3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2013/05/12) U9
 

本日は、監督が6年生の試合の引率で不在だったため、低学年の全体練習は私が実施。

 

最初は、グランド全体を使って鬼ごっこ。広いので、1分間とにかく逃げ切ることが目標。攻守を入れ替えて1回づつ。

 

その後は、広さをグランドの1/4にして、ボールを使って鬼ごっこ。鬼にボールを当てられないように逃げたり、手でドリブルしているボールを鬼に奪われて、エリア外に出されないようにする、あるいは、足でコントロールしているボールを奪われてエリア外に出されないようにする、など。

 

他にも、チーム対抗や個人戦の「ボール出し」とか、早く練習に来ていた4、5年生を鬼役にしたりして、比較的足でボールをコントロールするメニューを中心に約50分。

 

1時55分からの学年別メニューでは、3年生の練習を担当。本日の3年生の参加は全員参加(8名)。

 

最初は、昨日と同様、ボールタッチ系のメニュー。マルセイユ・ルーレットの基礎となる動きや、シザースなども実施。

 

更に、1対1でオフェンス側がディフェンス側の選手の股抜きをしてからゴールを目指すパターンも実施。ディフェンス側で、股を抜かれたあと、ボールとゴールの間を目指して戻るのではなく、単純にボールを後追いしてしまっている選手が複数いたので、途中でアドバイス。 

  

給水休憩後の2時30分からは、10ヤード四方のグリッドの四隅にコーンを立てて、ドリブル系のメニュー。2チームに分けて、対抗戦。

 

まだまだボールが大きく身体から離れてしまう選手がいるけれど、ボールコントロールが上手な選手や、スピード感のあるドリブルができる選手もいる。彼らの良いところをもっともっと伸ばしてあげられるようにしたいなぁ。

 

最後の給水休憩をとって、3時10分からミニゲーム。4対4で15分ハーフ×2本。練習終了3時50分。 

 

で、4時からは、今年審判員資格を取得された保護者の方々を中心に約10人のお父さんたちと、審判ミニ勉強会を約1時間。

 

参加してくださった保護者の皆様、参加ありがとうございました&お疲れさまでした。



スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1290-4fbb9d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック