FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
フィールド内で治療を受けられるのは「原則GK」だけ
 

 

先週、先々週と長男の帯同で審判をした時のことを記事に書いた。息子達のチームは、残念ながら1次リーグで敗退となったのだが、1次予選の1試合めを観戦していたときの出来事から。

 

息子達のチームのゴールキーパー(以下GKと表記)が、相手選手と交錯して(ファウルを受けて)倒れた。息子達のチームの直接フリーキックですぐ再開となったのだが、GKの動きが明らかにおかしい。 

 

試合後にGKの選手に聞いたところ、やはり強い痛みをかなり我慢していたようだ。どうやら、処置(治療)を受けるためにはフィールドから離れなければならないと思ったらしい。また、あまり痛がって、選手交代させられることになったら嫌だという気持ちもあったのだろうと思われる。

 

そこで、「GK以外のFP(フィールドプレーヤー)なら、怪我の治療を受けるためにはフィールドの外に出なければならないけれど、GKはフィールド内で怪我の治療することが認められているから、その場で主審に言って、強い痛みが治まるまでの間、少し時間をもらうとか、打撲した場所をスプレー等で冷却するなどのプレーを続行するために必要で簡単な治療なら、フィールドの中で受けることができるんだよ。」と、教えてあげた。

 

競技規則で確認しておきます。

 

なお、この記事では、あくまでGKが打撲系の負傷のみを負った場合について関係する部分だけ転載します。(出血が伴ったり、ユニフォームに血がついてしまった場合は、転載していない部分が関係してきますので、ご注意ください。)

 

競技規則 ガイドライン 第5条 主審

負傷者

主審は、負傷者に対応するときには次の手続きを遵守しなければならない。

(中略)

・負傷した競技者に質問したのち、競技者の負傷程度を判断し、・・・

(中略)

・競技者は、フィールド内で治療を受けることができない。

(中略)

この規定の例外は、次の場合のみ適用される。

・ゴールキーパーが負傷したとき。

(後略)


 

簡単に言えば、「ゴールキーパーが負傷し、応急処置することでプレーを続行できる場合は、例外としてフィールド内で治療を受けて良い。」ということ。

 

これは、競技規則 第3条 競技者の数 において、

チームの競技者のうち1人はゴールキーパーである」と規定されている。

 

負傷したGKを他の競技者同様フィールドの外に出して治療すると、その間GKが不在となるので、試合は続行させられない。よってGKはフィールド内での処置が認められている。

 

主審は、GKが負傷した可能性がある場合には、必要に応じて試合を停止し、GKが負傷したチームが不利にならないよう、充分な配慮をすべきであるといえる。そして、その治療などのために停止した時間(処置に要した時間)をきちんとロスタイムとして追加する必要がある。

 

また、試合を停止後、GKの治療や、痛みからの回復に少し時間がかかりそうだと判断した場合、本部やベンチの方を向き、頭上で「時計を止めま~す」というアピールをしながら時計を停止させておけば、相手チームの選手たちやベンチから「遅延行為じゃないの?!」といった、余計なクレームを予防できます。(試合再開時に、時計の再始動をお忘れなく。)

 

なお、表題に、「原則GKだけ」とあるのは、他にも例外が適用される場合があるからである。

 

その他の例外は、ガイドライン 第5条 主審 負傷者 に記載されている

●ゴールキーパーとフィールドプレーヤーが衝突し、即座な対応が必要なとき。

●同じチームの競技者が衝突し、即座な対応が必要なとき。(←2010年度追加)

●重篤な負傷が発生したとき(例えば、舌が気道を塞ぐ、脳や心臓の震盪、脚の骨折)。


の3つの場合です。 

  

ちなみに、まんなかの「同じチームの選手どうしが衝突して負傷した」場合も、例外扱いにするという文章が2010年度から追加されています。(今年度の更新講習で説明があると思いますが・・・。)

 

詳しくは、日本サッカー協会のHPの「通達」

http://www.jfa.or.jp/match/rules/pdf/law_soccer_100531.pdf

でご確認ください。

 

モルテン KAMOオリジナル ドクターバッグ
モルテン
売り上げランキング: 336,871



☆ 関連するタグ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/120-3e0824c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック