3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2013/06/29) 主審 × 2.0
 

 

本日は、二男の帯同でU15カテゴリーの公式戦の主審を2本担当。

 

最初は、その会場での第一試合で、強豪校とノーシードのチームの試合。副審のお二人は試合開始の30分程度前に本部のところに来てくださったので、比較的しっかり打ち合わせすることができた。

 

オフサイド以外の間接フリーキックを2本とった。1つは、相手選手の顔近くまで足を上げたプレーと、もう1つは倒れたまま起き上がろうとせずに、プレーを続けたため。(過去記事 「四つん這いのままプレーを続けたら・・・。」 参照。)

 

それから、前半終了間際にイエローカードを1枚提示。

 

中央から抜け出した攻撃側選手に対して、左センターバックの選手がケアすべく追っていたが、ゴールキーパーが飛び出してきた。

 

そのようなパターンの場合、「GKが相手FWの選手をファウルで倒したらカード」という心の準備はするものの、ほとんどの場合、GKがクリーンにクリアするか、FWがGKをかわしてゴールになるというケースがほとんど。

 

しかし、今日は違った。

 

FWの選手がGKの直前でボールを右にずらしてGKをかわそうとした瞬間、GKがFWの選手の身体にチャージングして倒してしまった。場所は、ペナルティーエリアの外側で、ペナルティーアークのあたり。従って、PKにはならないが、少なくともカードは出さなければならない。

 

問題は、その色。

 

ゴールまでの距離は文句なしの場所。ボールの方向は、ゴールの方向でこれも問題なし。ゴールラインを割るまでにFWの選手がコントロールできる可能性も十分だった。しかし、左センターバックの選手も対応できる可能性が残っていたので、「得点の機会の阻止(=レッドカード)」には該当せず、

●戦術的な目的で、相手競技者に干渉する、また大きなチャンスとなる攻撃の芽を摘むファウルを犯す。

に該当するプレーという判断を下し、「イエローカード」に。

 

その時の判断も、現在の判断も「レッドではなくイエロー」なのだけれど、できればビデオでチェックしてみたいなぁ・・・。

 

 

で、約5時間後の、その会場での最終試合も主審を担当。

 

1次予選の突破を確定させているチームと、1次予選敗退が確定しているチームの対戦。

 

この試合の特記事項は、PK宣告。

 

前半の終盤にさしかかった頃。1次予選敗退が確定しているチームのFWの選手がカウンター気味に左サイドから切れ込んでペナルティーエリア内に入った。

 

抜かれそうになった右サイドバックの選手が、相手選手の肩をがっちり手で押さえこんでいる。しかしFWの選手はバランスを崩しているものの、頑張ってプレーを継続しようとしている。ペナルティーエリアの外側であれば迷わず「プレーオーン!」とコールしてアドバンテージを適用するのだけれど、ペナルティーエリア内なので、ちょっと様子見。(ほんのコンマ何秒の世界)

 

で、FWの選手が充分な体勢でシュートまで行けそうにはない、と判断した時点で、「強く少し長い笛」を吹いて、ギア・サード位のスピードでペナルティースポットまでしっかりダッシュして、マークを指さしてPKを宣告。(もちろんそれまでギア・セカンド位のスピードでちゃんとプレーを追っていましたよ~。)

 

一応、「あの位置でプレーを監視されて、説得力のある笛と、きちんとした走力を示されたら、文句は言えませ~ん。」と言ってもらえるようなパフォーマンスをしたつもりです。(もちろん、あくまで自己評価ですけれど・・・。)

 

場所的には、ゴールに向かって左側のペナルティーエリアの境界に入ってすぐの場所で、ほとんど角度がない位置だったため、「カード」はなし。(守備側の競技者がそれなりにいて、ほかの攻撃側選手は主審の私より後方で「遅れている」ような状況だったので。)

 

その後のPKは特に問題ありませんでした。

 

といったところが、本日の内容。(ん、「反省なし」でいいんだっけ? 2~3回パスコースに入ってしまった、とか細かいミスはあったけれど、大きなミスはなかった、と思います。)

 

みなさん、今日の記事を読んで「追体験」して楽しんでいただけました?追体験できたよ~、という方は、ぜひ、
クリック ↓ のご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 

 

☆ 関連記事 ☆

「四つん這いのままプレーを続けたら・・・。」 

「危険な方法でのプレー」


☆ 関連するタグ ☆



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1239-34381169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック