FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ファウルが行われても慌てて笛を吹かない ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 11 clip 1 から
  

 

審判初心者の方、まだ4級審判員としての経験の少ない方は、ファウルが行われた時に、しっかり笛を吹いて、ファウルされたチームにフリーキックの権利を与え、正しくフリーキックで試合が再開することが求められます。

 

3級審判員以上には、明らかに利益が得られるケースでのアドバンテージの適用が求められています。(競技規則の日本語版付録のところに書かれています。)

 

競技規則 日本語版付録 審判員の目標と重点項目 より抜粋

重点項目

●技術

4級審判員:学んだ基本となるレフェリング技術の積極的な実践、競技規則に沿った運営(競技を止め、処置をし、競技を再開する)、副審の任務と援助の具体的な実践

3級審判員:監視すべきことと行うべきことの実践、主審、副審の基本的なポジショニング、シグナル、カードの出し方、フラグアップの方法等、ノーファウルとファウル、ファウルと懲戒罰の区別、明らかに利益が得られるケースでのアドバンテージの適用、アイコンタクトやボディーランゲージなど主審、副審の意思疎通
 

  

2010 Referee Week In Review Week 11 clip 1


  

少し解りにくいのですが、映像の先頭から7秒付近で、赤いユニフォームの中盤の選手が右サイドに長い縦パスを出した直後、アフターでファウルタックルをされています。

 

かなり激しいタックルなので、4級審判員の方なら、ここでプレーを止めて、ファウルを行った選手に対しイエローカードを提示したり、あるいは「厳重注意」を行ってから、赤いユニフォームのチームにフリーキックの権利を与える、という対応で構いません。

 

しかし、日本サッカー協会は、3級以上の審判員については、ファウル認定直後にすぐ笛を吹くのではなく、上の映像のケースのように、明らかにファウルされたほうのチームが利益を得られそうな場合は、プレーを切らずにアドバンテージを適用できるようになりなさい、と要求しているのです。 

 

主審がプレーを切ってしまわなかったおかげで、赤いユニフォームのチームはそのまま得点まで結び付けることができました。

  

(ゴール前で、赤いユニフォームの選手が倒れますが、自身が遅れて入って守備側選手の身体に引っ掛かってしまっただけ(アクシデントでノーファウル)、という判断だと思われます。)

 

この映像に関する米国サッカー協会の見解は、

http://www.ussoccer.com/news/referee-programs/2010/06/2010-referee-week-in-review-week-11.aspx

でどうぞ。

  

まだ試合中にプレーオンをかけたことがない、という方は、過去記事 「まだ実際に試合中にプレーオン(アドバンテージ)をかけたことがない、という方に参考になりそうな映像を見つけました」 にあるようなシーンでプレーオンをかけてみることから始めてみてください。  

  


 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックしていただけました? 

☆ 関連記事 ☆

「プレーオン(アドバンテージ)とは」 

「プレーオン適用時の注意事項」

「プレーオン適用時の警告のタイミング」 

「まだ実際に試合中にプレーオン(アドバンテージ)をかけたことがない、という方に参考になりそうな映像を見つけました」 

「審判冥利に尽きる? … 2011 Referee Week in Review - Week 9 (米国サッカー協会)より」

 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1327-41174fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック