3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
飲水タイムはアディショナルタイム加算の対象です。

  

昨日の審判記録の記事では触れなかったのですが、昨日の試合は飲水タイムが設定されていました。

 

先週までの1次予選でも、一応、飲水タイムをとるかどうかを本部や対戦チームの顧問の先生方と協議はしたものの、「飲水タイムなし」での実施でした。

 

昨日は暑かったし、試合時間(ハーフ)も30分だったので・・・。

 

 

さて、その飲水タイムに関するお話を。(自分の担当した試合のことではないので、書くのは気が引けるのですが・・・。)

 

ある試合で、主審が第4審判員に、アディショナルタイムを「0分」と通知してきました。途中、飲水タイムでゴールキーパーもベンチ前まで戻ってきて給水していたし、選手交代も2回ほどあったので、間違いなく追加しなければならない時間は1分以上あったはずなのに・・・。

 

確認しておきます。

 

競技規則 日本語版付録 

通達)暑熱下でのユース以下の試合での飲水について

(中略)

5.飲水タイムは、30秒から1分間程度とし、選手にポジションにつくよう指示して、なるべく早く試合を再開する。飲水に要した時間は、「その他の理由」により空費された時間として、前、後半それぞれに時間を追加する。

(後略)


 

ちなみに、ですが、私たちの地区の4種の通常のリーグについては、リーグ規定で飲水タイムは「ランニングタイム扱い(=アディショナルタイムとして加算しない)」ということが明記されています。

 

このように、大会規定やリーグ規定などで「飲水タイムをランニングタイム扱いとする」というような特段の規定がない限り、前述の通達の文章にある通り、飲水に要した時間は空費された時間として、アディショナルタイムとして加算されなければなりませんので、ご注意を。

 

明日の記事につづく。

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 本日分のクリックはお済みですか?


☆ 関連記事 ☆

「飲水(給水)タイムのとりかた(の例) 【再掲示】」

「インプレー中に水分をとることはできない」

「飲水に関する通達が改定されました」

「審判時の積極的な給水と、給水タイム中の監視項目など」 

「飲水(給水)タイムの際に選手交代は可能」 

「飲水タイムや選手交代などオフィシャル系の試合停止後は、笛の合図で再開しましょう」

 


  
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1230-2bf5bb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック