3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2013/05/19) 親子サッカー
 

本日は、団のイベント(親子サッカー)の日。

 

グランドを半分に分けて、2面で同時に開催。いつもはほとんど笛(主審)を担当するのだけれど、今回は5年生のお父さんたちが副審を含む審判を担当してくれる形で、非常に助かりました。

 

審判を担当してくださったお父さん方、お疲れさまでした&身体のケアを十分に実施してください。

 

私自身は、久しぶりに三男の保護者として参加。(いつもはだいたい笛を吹いているので。)中2の二男も保護者側の人数調整で参加することができた。

 

最初に三男たち4年生に先制されたので、ちょっと真剣に得点を取りにいった。

 

二男が右サイドから何本かクロスを上げてくれたが、高さなどが合わずに得点できなかった。3本目か4本目くらいでやっと二男からマイナスのボールが足元に「どうぞ」という感じで届いたので、ゴールに押し込んで同点にすることができた。

 

二男にアシストがついて、私に1得点がついたので、着ていたビブスを昨日、審判の勉強会を手伝ってくれた二男の元チームメイトに渡し、私は審判(副審)のサポートに回った。 

  

多くのOBの選手が遊びに来てくれました。どうもありがとう!!また、次回の親子サッカーの日に遊びに来てね!  



スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1281-8acaf489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック