3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2013/04/27) U10
 

本日の低学年(新3年生&新2年生)の全体練習は監督が実施。

 

最初は、コーン鬼。続いて、ボールを使った運動神経刺激系メニューをたっぷり。低学年は、IコーチとAコーチが担当してくださったので、私は高学年の担当にまわった。

 

2時からの高学年の全体練習も監督が実施。新5年生は午前中に公式戦があったため、実質練習があったののは、新6年生と新4年生。

 

最初は、ボールを使って、移動しながらのボールタッチ系のウォーミングアップ。新6年生はもう丸2年経験しているメニューだが、新4年生はほとんど初めての動きなので、監督が丁寧に説明。

 

監督の説明だけでは理解しきれていない選手を中心に、私の方でフォロー。

 

続いて、6年生と4年生全員で円を作って、ストレッチ系メニュー。

 

2時30分からの高学年の学年別メニューでは、Mコーチと一緒に新4年生を担当。本日の4年生の参加は15名。

  

最初は、ゴールを使ったフリーキックの練習。クロスバー付近を狙う練習。後方からMコーチが各選手のプレースキックの方法をチェック。

 

その後、相手チームのゴールキックをダイレクトにシュートする練習も少々。

 

3時からは、5人づつの3チームに分かれて、ミニゲーム。1チーム2試合の計3ゲーム。それぞれ5分程度。

 

給水休憩をとって、ミニゲームの実施の中から出てきたテーマに沿った練習メニュー。

 

今日は、男子選手は、ドリブル中に足の裏を使って、いったん停止し、ドリブルを再開し、最後にシュートを放つ練習。将来的には、いったん停止して、相手選手の重心を自分の進みたい方向とは逆に誘っておいてから、突破する技術を身につけさせたい(のだと思う)。

 

とりあえず、現段階では、ドリブル中に止まれればOK、ということなのでしょう。

 

この練習をしばらく実施したあと、給水休憩をとり、再びミニゲーム。やはり5分×3ゲーム。(練習終了、4時50分。)

 


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1305-2786e2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック