3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
夏合宿(2日間)が無事終了。
 

本日予定されていた練習試合は、残念ながら中止になってしまいましたが、雨が上がってすぐに有志のお父さん方にグランドの水抜き作業をしていただいたため、午後からは狭い体育館ではなく広いグランドでの練習を行うことができました。

 

水抜き作業をしてくださったお父さん方のみならず、宿への送迎や宿に泊り込んで子供たちのお世話をしてくださったり、練習時のお世話など多くの保護者の皆様にご協力をいただきました。

   

合宿終了時の監督のあいさつコメントにもありましたが、その場にご不在だった保護者の方も多くいらっしゃったようですので、監督になりかわりまして、この場で御礼申し上げます。

 

ご協力ありがとうございました。

 

今年度は、例年より1泊少なく、2日間(1泊)の開催となりましたが、子供たちにとっては貴重な体験をしてもらえ2日間だったんじゃないかなぁ~、と思うのですが・・・。いかがでしたでしょうかねぇ・・・。

 

 

以下、自分用のメモ。

本日の内容。

午前中・・・体育館練習。

午後・・・グランドで練習後、紅白戦&OB戦。

 

紅白戦(15分ハーフ × 3本)、OB戦(15分ハーフ × 2本)の主審を担当。最近8人制の試合のチーム帯同分は3人制審判らしいのだけれど、協会派遣の試合はまだ1人制(?)らしいので、その練習も兼ねて。

 
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1181-70a9da7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック