3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
W杯最終予選(2013.06.04 vs オーストラリア代表)の試合から(その2、公式記録ほか)
 

昨夜の試合は、非常によかったですねぇ~。

 

まず、ラフなプレーが非常に少なかったし、両チームともオフサイドもほとんどなかったような気がします。細かいファウルはありましたが、ナワフ・シュクララ主審の判定はリプレイ映像を見ると、「ちゃんと見てるなぁ~」という感じが多かったし、もちろんファウル基準も一定だったような気がします。(「ん、今のでファウルとってもらえるの?」というシーンがなかったわけでもないのですが・・・。)

 

ただ、主審が日本代表チームのパスコースに入ってしまっていることが多く感じられたのと、スペースに移動しようとする日本代表選手の邪魔をすることが何度かあったように感じましたが・・・。 

 

ペナルティーエリア内のハンドはよく取ってくれましたねぇ~。イブラヒム・ムバラク・サレハ副審は笛が鳴った時、ノーリアクションだったので、あくまで主審のみの判断だったように感じます。

  

  

さて、この試合の日本語版公式記録は、こちら

http://www.jfa.or.jp/national_team/match/2014fifawc_q/groupB/schedule_result/pdf/m15.pdf 

 

やはり昨日の速報ベースで書いた記事の通り、3枚のイエローカードは全て「反スポーツ(的行為)」でした。

 

イエローカードについては、昨日の内容で特に問題ないと思いますので、前半35分の内田選手とホルマン選手の接触について解説します。

  

ボールをヘディングし終えた内田選手に、オーストラリア代表14番(ブレット・ホルマン選手)がアフターで身体を当ててしまったため、ファウルになりました。

 

ホルマン選手は、当初足を高くあげてボールをコントロールしようとしますが、内田選手がヘディングしようとしているのが分かった瞬間、すばやく足を下げて、内田選手へのダメージを最小限にする努力をしています。

 

ですので、カードなしのファウルとなりました。アフターで身体を当ててしまったことは事実なので、「不用意な」(アフター)ファウルチャージ。

 

「”不用意な”とは、競技者が相手に挑むとき注意や配慮が欠けていると判断される、または慎重さを欠いてプレーを行うことである。」

 

もし、無理にボールを足でコントロールしようとして、あるいは足を下げるのが遅れて、結果として足を内田選手に当ててしまっていれば、「無謀な」方法でプレーしたとして、イエローカードで警告されていたでしょう。

 

「”無謀な”とは、競技者が、相手競技者が危険にさらされていることを全く無視して、または結果的に危険となるプレーを行うことである。」

  

上のケースは、足を下げるタイミングが遅れてしまって、結果として当ててしまったような場合です。もし、足を下げずにスパイクの裏を内田選手に向けたままの状態を維持して当ててしまっていたならば、「過剰な力」を用いてプレーしたとして、レッドカードが提示されていたでしょう。 

 

「”過剰な力で”とは、競技者がはるかに必要以上の力を用いて相手競技者を負傷の危険にさらすことである。」

 

カードなし/イエローカード/レッドカードに該当するプレーをイメージしやすいプレーだったので、ご紹介しておきます。 

 

全般的に両チームともフェアに戦っていたと思うのですが、もうひとつフェアでタフなプレーを紹介しておきます。

 

後半11分のオーストラリア代表8番DF(ルーク・ウィルクシャー選手)がスライディングして長友選手からボールを奪ったシーンです。非常に素晴らしいものでした。

 

長友選手の身体の逃げ道をきちんと確保して、ボールだけをスライディングして奪い取りました。(ボールと一緒に足をすくわれないように、またルーク・ウィルクシャー選手の足を踏まないようにジャンプして逃げた長友選手も素晴らしかったのですが。)

  

お互いが自分も相手も怪我しないように配慮した、素晴らしいプレーだったと思います。

 

とても素晴らしい試合だったので、続きが見たいと感じました。オーストラリア代表には、最終予選の残り2戦を勝ってもらって、ぜひワールドカップの決勝トーナメントで続きを見せてもらいたいですね。

  

 

以下はおまけです。

 

日本は最終予選を突破しましたが、その他のアジアブロックの状況は下記のページで確認ができます。

 

FIFAのアジア予選の状況のページはこちら。

http://www.fifa.com/worldcup/preliminaries/asia/standings/index.html 

 

ちなみに、AFCのページのほうが、

http://www.the-afc.com/en/wc-2014-schedule-results.html

 

残りの対戦カードの情報があるので、解りやすいです。

  

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1263-4c399368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック