3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
「9.相手競技者に干渉する」の図をGIF動画化 
   

まずは、下図をご覧ください。  

offside_chart_09.jpg

  

上図をGIF動画化するとこんな感じです。

offside_009.gif
 

 

昨日の記事で紹介したのは、オフサイドポジションにいた攻撃側選手は、ボールには反応して動いたものの相手競技者に身体的な接触はしないケースでした。

 

今日の画像やGIF動画は、オフサイドポジションにいた選手が、ボールには触れなかったものの、相手競技者に身体的な接触を用いる(チャレンジする)ことで、ボールへのアプローチを阻害したケースです。

 

この場合は、「相手競技者に干渉した」ということで、オフサイドの反則を犯したことになります。

 

 

競技規則の解説文が2013年度に見直されて、修正されています。

(旧文章)

オフサイドポジションにいる攻撃側競技者(A)はボールに向かって走り、ボールへ向かう相手競技者(B)にチャレンジすることによって、(B)がプレーする、あるいはプレーする可能性を妨げた。
(A)は、身振りや動きで(B)を惑わした、あるいは混乱させた。 

 

(新文章)

オフサイドポジションにいる攻撃側競技者(A)はボールに向かって走り、ボールへ向かう相手競技者(B)にチャレンジすることによって、(B)がプレーする、あるいはプレーする可能性を妨げた。
(A)は、ボールに向かう(B)にチャレンジしている。

 

「身振りや動きで惑わした/混乱させた」という曖昧な表現から、より具体的に「ボールに向かう相手競技者にチャレンジしている」という表現に変更されました。

 

図では、オフサイドポジションにいた攻撃側選手にチャレンジされた守備側競技者の身体にボールが当たったケースが紹介されていますが、ボールに当たっていない場合でもオフサイドに成り得る場合もあります。

 

それは、オフサイドポジションにいた選手に身体的な接触を受けた(チャレンジされた)ことで明らかにボールに触れられなかった、と判断される場合です。で、その結果、オンサイドから飛び出した別の攻撃側選手がシュートしてボールがゴールに入った、というような場合は、得点を認めずにきちんと「オフサイドの反則が行われた」と判断しなければなりません。

 

ただ、チャレンジされていなくても、もともとボールに触れることができなかっただろう、という場合は、単なるポジション取りの中で身体的な接触があっただけ、と判断されるので反則とする訳にはいきません。「5.プレーに干渉する」のケースのように、「影響なし」となります。(もちろん、軽い身体的な接触だけで、直接フリーキックとなる反則行為は行われなかった、という前提ですが。)

 

とにもかくにも、オフサイドポジションに攻撃側選手がいる場合は、主審も副審も守備側選手との位置関係を深視力というか高い空間認識力を用いて判断することが要求されます。

 

ま、最後に紹介した例は、かなりレアなケースですが。 

    

☆ 関連記事 ☆

「「相手競技者に干渉する」のFIFAの解釈」  

「「5.プレーに干渉する」の図をGIF動画化」


アディダス レフリーセット2 ブラック Z1187 770153
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 624

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1169-ee61c436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック