3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
コンフェデレーションズカップ2013(2013.06.20 日本代表 VS イタリア代表)の試合から



FIFAのページ

http://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=255199/match=300222456/index.html 

によると、アルゼンチンの審判団。 

Officials


Referee: Diego ABAL (ARG)Assistant Referee 1: Hernan MAIDANA (ARG)Assistant Referee 2: Juan Pablo BELATTI (ARG)Fourth official: Joel AGUILAR (SLV)Fifth official: William TORRES (SLV)

 



前半20分にイタリア代表GK(ジャンルイジ・ブッフォン選手)に出たイエローカードは、反スポーツ的行為。(●戦術的な目的で、相手競技者に干渉する、または大きなチャンスとなる攻撃の芽を摘むファウルを犯す。

 

レッドカードにならなかったのは、決定機の阻止と判断する場合に考慮しなければならない5つの条件のうち、

●ボールをキープできる、またはコントロールできる可能性
●プレーの方向


のあたりが満たされていない、という判断でしょう。

(詳しくは、「今季のこれまでの決定機の阻止(Jリーグ)」 参照)

 

ブッフォン選手は先にボールに触れてはいるものの、ボールへのアプローチの仕方が、岡崎選手の安全への配慮を欠いていた、という判断でファウルと認定されたような気がします。 

 

前半36分にイタリア代表16番(ダニエレ・デロッシ選手)に出たイエローカードも「反スポーツ的行為(ラフプレー)」。

 

本田選手の斜め後ろから、スライディングタックルをして足をかけて倒してしまいました。

 

52分(後半7分)に日本代表17番(長谷部誠選手)に出たイエローカードの理由を無理矢理探すとすれば、「反スポーツ的行為」。

 

●ボールを手で扱って、(中略)攻撃の展開を防ぐ。

 

私には、手がボールの方向に動いたのではなく、足に当たって軌道が変化したボールが手の方向に動いてきただけ(予期しないボール)だと思いましたが、長谷部選手とコミュニケーションをとっている主審のジェスチャーをみると、「(当たることを期待して)広げられていた手、つまり不必要な位置にある手」だったという判断のようです。(過去記事 「ハンドリング(ボールを手で扱う)とは」 参照。)

 

不必要な位置にある手ではなく、足を出した時に自然にひろがった、身体のバランスをとるためだけの手のように見えるのですけれどねぇ・・・。残念。

 

90分(後半45分)に日本代表15番(今野泰幸選手)に出たカードも反スポーツ的行為(●戦術的な目的で、相手競技者に干渉する、または大きなチャンスとなる攻撃の芽を摘むファウルを犯す。)だと思われます。

 

今野選手がファウルで止めていなければ、左サイドからチャンスになっていたとは思うけれど、大きなチャンスになっていたかなぁ、という感じです。

 

(カードの理由が「繰り返し」の可能性もありますが・・・)

 

☆ 関連記事 ☆

「今季のこれまでの決定機の阻止(Jリーグ)」

「ハンドリング(ボールを手で扱う)とは」


サッカー日本代表がもっとよくわかるQ&A100

朝日新聞出版 (2014-05-08)
売り上げランキング: 543,824


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1247-cfb69eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック