FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
今季のこれまでの決定機の阻止(Jリーグ)
  

昨日の記事で、決定機の阻止に関して触れました。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

得点、または決定的な得点の機会の阻止

相手競技者の決定的な得点の機会の阻止で退場となる反則は2 種類あるが、ペナルティーエリア内で発生するものだけが対象となっているのではない。

決定的な得点の機会があり、相手競技者がボールを手または腕で扱い、また相手競技者にファウルをしたにもかかわらず、主審がアドバンテージを適用し、その後、直接得点となった場合、その競技者は退場を命じられないが、警告されることがある。

主審と副審は、得点または決定的な得点の機会の阻止で競技者に退場を命じるとき、次の状況を考慮に入れなければならない。
●反則とゴールとの距離
●ボールをキープできる、またはコントロールできる可能性
●プレーの方向
●守備側競技者の位置と数
●相手競技者の決定的な得点の機会を阻止する反則が直接フリーキックまたは間接フリーキックとなるものであること
 

 

せっかくですので、今季のこれまでのJリーグで決定機の阻止(S5)として公式記録に記載されているプレーをサンプル集として載せておきます。

 

それぞれのシーンをご覧になって、

(競技規則の文章が長いので、覚えやすくするため短い文章にしています。)

1)反則とゴールの距離
2)コントロールの可能性
3)プレーの方向
4)守備側選手の位置と数
5)反則の内容

のすべての条件が揃っているかどうかを確認し、ご自身のイメージトレーニングなどにご利用ください。

(5項目すべての条件が満たされて初めて「レッドカード」です。)

   

まずは、J1。

浦和・第8節 22 阿部 勇樹 選手(2分00秒付近~)


YouTube: 2013 J1 第8節 浦和レッズ 0-1 清水エスパルス 27/04/2013


 

清水・第11節 3 平岡 康裕 選手(0分27秒付近~)


YouTube: 2013 J1 第11節 ヴァンフォーレ甲府 0-2 清水エスパルス 11/05/2013


 

続いて、J2。

群馬・第7節 24 乾 大知 選手(1分37秒付近~)


YouTube: 2013 J2 07Sec 群馬 vs 千葉 ハイライト from MDH



余談ですが、PKのやり直しは、両チームの選手がインプレー前にペナルティーエリア(またはペナルティーアーク)内に侵入した、という判断ですね。それから、オフサイドについては、2つとも「その位置にいることにによって利益を得る」に該当するパターンです。 

   

徳島・第6節 6 大久保 裕樹 選手(2分08秒付近~)


YouTube: J2第6節 京都1-2徳島(西京極)


 

福岡・第3節 19 堤 俊輔 選手(1分47秒付近~) 


YouTube: 【試合ハイライト】 2013.3.17 福岡 vs.京都(2013J2 第3節)


  
アディダス レフリーセット2 ブラック Z1187 770153
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 2,673



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




 
スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
 はじめまして。いつも貴重な記事をありがとうございます。毎日、とても楽しみしています。見出しにもセンスを感じます。
 この記事は、動画も説明もわかりやすくて、とても良いと思います。家元主審のPKやり直しも健在ですね。競技規則に沿って、笛を吹く姿はいつも目を見張りますね。これからもためになる記事をよろしくお願いします。ありがとうございました。                   ラスカルパパより
2013/05/17(金) 00:15:34 | URL | 鈴木卓郎 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
鈴木卓郎 さん、はじめまして&コメントありがとうございます。
 
見出しは、毎回苦労しています。この記事も「の」が多すぎるので少し「の」を減らすことも考えたのですけど・・・。
 
これからも応援をよろしくお願いいたします。
 
2013/05/17(金) 23:57:32 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1285-b519921b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック