3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2013/07/27) U10 
 

本日の低学年の全体練習は、監督が実施。

 

最初のメニューは、先週日曜日(21日)と同様に、10ヤード四方のグリッド内を動きまわるメニュー。

 

その後は、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。

 

暑いので、早めの給水休憩をとり、1時35分から学年別メニューへ。本日は私が4年生を担当することに。 

  

2時からの高学年の全体練習の際は、4年生の集団のところに張り付いて、練習メニューを理解できずに遅れている選手のフォロー。(っていうか、6年生のキャプテンがデモしてみせてくれているのを、しっかり見ろよ!って感じなんだけれど・・・。)

 

ストレッチを含めて約1時間で全体練習終了。

 

給水休憩後の3時から学年別メニュー。今日は、近くで行われる花火大会に家族で出かける選手が多いということで、ミニゲームの終了予定時刻を4時に設定。

 

さっさと練習メニューをこなさないと、ミニゲームの時間が減るよ~。

 

最初の練習は、1対1で股抜きしてゴールを目指す/ゴールさせない練習。2人組でじゃんけんに勝った方が、攻守を選択できる方式で、ペアを変えて5勝を目指す。

 

ある程度の選手が5勝をクリアしたところで、今の1対1の応用編に。

 

攻撃側は、私が出す縦パスを拾ってゴールを目指す。守備側は、攻撃側にシュートを打たれないように、中(ゴールの位置)を意識しながら、失点回避に努める。

 

右サイド、左サイドの両方から数回実施して、次のメニューへ。

 

次のメニューは、270度ターンからのシュート。パスされたボールの勢いを、左足(利き足ではない方の足)のインサイドでクッションコントロールを使って殺しながら、右足(利き足)でターンをかけて、ターン終了と同時に右足(利き足)でシュート、という練習。

 

これがマスターできれば、試合中、利き足側にDFを背負っている状況で、利き足じゃないほうの足元にパスが来たときに、素早く向きを変えて、利き足で強いシュートを打つ、ということができるようになるのだけれど・・・。

 

3時40分に給水休憩をとり、4時までの残り時間をミニゲームの時間に。

 

もちろん、使っていたマーカーの片づけ、ゴールの準備、チーム分けも全て自分たち4年生で行うように指示。準備に時間がかかればミニゲームの時間は短くなるのが解っているので、動作が早い。いいねぇ~。

 

練習終了、4時10分。

 


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1210-5ac539bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック