3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
主審がその職務を続行できなくなったら・・・キリンチャレンジカップ2014(日本代表 vs ニュージーランド代表)の試合より
 

ニュージーランド戦の公式記録はこちら

http://www.jfa.or.jp/national_team/match/2014/samuraiblue/20140305kcc/schedule_result/pdf/m01.pdf

 

審判団はオーストラリアの審判団。

主審:アラン ミリナー氏
副審1:アシュリー ビーチャム氏
副審2:マシュー チーズマン氏
第4の審判員:東城穣氏 → 後半途中から主審

 

この試合でイエローカードやレッドカードは提示されませんでした。

 

試合の途中で主審を務めていたアラン ミリナー氏が負傷したため、第4審判を務めていた東城穣氏が急遽主審に。

 

一応、競技規則の関係する部分を確認しておきます。

 

競技規則 第5条 主審

職権と任務

(中略)

主審が何らかの理由で一時的に任務の遂行が不能になった場合、プレーは次にボールがアウトオブプレーになるまで副審の監視下で続けることができる。 

(後略)


 

(今回、アラン ミリナー氏は、左足を引きずりながらアウトオブプレーまで頑張っておられました。)

  

競技規則 第4の審判員およびリザーブ副審

(中略)

●競技会の主催者は、競技会開始に先立って、主審がその職務を続行することができなかった場合に、第4の審判員が主審として務めるのか、第1 副審が主審となって第4の審判員が副審を務めるのかを明確にしておく。 

(後略)


 

今回は、あらかじめ第4の審判員である東城穣氏が主審になることになっていたようです。また、コミュニケーションシステムで事前にやりとりがあったようで、東城氏との交代は非常にスムーズに行われたような気がします。 

 
 

そういえば、最近はふくらはぎサポーターを着用するようになって、審判中に「足がつって動けなくなる」という恐怖を感じなくなったので、試合前の打ち合わせで足がつって動けなくなった場合、どちらの副審に代わってもらうのかを決めておかなくなっていました。

  

何があるかわからないので、きちんと試合前に決めておくようにしなくてはいけませんね~。(自分が副審を務める場合は、いつでも主審の任務を引き継げるように、笛もカードもきちんと携帯していますよ~。)

 

といっても、主審の任務を遂行できなくなった場合、副審の任務にも就けない可能性が高いので、3人制審判の場合、誰かに副審に入れる人を探さないといけないのですが・・・。  

 

 

以下、ちょっと下世話なお話。

 

2014 J1・J2リーグ戦試合実施要項 より

第18条〔審判員〕

(4)審判員の手当て等は次のとおりとする。
 手当て:(J1)主審 120,000 円 副審 60,000 円 第4の審判員 20,000 円
     (J2)主審  60,000 円 副審 30,000 円 第4の審判員 10,000 円
 交通費・宿泊費:Jリーグの「旅費規程」による
(5)緊急事態により審判員が交代した場合、または試合が中止になった場合の手当て等の支払いは、次のとおりとする。
① 試合開始前に疾病・負傷その他の理由により審判員の職務を務められなかった場合、および試合が開始されなかった場合、手当ては支払わない
② 試合途中の負傷等により交代した場合、および試合が中止になった場合の手当ての支払いは、次のとおりとする
イ .試合途中から、より責任の軽い職務についた場合、職務が果たせなくなった場合、および試合が中止された場合は、それまでの職務に対して次の手当てを支払う
  手当て:(J1)主審 70,000 円 副審 35,000 円 第4の審判員 10,000 円
      (J2)主審 35,000 円 副審 20,000 円 第4の審判員 6,000 円
ロ.試合途中から、より責任の重い職務についた場合、新たな職務に対して、本条第4項に定めた手当てを支払う

 

国際Aマッチも恐らくJ1並みの手当てが支払われるのじゃないのかな。
 



  

☆ 関連記事 ☆

「主審が任務を続行できない場合」 

 
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1341-7bf7f705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック