3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2013/08/14) 副審(A2) × 1.0
  

本日は、所属する地区の協会から派遣されて、2種の女子のカテゴリーの副審(A2)を担当。

 

主審は、Uさん(2級)で、反対側の副審(A1)はMさん(3級)。試合時間は、40-10-40。飲水タイムあり。

 

お二人とも過去にご一緒したことがある方。でも、一緒の試合を担当させてもらうのは、久しぶり。特にMさんとはシニアの試合で何度かご一緒させていただいたことがあるのだけれど、私自身がシニアの試合の割り当てを受けることが今年は少なかったので。

 

主審を中心に試合前の打ち合わせ。主審からは特に特殊な要求はなかった。ファウルサポートも積極的に、という要請でした。

 

いくつかファウルサポートしようかと瞬間的に思う場面があったものの、ほとんどフラグアップする前に主審が吹いていた状態だった。

 

で、結局しっかりファウルサポートしたのは1回のみ。

  

ゴールキーパーのパントキックの競り合い時に、DFの選手が相手FW選手の後方から押したのが確認できたので、右手でフラグを振ってファウルサポートしたと同時に主審の笛。

 

おっ、ファウルサポートとちょうど同じタイミングでの笛。「ばっちりじゃん!」と思ったら、主審はオフェンスファウルのシグナル、つまり守備側のフリーキックの合図をしている。

 

「へっ?」

 

主審のUさんには、ハンドオフか何か先に行われたオフェンスファウルが見えていたのだろうか・・・。後半の出来事だったので、試合後に主審に聞いてみようと思っていたのだけれど、その会場の最終試合だったこともあって、バタバタしていて聞き忘れてしまった。
(T_T)

  

 

☆ 関連するタグ ☆



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1189-e6cd64f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック