FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
靴紐が解けている選手がプレーに参加(ボールにアプローチ)しています。さて主審のあなたはどうする?
  
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  



昨日のすね当てに関する記事を書いていて、思いついたというか思い出したお話。

 

競技規則には書かれていない内容だけれど、現場でよく起きているお話なので、記事化しておきます。

 

主審を担当していると、シューズの紐が解けたままの状態でボールをプレーしようとアプローチしてくる選手を見かけます。

 

紐が解けていることに気がついていないのか、気がついてはいるけれど「ピンチ」あるいは「チャンス」なので、次のアウトオブプレーのタイミングで結ぶつもりなのか・・・。

 

競技規則には、「靴紐が解けたままプレーに参加してはいけない」というように具体的には書かれていませんが、競技規則の第4条には、

 

競技規則 第4条 競技者の用具

安全

競技者は、自分自身または他の競技者に危険な用具を用いる、あるいはその他のものを身につけてはならない(あらゆる装身具を含む)。


 

と書かれています。

 

靴紐が解けたままプレーに参加すると、他の競技者に紐を踏まれて転倒するかもしれません(本人が怪我をする可能性)。

 

踏まれて転倒して怪我をしても、紐を結んでいなかった本人からすれば自業自得なのですが、付近にいた選手が転倒に巻き込まれでもしたら、大変です(他の競技者を怪我させる可能性)。

 

ですので、靴紐が解けている選手をプレーに参加させるのは、競技規則の精神(試合に参加する選手の安全)から考えるとNGといえるでしょう。

 

では、どのタイミングで紐が解けている選手に声をかけるか、ということになります。

 

アウトオブプレーのタイミングまで待っても間違いではないのですが、それまでに再びボールにアプローチしてしまう可能性があります。できれば紐が解けている選手がボールから離れた瞬間(インプレー中)を狙って、

「〇〇番、危ないからきちんと紐を結んでからプレーに参加しなさい。」 

と声掛け(指示)したほうが良いでしょう。

 

万一、主審の指示を無視して、紐を結ばないままプレーを続けるようであれば、次のアウトオブプレーのタイミングで「警告」することも視野に入れる必要があります。

 

警告の理由としては

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

危険な方法でのプレー

(中略)

懲戒の罰則

●競技者が危険ではあるが”通常の方法”で相手に挑んだ場合、主審は懲戒的措置を取るべきではない。その行為により明らかに負傷を引き起こす可能性がある場合、主審は競技者を警告する。

(後略) 


 

ま、できれば靴紐に起因するようなつまらないイエローカードは出したくないので、指示を無視しそうな雰囲気を感じたら、強めの「注意(指示)」を出しなおすことも必要かもしれません。 

 

それでも従わないようであれば、やはり「警告」すべきでしょう。ただ、笛を吹いて試合を止めるのではなく、次のアウトオブプレーのタイミングまで待つほうが良いでしょう。(カード提示後、そのままプレーを再開できるので。)

 

ちなみに、「警告」するために、プレーを停止してしまった場合は、反対側チームの間接フリーキックでの再開となります。

競技規則 第12条 ファウルと不正行為

間接フリーキック

(中略)

●第12条のこれまでに規定されていないもので、競技者を警告する、または退場させるためにプレーを停止することになる反則を犯す。

(後略)
 

 

時々4種の低学年の試合で、靴紐が解けた選手が靴紐を結び終えるまで、試合の再開を待ってあげている主審の方を見かけますが、待つ必要はないです。靴紐が解けた/解けやすい状態にしていたのは本人の責任なので、プレーに参加させてはいけませんが、その選手がプレーできる状態になるまで待つ必要はどこにもありません。

 

そんなのを待つようなことをしたら、試合に勝っているほうのチームの選手は、試合終了時刻に近づいたら、何人も靴紐を結び直しはじめてしまうかもしれませんよ~。 



☆ 関連記事 ☆

「ゴールキーパーの靴紐が解けています。主審のあなたはどうする?」


adidas(アディダス) フットボール シューレース 11448 サッカー 靴紐
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 531,026




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1420-e5a633c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック