3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
副審のファウルサポート
 

今日はちょっと高度(?)なお話です。

 

4級審判員の方、特に審判初心者の方には、ちょっと難しいかもしれません。3級昇格を目指されている方には、参考になるのではないかなぁ、ということでUPします。

 

主審の視野の死角となるところで、ファウルが行われた場合、副審がファウルサポートを行うのですが、副審は自分の基準でファウル判定するのではなく、その試合の主審のその日の基準を把握してサポートしなければなりません。

 

ま、誰が見ても明らかなファウルっていう場合は問題がないのですけれど・・・。そういう場合は、だいたい主審にも見えているんですよねぇ・・・。 

 

副審がファウルサポートをする場合、オフェンス(攻撃)側ファウルなら左手、ディフェンス(守備)側ファウルなら右手でフラグを振って主審に合図します。(主審を混乱させないためにも、できるだけ「正しい側の手」でフラグを振りましょう。あくまで可能な限り、できるだけ・・・。)

 

しかし、一番大切なのは、「本当に主審の視野外で行われたプレーだったのかどうか」ということです。主審がプレーを監視できていて、「ファウルではない」と判断しているにもかかわらず、副審が出しゃばってしまってはいけません。これは、しっかり意識しておかなければなりません。

 

「主審の視野外だ!」と思っても、こんなことも起こり得ます。

  

以前、協会から派遣されて4種の試合の副審(A2)を担当していたとき、私の目の前で守備側選手が攻撃側選手の背中に自分の肩を当ててプレーを妨げた(ファウルチャージした)ので、ディフェンスファウルのサポートをしたら、試合後の反省会でインストラクターからお叱りを受けてしまいました。「あれはファウルではない。副審が出しゃばり過ぎてはいけない」と。
orz

 

私のほうからは、しっかり背中に「どんっ」と肩を当ててたのが確認できたからファウルサポートしたのですけれど、主審(3級)や本部の後ろにいたインストラクターの位置からは、おそらく「肩対肩」の正当なチャージングに見えたのでしょうね~。(主審とインストラクターの2人の見解が一致していたので、その時はぐっとこらえて反論しませんでしたが・・・。)

 

まさに、こんな ↓ 感じのファウルでした。 

◆ 
 
◆ 

ただ、私のケースの場合は、もっと副審側(タッチライン側)でしたが。 

  

話が少し脱線してしまいました。ファウルサポートの話に戻します。

 

オフェンスファウルは比較的サポートしやすいのですが、ペナルティーエリア内のディフェンスファウルはPKになってしまうので、試合前の打ち合わせで、しっかり確認しておく必要があります。

 

ペナ内のディフェンスファウルのサポートを「する/カード対象のプレーのみサポートする/一切サポートしない」というような感じですかね。

 

ペアを組んでくれる方の技量にもよると思いますので、そのあたりを見ながら・・・ 

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 1日1回のクリックのご協力をお願いいたします。 

 

上記の映像の出典元は、いつもの通り米国サッカー協会です。 

Laws of the Game: Offenses When the Assistant Referee has a Better View– Law 6
(副審からのほうがよく確認できる反則)

 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1227-3475a588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック