3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2月13日付け記事の一部訂正とフォローアップ

 

2月13日付けで、「笛のあとなので「ゴール」は無効⇒「退場+PK」にしようと思ってレッドカードを提示したが副審からの助言を受けてオフサイドを認め無罰に」 という記事を書いたのですが、オフサイドの「相手競技者に干渉する」の定義の部分を勘違いしていたため、記事を少し訂正しました。

 

ガイドライン のオフサイドの定義のところの

●“相手競技者に干渉する”とは、明らかに相手競技者の視線を遮る、相手競技者の動きを妨げる、しぐさや動きで相手競技者を惑わす、または混乱させると主審が判断し、それによって相手競技者がボールをプレーするまたはプレーする可能性を妨げることを意味する。

 

という文章が、

  

●“相手競技者に干渉する”とは、明らかに相手競技者の視線を遮る、またはボールへ向う相手競技者にチャレンジすることに よって、相手競技者がボールをプレーするまたはプレーする可能性を妨げることを意味する。

 

に変更になったのですが、  

<日本協会の解説>

“相手競技者に干渉する”という新しい文章は、表現を簡潔にしたものであり、その解釈や適用については現行通りで変わることはない。


の通りで、解釈や適用について変更がない、となっています。

 

以前から、「ボールに向かっている競技者にチャレンジしない限り、相手競技者に干渉したことにはならない」ということだったのを理解していませんでした。

 

てっきりオフサイドポジションにいた競技者が相手競技者の動きを妨げた場合はどんな場合でもアウトになる、と勘違いしていました。 (コメント欄でアドバイスをいただきました。詳しくは 「笛のあとなので「ゴール」は無効⇒「退場+PK」にしようと思ってレッドカードを提示したが副審からの助言を受けてオフサイドを認め無罰に」 のコメント欄をご覧ください。) 

  

それを勘違いしたまま記事を書いてしまっていました。(アンケートとの兼ね合わせもあり、記事をあまりうまく修正できていません。全面的に書き換えることも検討したのですが・・・。)

 

結果として記事に誤った解釈を掲載してしまいました。申し訳ありません。
m(_ _)m 

 

できるだけ誤った内容を記事にしないように心掛けていたつもりですが、まだ勘違いしていることがあるかもしれません。

 

私自身はまだまだ修行中の身です。このブログの内容を鵜呑みにせず、「おかしい」と思ったら、お近くの審判インストラクターや上級審判員の方に確認するようにしてくださいませ。

 

ということで、先日の記事は、できれば削除してしまいたいと思っているくらいくちゃぐちゃなものになってしまっているのですが、とりあえずアンケートの集計結果はきちんと報告しておきたいと思います。 

 

52名の方に、回答を入力していただきました。回答を入力してくださった皆様、ありがとうございました。

 

A-1)・・・サッカー経験者でオフサイド成立・・・10人

A-2)・・・サッカー経験者でオフサイド非成立・・・17人

B-1)・・・サッカー非経験者でオフサイド成立・・・14人

B-2)・・・サッカー非経験者でオフサイド非成立・・・11

 

全体では、「オフサイドにならない」という意見が54%でした。(しかし、サッカー経験者の方は、「オフサイドにはならない」という意見が約63%だったのに対し、サッカーの経験者ではない方は44%でした。)

 

ところで。

 

オフサイドにはならないけれど、「進路妨害」にはなるんじゃないの?とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

相手競技者の進行を妨げる

相手競技者の進行を妨げるとは、ボールが両競技者のプレーできる範囲内にもないとき、相手競技者の進路に入り込み、その進行を妨げる、ブロックする、スピードを落とさせる、進行方向の変更を余儀なくさせることである。

すべての競技者は、フィールド上においてそれぞれ自分のポジションをとることができる。相手競技者の進路上にいることは、相手競技者の進路に入り込むこととは同じでない。

体を相手競技者とボールの間に置くことは、許される。戦術的な理由で相手競技者とボールの間に自らを置くことは、ボールがプレーできる範囲にあり、相手競技者を手や体で押さえていない限り、反則ではない。ボールがプレーできる範囲にある場合、その競技者は正しい方法で相手競技者によりチャージされることがある。
 

  

「すべての競技者は、フィールド上においてそれぞれ自分のポジションをとることができる。相手競技者の進路上にいることは、相手競技者の進路に入り込むこととは同じでない。」 

とあるので、ボールに向かおうとする相手競技者の進行を意図的に妨げない限りは、進路妨害として反則にはできないですね。

 

判断のポイントとしては、その選手がボールを見ながら自分の進路をとっていたのか、ボールではなく相手競技者だけを見ながら進路をとっていたのか、というところになろうかと思います。(もちろん、ボールが自分のプレー範囲にない場合のお話です。)

 

ということで、今回のプレーは、「オフサイドポジションにいた選手は、明確にゴールキーパーにチャレンジしたとは言いきれなさそう。またゴールキーパーの進路上にはいたが、進行を妨げるために意図的にゴールキーパーの進路に入ったわけでもなさそう。」というのが、現在の私の見解です。

  

自分が担当している試合で、見る人によって判断が分かれるようなこういうややこしいプレーは起きないで!と祈りたくなりますね。

 

adidas(アディダス) レフェリーフラッグ JH399
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 13,940


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
毎晩、楽しく拝見させて頂いております。

自分でも調べましたが、今一つ分からないため、TOM3様に質問させて頂きます。
TOM3様の地元で?帯同審判をされていると思いますが、4級の私でも、帯同審判を務める事は出来るものでしょうか?
因みに東京都に所属しております。

半年程前から、ブログを拝見させて頂き始めてから、沢山の刺激を頂き、3級審判資格を取得したいと思っております。

息子が所属している少年サッカーのコーチをしておりますが、なかなか必要な試合数をレフリングするのが難しく、また少年ですので試合時間も短く、殆どの試合で2人審判制のため、3人質問制で果たしてレフリングが出来るかの不安もあります。

唐突な質問で恐縮ですが、宜しくお願い致します。
2014/02/22(土) 01:42:42 | URL | mada4q #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
mada4q さん、はじめまして&コメントありがとうございます。
 
私の地区の3種(中学生)の公式戦の場合、主審を務めることができるのは、3級以上の審判員のみで、部活の顧問の先生の場合のみ4級でも可になっています。(副審は4級審判員資格でも可。)
 
ただし、顧問の先生も原則として3級審判員資格を取得することが求められているようです。
 
学校(先生)によっては、顧問の先生はチーム(学校)割り当て分をご自分で担当せず、知り合い(その学校のOBの保護者など)や地区協会の審判委員会に3級審判員を派遣要請しておられます。
 
所属されている地区の4種の審判委員会を通して、お聞きになってみてください。
 
 
さて、3級への昇級についてですが、
 
東京都の場合、3級審判員資格を取得するにあたり、レフェリング実技の試験はなく、あくまで書類審査のみのようですね。
 
なので、審判経験の内容がかなり問われることになると思われます。
 
4種の場合、ほとんど8人制の試合ばかりになってきましたから、3種の練習試合を中心に経験を積むしかなさそうですねぇ・・・。
 
コーチをされているチームのOBなどを通じて中学校の顧問の先生に相談されてみてはいかがでしょうか。
 
それに並行して、所属されている地区の4種の審判委員会(もしつてがなければ4種の少年委員会経由で)に、3級審判員資格を取得したいのだけれど、認定審査をパスするにはどうすればよいのか?という相談をされると良いと思います。
 
審判委員会の方が、きっと親身になって相談にのってくださると思いますよ。
 
私の地区では、3級レフェリースクールがあるので、試合経験はスクールへの入校のための審査に使われますが、いくら試合経験が豊富でも、あくまでスクールの「最終実技試験」をパスしないと3級には昇級できません。
 
この最終実技試験の審査は結構厳しく、私はいろんなミスをしてしまったため、1年目は不合格でした。
 
東京都の場合は、「筆記試験」と「認定審査」がかなり重要になりそうなので、やはりそれらに詳しい方にお聞きになって、ぜひ3級への昇級にチャレンジしてみてください。
 
2014/02/22(土) 09:04:59 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
早速、丁寧なご回答を頂きまして、誠にありがとうございました。

何事もそうですが、自から積極的に動く事が重要ですね(苦笑)
早く3級取得のご報告が出来る様に、チャレンジします。

今後も微力ながらクリックを通して応援させて頂きますので、宜しくお願い致します‼︎
2014/02/22(土) 13:40:40 | URL | mada4q #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
東京都の中体連や高体連だと4級以上であれば帯同審判には
なれますが、主審の割り当てを希望されるのであれば顧問の先生に
ご相談なさるのがいいと思います。
また、地区大会での準決勝や準々決勝以下の試合での副審は有級無級問わず生徒が行っていますから、地区大会の副審に限れば4級であっても問題ないでしょう。

昇級については、副審の実績も必要なので招待試合などで3人審判制を取り入れたり、地区協会へ派遣審判として登録したり、審判派遣サイトへ登録してみるのはどうでしょうか。

3級昇級の筆記試験は、条文の穴埋めや試合中の個々のプレーについて主審としてどのように対応するかを記述で答えなければならないので競技規則の理解が必要です。
なので常に疑問に感じた部分は競技規則を読んだり、ほかに審判をされている方に納得いくまで質問して規則の理解を深めていくといいと思います。
2014/02/22(土) 14:36:59 | URL | Sora #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
Sora さん、詳しい情報をありがとうございます!!
 
>試合中の個々のプレーについて主審としてどのように対応するかを記述で答えなければならないので競技規則の理解が必要です。
 
2006/2007年度版のQ&A集が役立ちそうですね。

mada4q さん、 
http://tom3.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/11/20062007_616c.html
の記事の最後にPDFファイルを置いていますので、そちらをどうぞ。
 
3級取得の報告をお待ちしています。頑張ってください。
2014/02/22(土) 18:36:18 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
TOM3様、Sora様
重ねて情報を頂きまして、ありがとうございました。
こちらのブログ、及び頂いたコメントと、競技規則をしっかり勉強し、昇級にチャレンジします!
2014/02/23(日) 07:18:17 | URL | mada4q #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
TOM3さん
はじめまして。いつも参考にさせていただいています。とても、為になり、もっと頑張らないといけないと刺激を受けています。
神奈川の審判と4種の招待試合で組むことがありますが、3級審判はアクティブの方が多いイメージです。審判トレセンがあるので良い効果が出てるのではと思います。

mada4qさん
はじめまして。 東京で、4種の保護者審判をしています。TOM3さんのWEBに刺激を受け3級を取得しました。
東京では、3級の昇格資格認定は、体力試験と筆記試験、審判実績の書類審査です。
体力試験では、150m50秒、50m60秒のセットを12本連続で行います。普段、審判などを行っていれば問題ないです。筆記はSoraさんのコメントどおりです。
4種だとなかなか、副審のチャンスがないかもしれませんが、練習試合などで試合数を稼いでください。副審は、5試合でOKです。主審は、8試合、トータル15試合でOKです。ただし、一日2試合までしかカウントされません。
中学では生徒がほぼ無資格で副審をしてますが、ちゃんと資格をもった審判が見た方がよいプレーが多々あります。特にオフの判定です。生徒の手本の為にも審判のお手伝いをしてあげてください。もちろん中学生でも有資格者で非常によく出来る子はいます。
3級取得頑張ってください。
2014/03/02(日) 23:23:39 | URL | hidech #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
hidech さん、はじめまして&コメントありがとうございます。

>もっと頑張らないといけないと刺激を受けています。

では、私も負けないように頑張ります。(笑)

>4種だとなかなか、副審のチャンスがないかも

書類審査だけだと、3級に昇格したものの副審の任務をしっかり遂行できない(できていない)、という人が将来たくさん出てきそうな気がするんですけれど、どうなんでしょうねぇ~。
 
>中学では生徒がほぼ無資格で副審をしてますが

私たちの地区では、少年団などで副審の経験がある保護者の方々が3種の試合の副審を務めてくださっているようなので、今のところオフサイドの判定で問題になることは少ないです。
 
ただ、近い将来、副審の経験のない方々が担当することが多くなってくると、オフサイドの判定でのトラブルが出てきそうな気がするのですけれど・・・。
 
2014/03/02(日) 23:50:55 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1353-253b479c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック