3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
試合引率記録(2013/11/23) U10
 



本日は、U10カテゴリーの試合を引率。

 

1試合目の前半のメインテーマは、闇雲なキックを防止するため、「原則ドリブル(原則パス禁止)」&「(ボールを奪われたら)取り返す」。

 

後半からは、パス解禁。ただし相手陣地内に限って。

 

で、試合終了間際、相手陣地内に入ってすぐのところで、我が団の選手が味方選手にパスを出した。が、そのパスが若干弱かった。パスを受けるハズだった選手も、弱いパスをその場所で待った(ボールが来るのを待った)ので、相手選手にインターセプトされて、そのままカウンター攻撃されて失点となった。

 

このようなパターンで失点することが多かったので、パス禁止にしていたんだけれど・・・。

 

1)パスの出し手のパスが弱かった。

2)パスを受ける選手がボールの到着を待ってしまった。

3)パスの出し手もパスの受け手もリカバリー動作(ボールを取り戻す動き)が緩慢だった

4)その他の選手も、ボールとゴールの間に戻る動作が緩慢だった

など、いろんな要素が重なったんだけど。

 

ということで、同点で引き分けに。

 

闇雲なキックもそうなんだけれど、たとえ相手陣地内でも不用意な1つのパスが失点につながってしまうことがあるんだ、ということが選手にはよく分かってもらえた、と思う。

 

これから、もっとパス&トラップの練習をしないとね。

 

2試合目は、しっかり蹴れる選手が多いチームで、見事に、コテンパンに、やられた。まるで1学年上のチームと戦っているような感じ。練習量が違うんだろうなぁ・・・。

 

我が団の「団子サッカー」のパターンに持ち込んで勝負したかったんだけれど、相手のパターンにしっかりハマってしまって、完敗。

 

本日の戦績 ・・・ 1敗1分け

 


スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/1444-d584cccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック