3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2014/01/25) 副審 × 1.0 + 主審 × 1.0
 

本日は、二男の帯同で3種(U-14カテゴリー)の公式戦の主審を担当。の前に、先週同様協会から派遣されて、同じ会場での副審(A1)を1本担当。

 

主審は年末もご一緒したKさん(3級)。反対側の副審は派遣要請元の学校の顧問の先生(4級)。

 

第一試合の担当ということで、全員でフィールドチェックをしたところ、片方のゴールライン側からペナルティーエリアの境界線を延長した先に、反対側のペナルティーエリアの境界線がない。

 

どちらかのペナルティーエリアが1m程度短い(or長い)ように見える。

 

ということで、念のため会場チームのライン引き担当の1年生にメジャーで測り直してもらったところ、距離は合っていた。どうも、両側のペナルティーエリアともに直角がとれていなくて、平行四辺形のようになっていたので、強い違和感が感じられたようだった。

  

ということで、しっかり直角になるように、両側のペナルティーエリアを引き直ししてもらった。

 

試合での出来事としては、ファウルサポートが1回。ハンドリング。守備側チームの選手がスローインで投げ入れたボールが、タッチライン上を進み、タッチラインの上でワンバウンドした。スローインのやり直しではなく、そのままプレーが続くものだと思った瞬間、攻撃側選手が両手でボールをキャッチ。

 

これは正直、予期していなかった。

  

ファウルサポートすべく慌ててフラグを振ったけれど、黙っていると主審がスローインのやり直しを命じてしまうかもしれないと感じたのでフラグを振りながらフラグをもっている手をフラグをもっていない手で軽く叩く動作をしながら「ハンド、ハンド」という声も出しておいた。

 

主審も「あれっ、ハンドじゃないか?」と思ったらしく、サポートで確信を持つことができたので、助かったよ、と試合後にお礼を言ってくださった。 

 

 

その会場の最終試合の主審を担当。副審は顧問&副顧問の先生方。試合前の打ち合わせはオフサイドのところと、指し違いの防止のところを中心に簡単に実施。

 

先週は、ボールに寄り過ぎてパスやドリブルのコースに入ってしまうことが多かったので、少し意識してポジショニング。

 

距離感は悪くなかったと思うのだけれど、今日はプレーを見る角度が今一つだったと思う。2回ほど選手から「ハンド!」というようなアピールがあったのだけれど、ちょうどボールを手に当てたと思われる選手自身の身体の死角になる位置になっていて、「手もしくは腕に当たったんだろうなぁ」とは思うのだけれど、「手が不必要な位置」にあったのか、「手がボールの方向に動いた」のかがまったく見極められなかった。

 

確証が得られなかったので、「ノー(ハンドではない)」という判断を示さざるを得なかった。いづれもレフェリーサイドで、もう少し角度をつけた位置に回り込めていたらもっとよく見えていたかもしれない。

 

要するに角度をつけたポジショニングが不十分だったということだと思う。

 

攻守の切り替えの早い試合ではどうしても対角線方向に直線的に走ることになってしまうのだけれど、しっかり副審と挟んでプレーを監視できる位置に回り込む努力をしなくては。 

 
(アディダス)adidas SHADOW ロングボアコート
adidas(アディダス) (2013-09-04)
売り上げランキング: 23,794


 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1380-1702345e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック