3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
(問題)試合開始前のメンバー表提出時にメンバー表には記載されていたもののキックオフ後に到着した選手は試合に参加できる?参加できない?

 


久しぶりにブログパーツのアンケート機能を使って問題を出題します。

   

まだ、審判記録をUPしていないのですが、私が副審を担当した試合で起きた、珍しい出来事からの出題です。

 

2択なので、審判員資格をお持ちの方も、お待ちでない方も、奮ってご参加ください。

 

(問題)試合開始前のメンバー表提出時にメンバー表には記載されていたものの、キックオフ後に到着した選手は試合に参加できる?できない?  

1)参加できる

2)参加できない

 

 

正解が見えてしまわないように、改行をいれています。

 

あ、そうそう。最近バナークリックしてくださる方が、以前に比べるとかなり減っているような感じです。 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← ぜひともクリックのご協力をお願いいたします。 

 

回答の入力はお済ですか?

 

それから、バナーのほうもクリックはお済ですか?

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 

 

さて、それでは解説です。

  

普段審判を担当している方には、簡単な問題だったと思います。

 

競技規則を確認しておきます。 

  

競技規則 第3条 競技者の数

交代の進め方

すべての試合において、交代要員の氏名は試合開始前に主審に届けられなければならない。それまでに氏名が主審に届けられていない交代要員は試合に参加できない。

(後略) 


 

「届けられていないと試合に参加できない」ということは、裏を返せば「届けられてさえいればキックオフに間に合わなくても試合に参加できる」ということになります。

 

過去の競技規則には、もう少し問題文に近い表現が書かれていましたので、そちらも載せておきます。

 

過去の競技規則(2006/2007年度版のQ&A 第3条 競技者の数)より

Q23. 試合開始前に一方のチームが主審に交代要員の氏名を届け出たが、これらの交代要員はキックオフ後に到着した。主審はこれらの交代要員を認めるべきか?

A.23. 認めるべきである。 


   

ということで、正解は

1)の参加できる 

です。

 

キックオフ時は9人で、遅れてくる1人ないし2人を交代選手として登録しておき、到着次第試合に参加させて最終的に11人になる、なんてのは社会人の公式戦では当たり前のように行われているのですが、4種の試合しか経験のない方だと、この規則を意識したことがないかもしれませんね。

 

 

なぜ普段はあまり意識しなくてよいようなことを問題にしたのか、というと・・・。

 

3人制審判で、通常のアウトオブプレーのタイミングで行われる交代であれば、原則として副審1または主審(試合前の打ち合わせで、あらかじめ本部にサポートしてもらえるときは本部)から用具チェックを入場前に受けることができます。

 

しかし、交代ゾーンを使って自由な交代制を採用して行われる8人制サッカーの場合、試合中にタイミングよく交代ができるよう、試合前に控え選手を含めて用具チェックを済ませていておくことが多いのですが、試合前の用具チェック時に不在だった選手は、用具チェックを受けずに試合に参加してしまう可能性が出てきます。

 

ま、相手を怪我させるような用具を身につけていることはまずないと思いますが、すね当てを入れ忘れていて、選手本人が怪我をする、という事態は避けたいものです。

 



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
いつも楽しく拝見させて頂いております。

キックオフ時は9人で、遅れてくる1人ないし2人を交代選手として登録しておき、到着次第試合に参加させて最終的に11人になる、なんてのは社会人の公式戦では当たり前のように行われているのですが、4種の試合しか経験のない方だと、この規則を意識したことがないかもしれませんね。

上記のようにコメントされていますが、
ガイドライン3条に「先発として届けられている競技者のみが、・・・・・」となっています。
11人とはならないような気がするのですが・・・・・・。
遅れてきた競技者は、あくまでも交代要員ではないですか?
ちょっと、気になったもので・・・・・
2013/12/26(木) 15:10:24 | URL | ヒデ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
ヒデ さん、はじめまして&コメントありがとうございます。
 
 
ガイドラインのご指摘の文章の先頭に「競技会規定ですべての競技者と交代要員をキックオフの前に届けなければならないとしている場合で、・・・」と書かれていますよね。
 
そのような規定が設けられるのは、都道府県大会の本選から上の大会になると思います。(いわゆる大会規定。都道府県リーグも、リーグ規定で設けられている可能性がありますが。)
 
そのような規定がない限り、最大人数の11人に達していない場合、交代要員が「代わりに退く競技者なしに競技者」になることが可能であると判断できます。(少なくとも競技規則に否定する文章はありません。)
  
そして、もし大会規定で「先発要員を届けなければならない」としているのであれば、遅れてくるであろう選手を「先発要員」として届けておけば回避できますよね。
 
「キックオフ時にピッチに立っていなければならない」なんて規定はないと思いますので。(なぜなら、試合前のウォーミングアップ中に負傷してその治療のために遅れて試合に参加することは充分あり得る筈なので。)
 
ちょっと話が逸れましたが、まとめると、
 
「大会規定(競技会規定)で定められていない限り、あとからでも最大11人まで増やせるし、大会規定で先発要員を届けなければならないのであれば、届けておけば良い。」
 
ということになりますね。
 
2013/12/26(木) 22:46:51 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1413-c2959a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック