3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2014/01/11) 初蹴り
 

 

本日は、我が団の今年最初の練習日。いわゆる「初蹴り」の日。

 

年末の蹴り納め同様、全学年合同のウォーミングアップのあと、2学年づつで紅白戦。(ピッチのサイズはグランド最大のサイズ(80m × 60m))

 

最初は1&2年生。1年生が6人、2年生が10人。ちょうど8人/1チーム。私が審判を担当。

 

最初は黙って見ていたのだけれど、ちょっと自分の目の前のボールをただ蹴っている選手がチラホラ見受けられたので、「蹴らずに自分でボールを運こんでごらん。ドリブルしてごらん。」とコーチング。

 

ず~っと同じことを言い続けたので、ボコボコ蹴る割合は少し減った。

 

次はボールを持っていない味方選手のポジショニングの修正に着手。

 

「味方選手がボールを運んでいるとき、どこにいれば次に自分がボールを運べそうかなぁ?」と、あくまで選手自身に考えてもらうような声かけをしたのだけれど・・・。

 

ドリブルでボールを運ぶ
 ↓ 
相手選手に当たってボールを奪われそうになる
 ↓
近くにいた別の味方選手がボールを奪い返して再びドリブルでボールを運ぶ
 ↓
相手選手に当たってボールを奪われそうになる
 ↓ 
近くにいた別の味方選手がボールを奪い返して再びドリブルでボールを運ぶ
 ↓
(以下、相手ゴールまで繰り返し)

 

これを繰り返す中で、フェイントなどを使って相手選手をかわすスキル、相手選手に囲まれても隙間をうまく突破できるスキル、相手選手に追いつかれないドリブルの速さを身につけてもらいたいと思っているのだけれどねぇ・・・。

 
15分ハーフ ×2本で、1&2年生の紅白戦は終了。

 

1年生と2年生をKコーチに引渡して、引き続き3&4年生の紅白戦の主審を担当。

 

4年生のパスの精度がまだまだ。狙いは悪くないけれど、精度が悪すぎだなぁ~、と感じるプレー多数。中には「今のは『誰への』『なに?』 」と首を傾げたくなるものが・・・。それなら目の前にいる相手選手と1対1の勝負をしたほうが楽しいんじゃないのかな?と思うんだけどなぁ・・・。(その選手のスキルアップになるから、そういう勝負をたくさんしてほしいのだけれど・・・。)

 

勝負をして負けてボールを奪われたっていいじゃん。すぐ奪い返しに行けばいいんだから。

 

奪われて悔しいなら、どうすればボールを奪われる可能性を減らせるか考えることと、考えたことを試すことを何回もやってほしいのだけれど・・・。

 

パスを通そうとするのは別に悪いことじゃないのだけれど、まだ状況をきちんと見られていないよね。だって、首振れてないし、顔も上がってないもの。それ以前に、しっかりとボールをインサイドで蹴れていないかな。止まっているボールじゃなくて、動いている(ドリブルしている)ボールをインサイドで正確に蹴られるようにならないといけないかな。(そういう練習が少し必要かも。)

 

3年生は4年生相手にボールをキープできる(かわすことができる)選手が数名。そろそろボールをしっかり蹴る、しっかり止めるといった技術を身につけていく段階かな。

 

やはり15分×2本。

 

5&6年生の審判はTコーチが担当してくださったので、その間、3&4年生と一緒に6年生の保護者の皆さんが作ってくださった「お雑煮」をいただきました。(ごちそうさまでした。)

 

最後は、OB&6年生混合の紅白戦。今日は大学生が3名、高校生が1名、中学生が10名?ほど集まってくれた。みんなありがと~。

 

この試合は私が主審を担当。OBの選手には、くれぐれも6年生に対してハードなフィジカルコンタクトを行わないように伝えて試合開始。

 

高校生のI君がきれいなショルダーチャージをして中学1年生からボールを奪った。中学1年生は弾き飛ばされたので、ファウルをアピールしてきたが、「今のは正常なチャージング。6年生だったらファウルにしてあげるところだけれど、君は中学生。」と一蹴。

 

いつも「何か」やらかしてくれる、お茶目な I 君のために、ポケットにイエロー&レッドカードを忍ばせておいたのだけれど、今日はカードの出番なし。 

 

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1394-d942af80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック