3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
W杯最終予選(2013.06.04 vs オーストラリア代表)の試合から(その1)


 

SAMURAI BLUE のオーストラリア代表戦のページはこちら。まだ、スターティングメンバー発表前なので、登録選手名しか表示されていません。

http://samuraiblue.jp/timeline/2014fifawc_final_q/groupB/match_page/m15.html

 

先発選手が発表されたら、直後にデータは更新されるのかな?(結構リアルタイムで更新されていました。)

 

審判団は、以下の通り。

Officials
Referee: SHUKRALLA Nawaf
Assistant Referee 1: Yaser TULEFAT
Assistant Referee 2: Ebrahim SALEH
Fourth official: Ali ABDULNABI
FIFAのサイト

http://www.fifa.com/worldcup/preliminaries/matchcast/index.html?matchid=300191842 

より。

 

テレビの情報では、バーレーンの審判団の様子。

 

前半22分の長谷部選手のイエローは、反スポーツ的行為。

●戦術的な目的で、相手競技者に干渉する、また大きなチャンスとなる攻撃の芽を摘むファウルを犯す。

ラフプレーの可能性もあるけれど、国際フォーマットの公式記録では、どちらにしても「反スポーツ(的行為)」の表記になりますね。

 

後半43分のオーストラリア代表23番(マーク・ブレシアーノ選手)に出たイエローカードは反スポーツ的行為(ラフプレー)。

 

その直後の後半45分にオーストラリア代表17番(マシュー・マッケイ選手)に出たイエローカードも、反スポーツ的行為。

● ボールを手または腕で扱って、相手競技者がボールを受け取るのを妨げる、また攻撃の展開を防ぐ。

ボールが手の方向に動いたのではなく、手がボールの方向に動いた、という判断でしょう。 

 

ただ今、1-1で引き分けで終了。

 

祝、ワールドカップ本戦出場決定!!!





 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
TOM3様、以前ちょくちょくこちらに顔を出していた者です。3級への昇級を目指していてちょうど震災があり、試験などができなくなってしまってずっとのびのびになっていましたが、なんとか合格しました。またちょくちょく覗かせて勉強させて下さい。

実は仕事の関係でちょっと審判をする機会が減ってしまったのですが、今度あるU13リーグの審判をすることになったのですが、なんと審判1人制なのです。
自分としてはラインをキープしながら見るか、中央付近を対角線法で行き来しながら見ていくか悩むところなのですが、厄介なのはボールが出たか出ないかの微妙な判定やオフサイドだと思われます。

実際にやるとたぶん普段の動きになるのかなと思います。1人でやる時には…一番いい動きは何だと思われますか?よろしかったらご教授下さい。

審判のことについては運営より特に何も指示されていませんが、開始前に両キャプテンには1人で見るので微妙なオフサイドは見切れないからとにかくホイッスルがなるまでプレーし、ジャッジに対しても決して文句を言わないようにほかの選手にも伝えるように。と一言いっておくつもりではあります。
2013/06/04(火) 21:41:10 | URL | ジュン #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
ジュン さん、お久しぶりです。3級に合格されたのですね。おめでとうございます!!!
 
U13カテゴリーで、1人審判ですか~。練習試合ならまだしも、リーグですか、大変だ~。4種と違ってキック力があるので、気を抜いていると、オフサイドを見逃してしまう可能性がありますね。
 
こんなことを書いて良いかわかりませんが、普段よりやや離れ気味でプレーを監視し、できるだけフィールドの内側に入り込む瞬間を減らし、身体の向きに気をつけて、ワイドに(視野を広く)監視するようになさってみてはいかがでしょうか。
 
なお、4種の「8人制サッカールールと審判法」の第1版には、1人審判法の「位置取りと動き方」という部分が掲載されています。(第2版では削除されています。)
 
その部分が非常に参考になると思いますので、ぜひご覧になってみてください。
 
このブログ上にファイルが格納してあります。
 
記事のアドレスは
http://tom3.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/10/post_4adf.html
で、
 
PDFファイルは
http://tom3.blog.ocn.ne.jp/blog/files/09_rules_method_8.pdf
です。
2013/06/04(火) 22:37:21 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
TOM3様、ありがとうございます!リンクを貼って下さった8人制のを参考にさせて頂きます。
確かに全体を監視していかないといけないので、あまり争点に近づきすぎては見えなくなってしまいそうです。ただ、U13なのでまだいいかもしれません。頑張ってやってみたいと思います。
16日にありますので、結果はまたご報告したいと思います。
2013/06/08(土) 15:12:18 | URL | ジュン #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1264-d6aa9982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック