3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
W杯最終予選(2013/06/11 イラク代表 vs 日本代表)の試合から(その2、公式記録ほか)
 

イラク国内の情勢不安に伴い、FIFAからイラク国内での国際試合が禁止されている関係で、カタールのドーハで行われた、イラク代表対日本代表の試合。

 

前半は、メモを取りながら観戦していましたが、後半は横になって見ていたので、やっぱり寝てしまいました。

 

ということで、録画を確認して、後半のカードの理由を考察します。

 

71分(後半26分)にイラク代表17番(ALA'A ABDULZEHRA 選手)に出たイエローカードは「ラフプレー(反スポーツ的行為)」。 

 

日本代表9番(岡崎 慎司選手)にボールを奪われたため、取り返すというか最悪でもタッチラインにボールを出そうとしたのでしょうけれど、ボールだけでなく岡崎選手の足もすくってしまおうという意図が見えました。ということで、「無謀にファウル(スライディング)タックルした」という理由でしょう。

 

82分(後半37分)に同じくイラク代表17番(ALA'A ABDULZEHRA 選手)に出たイエローカードも「ラフプレー(反スポーツ的行為)」。日本代表2番(伊野波 雅彦選手)がヘディングしようとしているにもかかわらず、足を高くあげてバイシクルキックを行い、伊野波選手の顔面を蹴ってしまいました。

 

「無謀に相手競技者をけった」という理由。

 

同じ試合で2枚めのイエローカードを提示されたので、累積2枚によるレッドカードも合わせて提示されました。

  

88分(後半43分)にイラク代表15番(ALI ERHAIMA選手)に出たイエローカードは、「審判への異議」。 41分30秒付近に、日本代表18番(前田 遼一選手)に引っ張られたプレーを主審にファウル認定してもらえなかったことを、執拗に抗議したものと思われます。

 

試合で出たイエローカードはこの3枚でした。

 

前半5分の酒井宏樹選手が、イラク代表21番(SAAD ABDULAMEER LUAIBI選手)によってスライディングタックルされて倒れたシーンや、前半20分の岡崎慎司選手が頭部をイラク代表2番(AHMED IBRAHIM選手)に蹴られたシーンにおいてもラフプレーとしてイエローカードの提示があってもよかったのでは、と思うのですが・・・。

  

この試合の公式記録(AFC版PDF)はこちら。

http://www.jfa.or.jp/national_team/match/2014fifawc_q/groupB/schedule_result/pdf/m17.pdf  

 

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1256-c220461c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック