FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ハンドリング(ボールを手で扱う)とは
 

 

今日は、数日前の記事で予告した、ハンドリングについての記事を書くことにします。まずは競技規則の確認から。

 

競技規則 第12条 ファウルと不正行為

ファウルと不正行為は、次のように罰せられる。

直接フリーキック

(中略)

次の3項目の反則を犯した場合も、直接フリーキックが相手チームに与えられる。

(中略)
●ボールを意図的に手または腕で扱う(ゴールキーパーが自分のペナルティーエリア内にあるボールを扱う場合を除く)。 


 

競技規則では、上記のように、さらっと「ボールを意図的に手や腕で扱ったら、相手チームの直接フリーキックで再開ですよ。」ということだけが書かれています。

 

では、「意図的に手や腕で扱う」とはどういうことなのか? 

 

それは、ガイドライン側に詳しく書かれています。 
 


競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

ボールを手で扱う

競技者が手や腕を用いて意図的にボールに触れる行為はボールを手で扱う反則である。主審は、この反則を見極めるとき、次のことを考慮しなければならない。

●ボールが手の方向に動いているのではなく、手がボールの方向に動く。
●相手競技者とボールの距離(予期していないボール)。
●手が不必要な位置にある場合は、反則である。
●手に持った衣服やすね当てなどでボールに触れることは、反則とみなされる。
●サッカーシューズやすね当てなどを投げてボールにぶつけることは、反則とみなされる。


 

後ろの2つは、手を使うということの延長だし、滅多に起きることではないので、この記事では触れないことにします。

 

最初の3つがハンドリングの肝です。

 

普段よく見かけるのは、ボールをトラップしようとする際、イレギュラーバウンドやトラップミス、あるいは目測誤りにより、ボールが予測した位置とずれたために、身体の位置を修正しきれずに、手や腕を使ってしまうパターンです。これはもちろんアウト(反則)。

 

至近距離から蹴られたボールが偶発的に「手に当たった」場合はセーフ。(先日の記事では、これに該当します。)

 

相手チームの選手が蹴るボールをカットしようとして、自分の身体をボールのコースに入れる際、頭部や顔を守るために使った手にボールが当たった場合はセーフになる可能性が高くなるのですが、「手に当たる」ことを期待して、手や腕を大きく広げていた場合は、「不必要な位置にある手」となり、アウト(反則)となります。

 

ゴール前でのフリーキック時に、壁になっている選手が、手で胸および急所を抑えて立っているのを見かけると思いますが、この「胸および急所を守るための手」に、ボールが当たった場合は、不必要な位置ではなく、セーフ(反則ではない)。

 

ちなみに、記憶に新しい、2010年5月30日の日本対イングランド戦での本田選手のハンドを確認してみたいと思います。

 

YouTube の映像を貼っておくので、このリンク先のファイルの、開始から2分18秒付近を見てから以下の文章を読んでいただくと、分かりやすいと思います。

 



 

今回の本田選手のプレーは、至近距離といえなくもない距離ではあるが、明らかに「手がボールの方向に動いている」し「不必要な位置」でもあるので、アウト。

 

もし、顔や頭部を守るために顔付近で手が止まっていて、その手にボールが当たっていたのなら、セーフだった可能性があります(あくまで主審がどう感じるかによります)。しかし、映像を見ていた限りでは、完全に頭上を越えそうなボールに対し、「当たることを期待して上にあげた手」であると言わざるをえません。

 

(ちなみに私見ですが、もし仮に闘莉王選手の手にボールが当たっていたならば、主審はハンドの反則をとらなかったんじゃないかなぁ、と思われます。)

 

まとめると、ハンドリングの判定基準は、

ボールを手でコントロールしようとしたかどうか。「手でコントロールしようと意図した」または「手に当たることを期待した」動作の場合は、アウト(反則)。 

という考え方で瞬間的に判断するとよろしいのではないでしょうか。

  

ところで、ボールを手で触れた場合で、「イエローカード」の対象となるケースが2つ3つ存在するのですが、ご存じでしょうか?(ちなみに、「レッドカード」の対象になるケースも1つあります。)

 

答えは、次の記事で。

 

 

☆ 関連するタグ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/134-12851412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック