3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2013/07/28) 副審(A2) × 1.0
  

 

本日は、所属する地区の協会から派遣されて、都道府県のシニア(Over-40)のリーグの副審(A2)を担当。

 

主審はNさんで、確か3年位前に一度ご一緒させていただいた記憶が・・・。もう大大大先輩のレフェリー。

 

反対側の副審はMさんで、つい先日も派遣先の会場でお会いした方。

 

試合前の打ち合わせは基本的には他の人と同じ。ただ1点だけ違ったのは、アシスタントサイドで、壁のコントロールが必要な時には、『よろしく』と。

 

私も含めてほとんどの人は、「どんなに副審に近い位置からの直接フリーキックで壁のコントロールが必要な場合でも、主審である自分が走ってコントロールしに行きます。」と打ち合わせすることが多いです。

 

一旦、壁のコントロールを終えて、主審が所定の位置についたのち、何らかの理由で再度壁のコントロールをする必要が生じた場合は、副審がフィールド内に2~3歩入って適正な位置まで壁を下げ直して欲しい、と要請されることはたまにありますが。

 

Mさんのように最初から「副審側に近い位置での壁のコントロールは副審側でよろしく!」という方は、少ないです。(ま、大大大先輩レフェリーですから、その辺はしっかり協力させていただきま~す。)

 

というわけで、久しぶりにフラグを真上にまっすぐ上げてフィールド内に立ち入って、壁の操作をする、という経験ができるか、と思ったのだけれど、実際にはその機会には恵まれませんでした。残念。

 

それから、ファウルサポートについては、いろんな考え方があるが、「ぜひ積極的に」、という依頼だった。

 

これも残念ながら、私に近い位置でのサポートすべきファウルはなかったので、出番なしだった。

 

基本的にファウル基準が私と一緒で、「私ならファウルをとるだろうなぁ」と思った瞬間には主審の笛がなっていたので、仮に私に近い位置でファウルがあったとしても、ファウルサポートする前に笛が鳴っていただろうと思われます。

 

オフサイドのフラグアップは前半に1回のみ。

 

このフラグアップをしたシーンは、2列目からの飛び出しが明らかに「なかった」ので、ボールに触れる前にフラグアップを実施したが、それ以外は、確実にボールに触れるのを待たなければならないシーンが多く、結果としてフラグアップすることはなかった。

 

というのが、本日の内容。

 

副審として、大きなミスはなかった、と思う。 

 

☆ 関連するタグ ☆



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
大迫のハットトリック達成となった3点目は
オフサイドルールの新解釈でセーフだったのでしょうか?
解説いただけると嬉しいです!
2013/08/08(木) 12:45:45 | URL | リクエストです #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
リクエストです さん、リクエストありがとうございました。
 
本日(8/8付)の記事にしましたので、そちらをご確認くださいませ。
 

 
2013/08/09(金) 00:17:44 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1205-34e1bb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック