのように見えるか確認するだけですので、確認作業自体は1分もあれば充分できますから。

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← くどいようですが、クリックのご協力を。
  







☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
おもしろい実験ありがとうございました、オフサイドを含め、1審制の難しさは色々な所にありますよね。
さっそく、自分の目でもチェックしたいと思います。
2013/09/12(木) 05:27:02 | URL | 酔走学部 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
コレすごい!
3個もしくは2個・・・とふつうに思ってしまいました。
完全に騙された。←人聞き悪いですね(笑)

>問題の位置よりタッチライン側に少し寄って見た場合

青いボールは余計にタッチラインを割っているように見えます。
錯覚って恐ろしい。

>ボールと境界線の位置関係をぜひ一度、ご自身の目で実際に確認しておいてください。

早速、実践したいと思います。。。
2013/09/12(木) 13:22:32 | URL | 彗星 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
酔走学部 さん、彗星 さん、コメントありがとうございます。

みなさん、見事に私の術中にハマって、正答率が非常に悪いです。いつも通り、1週間後位をメドに、フォローアップ記事をUPする予定です。お楽しみに~。(ちなみに本日現在、正解の1番を選んだ方は、132人中17人です。正答率は12%。)
 
2013/09/12(木) 23:34:17 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
この記事を読んで私も大変ためになりました。
子ども達の試合を審判してて、子ども達にも伝えたいなと思ったので、この記事をクラブの掲示板で紹介させてもらいました。ブログ村のクリックが爆発的に増えますように。^^; いつもありがとうございます。
2013/10/06(日) 06:50:15 | URL | モアイ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
モアイ さん、いつもコメントありがとうございます。
今後ともよろしく、です。
 

 
2013/10/07(月) 00:12:22 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
モアイさんのご紹介を見て、こちらにお邪魔しました。
素晴らしい記事、ありがとうございます!

この点については、私もよく子どもたちに教えています。
ボール1個で、ゆっくりと転がしながら、
「ボールが線から出たと思った瞬間に手を挙げてね」
とやります。

ギリギリのところ(写真の青ボール)のところで止めて答えを言って、子どもに強い印象を与えて覚えてもらっています。


おっしゃるように、
『選手にはまだインプレーであることがはっきりわかっているのに、主審によってアウトオブプレーになったと判断されてチャンスをつぶされる』
ことは、その試合中の信頼感だけでなく、選手のチャレンジ意欲にも水を差しかねない問題なので、とても心配です。

1人でも多くこの記事を読んで、正しい知識と正確な判断力を身につけられることを願っています!
2013/10/08(火) 10:02:44 | URL | くろさわ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
くろさわ さん、はじめまして&コメントありがとうございます。
 
>その試合中の信頼感だけでなく、選手のチャレンジ意欲にも水を差しかねない問題なので、とても心配です。

ま、選手には、正しい内容を伝えつつ、「ただ、ボールが外に出たかどうかは主審が決めるから、とにかく笛がなるまではプレーを続け、逆に笛がなったらすぐにプレーを止めましょう!」って伝えることも大切ですよね。
2013/10/09(水) 00:07:00 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1163-e2d9c3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック